2016年は 「国際豆年」
2016/01/05(Tue)
2016年 「国際豆年」です。

1月1日に「農業新聞」には、豆に関連する方々が掲載されています。
べにや長谷川商店の長谷川清美さんは「地豆」、豆農家の前田さん、
カフェ経営の長居さん、JAの瀬尾さんは「豆くう人びと岩見沢」等各地
の豆に関わる方々が掲載されています。

IMG_6011.jpg

大豆について言えば
日本国内の26年産は、作付面積が13万16000ha、収穫量は、23万1700tでした。
作付面積が多いのは、北海道がNo1です。
品種としては、フクユタカ、エンレイ、ユキホマレ、リュウホウ、タチナガハの順となって
います。これらの品種はいずれも主に豆腐、煮豆用です。
納豆用で作付面積が多いのは、スズマル(北海道)と納豆小粒(関東)です。





【解説】
スポンサーサイト
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<明日は、1月15日お赤飯の日です。 | メイン | 新年明けましておめでとうございます>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/994-163ca269

| メイン |