10月3日、北海道米を使った雑穀料理教室
2013/10/07(Mon)
10月3日、消費者協会の主催で「北海道米を使った料理教室」を
開催しました。
北海道米の「ゆめぴりか」を使って韓国料理のキムパを作ってみました。

キムパ(黒米入り)
クロマイキムパ

キムは海苔のこと、パプはごはんのことです。
【材料】
海苔3枚、黒米入りご飯(米2合・黒米大さじ1・レモン汁大さじ1・
ゴマ油小さじ1・塩小さじ1)、ほうれん草100g(塩少々)、
人参1/2本(塩少々)、卵3個(砂糖大さじ1・塩小さじ1/2)、
牛ひき肉100g(醤油大さじ1・砂糖大さじ1・コチジャン小さじ1で
味付け)、 沢庵(1cm角を海苔の横幅の長さ3本)、ごま油適量、
ごま適量、塩適量      
(胡瓜・アラスカを使っても作ってみましょう・・
    材料=胡瓜1本・アラスカ1パック・沢庵上記と同量)
【作り方】
1. ご飯にごま油、塩、レモン汁で味を付ける。
2. ほうれん草を茹で絞って塩で味付ける。人参は千切りにし茹で、
水を切って塩で味を付ける。卵を塩と砂糖で味付けし卵焼きを作る。
牛ひき肉を炒め砂糖・醤油・コチジャンで味を付ける。
3. 巻きすに海苔を広げ、1を平らに広げる。沢庵、卵焼き、味付け牛ひき肉、
人参、ほうれん草を並べて、しっかりと巻く。
4. 3にごま油を海苔にぬり、切り分ける。最後にゴマと塩を振り掛ける。

キヌアを使った鶏肉の根菜炒め
P1100562.jpg

かぼちゃぜんざい(ホバクジュク)
P1100588.jpg

以上、三品を作りました。レシピご希望の方は、メールでお願いいたします。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<料理人の休日レストランに参加しました。 | メイン | 10月1日、今日はお赤飯の日です。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/864-9bcdaa47

| メイン |