明日は、8月15日お赤飯を食べましょう!
2013/08/14(Wed)
明日は、8月15日お赤飯を食べましょう!

8月15日は、第68回、終戦記念日です。
父の兄が、硫黄島で亡くなって68年。
その父も今年の3月11日に亡くなりました。
叔父から送らてきた戦地からの便りは、まだ全部読んで
いませんが、父も兄の事を思い読んでいたのでしょうね。
明日は、私も読んで叔父と父を偲んでみたいと思います。


【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べません か?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

赤飯運動実行委員長 辻本宜子

スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<今日は、8月15日お赤飯の日です。 | メイン | 増田昭子さん『在来作物を受け継ぐ人々』 柳田賞受賞 >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/853-7bfd8388

| メイン |