明日は、2月1日お赤飯を食べましょう!
2013/01/31(Thu)
明日は、2月1日お赤飯を食べましょう!

今年は、週末になると雪が降って「雪かき」に追われています。
屋根には、大量の雪が積もり、今にも落ちてきそうです。

赤飯委員会事務局より

■1 「寿ぎのお赤飯」が喜ばれています。
--------------------------------
昨年末から新発売された「寿ぎのお赤飯」は、赤飯運動実行委員会と
京都発「和的生活通信」さんのコラボで誕生した赤飯セットです。

「寿ぎ(ことほぎ)のお赤飯」セットを手にした方から、感想が届きました。

「寿ぎのお赤飯、素敵ですね。包みを開けて出てくる言葉がまた
素敵です。お赤飯の温かみを感じるし、お祝いできることに感謝の
気持ちが湧いてくるというか、この食文化を大切にしないと
いけないなと感じました」とのこと。

そうなんです。包みを開けたとき出てくる言葉も、ステキなのです。
なんと書かれているかは、手にした方だけのお楽しみ (^-^)

1袋900円(税込) 送料 全国一律520円(税込)で、ご提供
しています。
今なら特別に、京都のしっとりとした和の情報を集めた
「和的生活通信」をお付けします。

※「メールフォーム」より申し込みを受け付けています。

■2 福岡県のYさまより
--------------------------------
「お赤飯のお知らせ、来ているだろうなあと思いながら、 いろいろと
あって、PCを開かずにいました。1月15日は「ぜんざい」で
お赤飯の代わりをしました。違反でしたかね。2月1日は必ず、
お赤飯を炊きます」とのメッセージが届きました。

赤飯運動のこと、そんなに大切に考えていただいてありがとうございます。
けど、私たちの活動に「違反」はありません(笑)。
事務局をしている私自身、赤飯の日予告メールを配信している身で
ありながら、1日と15日に合わせて毎回赤飯を作っているか
(食べているか)というと‥‥

ぜんざいも、小豆粥も、御座候(回転焼き・今川焼・兜まんじゅう)も、
あんこ屋さんのもなかセットも、みんな赤飯の仲間。
小豆や赤い豆を口にして、元気エネルギーをキープしましょう。

1日と15日のお赤飯、ずっと意識して食べていると、クセになりますよね。
「赤飯の日」が暦がわりになりかけている方も、おられるのでは‥‥?

Yさま、これからも周りの方々を大切に思いながら、おいしいお赤飯を
作り続けてくださいね。

赤飯運動事務局 五木のどか

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

※赤飯運動事務局では、一年を通して参加者を募集しています。
申し込み書をご希望の方は、当ブログの「メールフォーム」よりご連絡を
お願いいたします。

2月の「雑穀と豆の教室」は16日(土)に開催します。
ご希望の方は、ご連絡をお願いいたします。
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<今日は、2月1日お赤飯の日です。 | メイン | 「雑穀と豆の料理教室」を開催しました。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/799-ad92f242

| メイン |