明日は、11月1日お赤飯を食べましょう!
2012/10/31(Wed)
明日は、11月1日お赤飯を食べましょう!

早いもので、2012年も残すところ2か月、今年はたくさんの方に
赤飯運動に参加していただきました。

事務局五木のどかさんより(10月14日)

赤飯運動スターティングメンバーの藤井まり先生の近況と新しく参加
された八百屋「瑞花(suika)」をご紹介します。

■1 精進料理家・藤井まり先生のラジオ出演
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ー関西エリアにお住まいの皆さま、今朝8時からのABCラジオ
(AM1008khz)、
聞いてくださいましたか? 前回お知らせしておりました
「一心寺 ちょっといい話」に、赤飯メンバーでもある精進料理家の
藤井まり先生が登場されました。
海外で精進料理を紹介された際のエピソードなども交えたお話しは、
わずか10分では聞き足りません・・・。次回は11月18日(日)に
放送されます。
詳しくは、
*一心寺がおくる “ちょっといい話”
http://www.isshinji.or.jp/event_radio.html

*藤井まり先生の「鎌倉不識庵」ホームページ
http://konnichiha.net/fushikian/index.html

■2 八百屋「瑞花(suika)」さん
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新宿区大久保通り沿いに矢嶋さんの店、
「八百屋 瑞花」は木曜・金曜・土曜・日曜の週4日間営業され
ています。
*矢嶋さんが紹介された新聞記事
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nhabu/tokushu0910.html
*瑞花さんのホームページ
http://www.suika.me/

■3 栗入りのお赤飯を、さらに美味しくする秘訣
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
栗の下ごしらえは手間がかりでタイヘン! 最近は、栗の皮むき器なる
道具も売られているみたいですね。
栗の渋皮をむいたら砂糖をまぶして一晩冷凍しておくと、美味しさが
UPするという話しを聞いて試したことがあります。
赤飯に使うときは、冷凍した栗の砂糖をはらい落として、餅米や小豆を
入れた最後に、蒸し器や炊飯器に入れます。
そうすると、ほっくりホクホクの食感に‥‥
栗の皮をむく根気のない私です。明日も炊飯器バージョンで手軽に作る
ノーマルなお赤飯かな?

のどかさんと同じく根気のない私は、栗入りお赤飯はお友達からいただきます。
(辻本宜子)
さあ、明日は、「丹波お母さんの味」に挑戦です。

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<11月1日、お赤飯を食べましたか? | メイン | そろそろ、新豆の季節です。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/778-45d5b50a

| メイン |