明日は、赤飯の日です。
2012/10/14(Sun)
明日は、お赤飯の日です。

10月10日(水)11日(木)の日本農業新聞に「赤飯あれこれ」
の記事が掲載ました。
秋田、新潟、神奈川、岩手、奈良、徳島、福岡、からそれぞれの家庭
の赤飯のレシピが掲載されています。
所変われば、赤飯の豆も味も作り方も色々で楽しいです。

秋田県の由利本荘市では、「てんこ小豆」と呼ぶ黒ささげを使った
赤飯が作られているそうです。(たぷりの酒を使うのも特徴)
新潟県長岡市で伝わる「長岡赤飯」は、金時豆を使った醤油味の赤飯
でお祝いの席や仏事のどちらでも作られているそうです。
徳島県鳴門市の赤飯は、砂糖で煮た豆と煮汁を使う、これは、北海道の
甘いお赤飯を作るのと似ています。

さあ、明日は、どの方のレシピに挑戦してみましょうか。

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<10月15日、お赤飯を食べましたか? | メイン | 今年もやってきました・・「おかん料理」・・>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/774-d0a6da09

| メイン |