「豆の特徴を活かした調理方法について」の研修会
2012/02/07(Tue)
平成24年2月7日(火)10:00~14:00

オホーツク網走第21営農集団利用組合研修会が開催され、講師として
料理指導をしました。
昨年は、参加者の皆さんが作ったアマランサスで料理を作りました。
そして今年、皆さんが作ったのは豆。
前川金時、さくら豆、パンダ豆、黒千石、栗豆、白花豆等、その中から
黒千石を使った中華おこわ、前川金時を使った鶏の中華煮、パンダ豆を
使ったのサラダ、白花豆を使ったババロアを作りました。
(ちょこっとで紹介した、小豆の缶詰のスープも・・)

※今回、「家の光」の5月号北海道版の取材を受けました。

網走2月7日 (2)


中華おこわ
中華おこわ

【材料】(4人分)             
餅米カップ2、黒千石大豆大さじ2、
イナキビ大さじ1、ハム20g、
長ネギ1本、にんにく・生姜各大さじ1
干し椎茸(砕く)1枚、ザーサイ30g、
オイスターソース大さじ1、
しょうゆ大さじ1、植物油大さじ1
【作り方】
1 餅米は、1時間以上水につけておく。黒千石大豆は炒っておく。
イナキビは洗ってざるに上げておく。
2 ハムは細切り。にんにく・生姜・長ネギ・ザーサイは微塵切りにする。
3 フライパンに油を入れてにんにく・生姜・長ネギの順に炒める。
ハム・ザーサイ・干し椎茸を入れ、オイスターソース・しょうゆを入れて
2~3分炒める。
4 炊飯器に水を切った餅米と水1カップと3の食材と黒千石大豆・イナ
キビを入れて炊く。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<札幌教室、始めました | メイン | 花新聞にT-1グランプリの漬物が掲載されました。>>
コメント
-  -
辻本さんの中華おこわ、美味しそうですね。黒千石といなきびがアクセントになってかわいい。食感もよさそうですね。
またまた取材なんてすごい!
明日からの教室、頑張ってくださいね。
2012/02/09 17:25  | URL | MASAKO #-[ 編集]
- こんにちは -
親分、こんにちは。

講師&取材対応、おつかれさまです。
相変わらずお忙しそうですね~

白花豆のババロア、興味があります。
ちょうど、白花豆のムースを試作しようと
していたとこでした。

北海道の雪は大丈夫ですか?
クルマでの移動は、交通安全で 8(^o^)8
2012/02/10 15:40  | URL | のどか #-[ 編集]
-  -
MASAKOさんへ

教室へお花のプレゼント、ありがとうございました。
勉強をこれからも続けていきたいと思いますので、よろしくご指導お願いします。

のどかさんへ

白花豆のババロア、美味しいですよ~
「家の光」5月号、送りま~す・・・まだ、発売してなかったね!
2012/02/12 23:30  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/700-4b7c7448

| メイン |