明日は、2月1日お赤飯を食べましょう!
2012/01/31(Tue)
明日は、2月1日お赤飯を食べましょう!

早いもので、明後日は節分の日です。
「鬼は外、福は内」の声が、各家庭から聞こえてくるでしょう。
北海道では、大豆ではなくラッカセイを撒く家が多いとの新聞記事が載って
ました。昔、我が家でも大豆を撒いた後でラッカセイ・お菓子・小銭を親戚
の子供達に撒いていました。(楽しかったです)

事務局の五木のどかさんより赤飯メールが届いています。(以下)

■1■ 新たな仲間が増えています。
今回増えたお仲間は、丹波篠山の黒豆教室でご一緒した方々、丹波篠山に
1734年創業した黒豆卸店のスタッフさん、日本雑穀協会の事務局さんなど、
豆や雑穀に関心の深い方ばかり。
「毎月1日と15日は赤飯の日」と言い続け、賛同してくださる方々と共に
進めている赤飯運動は、春になったら3年目を迎えます。

自分で赤飯を作るもよし、作った赤飯を人様に振る舞うもよし、デパ地下や
コンビニで赤飯を買って食べるもよし、「あ、今日って赤飯の日だ」と思い
出すだけでもよし、赤飯の日以外の日に「そう言えば、1日は食べなかった
な」などと思いながら口にするもよし、‥‥なんの縛りもない、ゆる~い
運動です。あなたと、あなたの身近な方へ「2月1日は赤飯の日」。
どこかで赤飯を口にしていただけたらうれしいです。
皆さまからのお智恵、情報もいただきながら、より充実した活動を展開して
いけたらいいなと考え始めています。

■2■ 「食は心なり」
これは、赤飯メンバーの精進料理家・藤井まり先生から教わった言葉です。
亡きご主人・藤井宗哲氏がよく説いておられた教えだとか。
まり先生から届いたメールを、一部リライトして掲載させていただきます。
「食は心なり」
これは、食べる方の為に作らせていただく、食べる方はそのことに感謝し
ていただく、道元禅師の食についての心構えの本「典坐教訓」にも記され
ています。典坐とは禅寺の台所のことであり、またその役割も指しています。

その作る心構えの中に三心があり、
「喜心」喜びの心を持って作る
「老心」親が子を思う心で作る
「大心」平常心で作る、作りたくない時もあるかもしれないがいつも同じ心
で作る、という典坐の心がけを教えています。
「大心」の心が無い人が典坐を勤めると、ただ辛いばかり、とも。
このようなことが「食は心なり」の基礎になっているのだと思います。

*精進料理「鎌倉 不認庵

■3■ 京都駅近くの「無印良品」で見つけました。
丹波 大納言小豆の赤飯 458円/1合強のお赤飯ができます
(アルファ化米のもち米160g、小豆20g、ごま塩3g 入)
以前使ったことがある島根県のアルファー食品さんの商品です。
炊飯器に材料と水を入れて炊くだけで、ふっくらとしたお赤飯が簡単に
できるキット。あの「無印良品」でも扱うようになったのですね。
丹波大納言小豆を使ったキットというところにピクンと反応しました。

ちなみに、無印良品の大型店舗では、赤飯メンバー登録企業、森光商店
(佐賀県鳥栖市)の「プチ穀/小袋包装の雑穀」も販売されているんですよ~♪

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯 を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わ せ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

赤飯運動事務局 五木のどか

☆☆お知らせです☆☆
本年、2月よりキッチンスタジオを毎月、札幌にて開催することになり
ました。初回は、豆と雑穀を使ったお料理です。(ちょこっと2月号掲載)
定員は6名様限定。先着順にメール、電話またはFAXで申し込みを受け付け
ます。
日時 2月11日(土)・12日(日)共に 11時~14時を予定
金額 4,000円
住所 地下鉄大通西18丁目駅下車(申し込み者に住所を連絡)
メール t-noriko@titan.ocn.ne.jp
携帯  090-9081-3794
FAX 0158-42-7660

今回の講師は、辻本宜子です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<2月1日、今日はお赤飯を食べましたか | メイン | 「ちょこっと」2月号に豆料理を掲載しました。>>
コメント
-  -
辻本さま

「食はこころなり」。
素敵な言葉ですね。いつも感謝していただく心を大切にしたいと思います。
今日は小豆ご飯を炊きました。写真をお送りしようと思ったのですがPCのアドレスが見つからず送ることができず申し訳ありません。小豆の香りと食感は家族のご馳走です。
2012/02/01 12:26  | URL | MASAKO #-[ 編集]
-  -
MASAKOさんへ

本当に素敵な言葉です。
戦後の何もなに食卓でも、家族の笑い声がおかずになった
時代がありました。

写真、残念です。また、よろしくお願いします。
2012/02/01 18:16  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
辻本さん

こんばんは。
何やかやで忙しく、昨日は豆ご飯が作れませんでした。
赤飯運動、軽く参加できるのが嬉しいです。

物件、やっと契約しましたー。
希望どおり小さくスタートします。
三心を胸に頑張ります。
2012/02/02 20:57  | URL | Scone kitchen panipani #-[ 編集]
-  -
川満さんへ

赤飯運動、楽に参加OKです。

お店の件、これで、安心ですね。
告知等、協力させてくださいね。
2012/02/02 23:43  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/696-34978999

| メイン |