今年一年の感謝をこめてありがとうございます。
2011/12/31(Sat)
明日は、1月1日、お赤飯を食べましょう。

今年も残すところ数時間になりました。
毎月、月末日と14日にお知らせしている赤飯メールも今年最後です。
来年は、良い年になりますよう祈ってます。

赤飯運動事務局の五木のどかさんより、素敵なお話が届いています。

3月には、心をいためる大きな出来事がありました。今も厳しい生活を続けて
おられる方々がたくさんおられ、赤飯を食べること、すすめることに戸惑いを
感じたことがありました。それは今も続いています。
お祝い事、おめでたい出来事のシンボルである赤飯は、邪気を払う意味で魔除け
のシンボルとも考えられています。身近な方の節目や門出を共にお祝いできる
ことは、幸せなことだと思います。
皆さまのお心が穏やかでありますようにと願いつつ、体によい小豆を定期的に
摂取することと、日本の伝統ある食文化を未来に引継いでいくことを願いながら、
来年もまた実行委員長やメンバーの皆さまと共に、赤飯運動を地道に続けて
いきたいと思います。
あくまで、無理のない範囲で。1日、15日だけにこだわらず、柔軟な取り入れ方で。
もち米と小豆(ささげ、大納言)だけに限定せず、赤いお豆を使ったごはんの発想
もアリで。そして、いつかは、日本の鮨やスキヤキ、ラーメンのごとく、赤飯も
インターナショナルな日本食として、受けとめられる日がくればいいなと思います。
私事ではございますが、赤飯運動の事務局をさせていただいております五木のどか
の夢は、「世界の人と豆のことで話しができるようになること」です。
来年もまた、赤飯の日予告メールをお送り致します。
よろしくおつき合いください。
来るべき新年が、皆さまと周囲の方々にとって、心おだやかな
よい一年となりますよう願っております。     赤飯運動 事務局 五木のどか

※台湾では、豆乳もありますが、黒豆の豆乳もあります。
来年は、のどかさんと共に世界に飛びたとうと思います。(辻本の夢です)

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わ
せ。あなたの身体に、元気エネルギーを!

赤飯運動事務局 who (ふ~)

☆☆お知らせです☆☆
来年、2月よりキッチンスタジオを毎月1回、札幌にて開催することになり
ました。初回は、豆を使ったお料理です。(ちょこっと2月号掲載)
定員は8名様限定。先着順にメール、電話またはFAXで申し込みを受け付け
ます。
日時 2月11日と12日
メール t-noriko@titan.ocn.ne.jp
携帯  090-9081-3794
FAX 0158-42-7660

今回の講師は、辻本宜子です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<2012年1月1日、今年もよろしくお願いいたします。 | メイン | あじと2をご紹介します。>>
コメント
- あけましておめでとうございます -
つじもとさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします☆

また遠軽に遊びに行きますね~。
札幌、洞爺に来た時はぜひ一緒に遊んで下さい(^^)
2012/01/01 22:43  | URL | 右川まさし #-[ 編集]
-  -
右川君へ

今年もよろしくお願いします。

昨年の右川君との出合いは、高橋よしこさんのパーティでしたね。
そして、本当に遠軽に来てくれて感激でした。
また、今年も待ってますね。もちろん、私も洞爺にいきます。
あじと2の写真も近日中に掲載しますのでもう少々お待ちください。
2012/01/02 22:39  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/686-2c6256b0

| メイン |