今日は、十五日、お赤飯を食べましたか?
2011/12/15(Thu)
今日は、十五日、赤飯を食べましたか?

12月15日    小豆の水煮
「あずきの水煮」を使ったお赤飯を作ってみました。

赤飯運動事務局五木のどかさんより(■1■ ■2■ ■3■ 掲載)
お赤飯という日本の伝統食を後世に伝えていくことと、豆やもち米、ゴマ
と塩の消費量が少しでも増えて、日本の農家さんの暮らしが安定すること
なども願いつつ、私たちは赤飯運動を続けています。

■1■ 赤飯メンバーに新たな仲間が加わりました。
突然ですが、新横浜ラーメン博物館に行かれたことはありますか?
(昭和33年の町並を再現した館内には、日本各地から名立たるラーメン屋
さんが軒を連ね、全国の本物の味をその場で一挙に味わえるラーメンの殿堂
であり、世界に開かれた日本のフードアミューズメントの草分けでもあります)
この度、新横浜ラーメン博物館(通称:ラー博)の岩岡洋志館長が、赤飯運動
実行委員会メンバーに登録してくださいました。
いつの日か、ラー博で「ラーメンと赤飯セット」とか、メニューに加わる
かも‥‥???
*新横浜ラーメン博物館は、年末年始も休まず営業されます。
神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 TEL 045-471-0503
http://www.raumen.co.jp/home/index.html

※新横浜ラーメン博物館に行きましょう(辻本)

■2■ 「もち米はカロリーが高いから、赤飯などのおこわ類は食べない」
という話しを、これまで何度か耳にしました。
そんな方にもイケルかもしれないレシピを見つけましたので、ご紹介します。
小豆はビタミンB1、食物繊維、鉄分、ポリフェノール、サポニン、亜鉛など
栄養豊富な食材です。上手に摂って、健康維持につなげませんか?

●タイ米のあずきごはん●
「栗原はるみさんのとっておきレシピ ごはん/発行:大阪ガス」より
<材料>(4人分) あずき1/2カップ、タイ米2 カップ、水2カップ
<作り方>
1.あずきは多めの水に3時間くらい浸し、ざるに上げて水気をきる。
2.1を鍋に入れ、豆が十分かぶるくらいの水を加えて火にかける。
  煮立ったら弱火にし、食べて芯のないくらいのやわらかさにゆでる。
3.2をざるに上げて水気をきる。ゆで上がりは約1カップ分になる。
4.タイ米は軽く洗ってざるに上げ、水気をきる。
5.炊飯器に4のタイ米を入れ、3のあずきをのせる。分量の水を加え、
  炊飯機能で炊く。
6.炊き上がったらさっくりと上下を混ぜる。
「あっさりとした食感はコクのあるおかずと相性抜群」とのこと。
タイ米ではなく、ふつうに、うるち米でも応用できそうです。
水分の加減が必要かも? うるち米で試したら、改めて報告しますね。

※栗原はるみさんは、遠軽にご親戚がいて、遠軽を訪れる事も多々あります。
私は、まだお会いしてませんがいつか会えるのを楽しみにしています(辻本)

■3■ 師走も後半ともなれば、お赤飯もですが、お正月の黒豆のことが
気になる事務局、豆・豆料理探検家の五木のどかです。
12月11日(日)に、丹波の黒豆「飛切」のふるさと、丹波篠山に行って
黒豆探検をして来ました。
その日のいろいろを、今週の「豆なブログ」に書いています。
よろしかったらご覧ください。
http://mame-mame-labo.cocolog-nifty.com

赤飯運動 事務局 五木のどか

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を 払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、周り
の人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら買っ
てきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<上士幌の村上農場へ | メイン | 明日は、十五日、お赤飯の日です。>>
コメント
-  -
辻本様

私は新米で小豆ご飯を炊きました。
今回は塩を振って頂きましたが新米の甘さと小豆の旨みがご馳走でした。
栗原さんのレシピも美味しそう。タイ米の独特の香りが癖になりそうですね。
実は私たち夫婦の結婚式は栗原さんのご主人様に司会をして頂いたのですよ♪奥様は面識はありませんが(^-^)
2011/12/17 16:43  | URL | MASAKO #-[ 編集]
-  -
MASAKOさんへ

実は、お友達の御嬢さんが栗原さんの息子さんにお嫁にいきました。
世の中って狭いですね。
まさこさんの小豆ごはん、食べてみたいです。
2011/12/18 00:10  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/683-a62417a7

| メイン |