今日は、10月15日お赤飯を食べましたか?
2011/10/15(Sat)
今日は、10月15日、赤飯の日です。

10月15日のお赤飯 (1)   赤飯セット

赤飯運動のお仲間も51人と2社になりました。
かんぶつマエストロ講座で知り合いました鰹節「伏高」の中野さんもお仲間に
なり、さっそく今日は、お赤飯を食べたそうです。

どんどん、赤飯の輪が広がっていくよう、「赤飯の日」のお声かけをよろしく
お願い致します。

頂いた栗で「栗の渋皮煮」をつくりました。
栗の渋皮煮
【材料】栗500g 砂糖300g 塩少々 重曹適量
【作り方】
1.渋皮を傷つけないように栗の頭に包丁の刃をひっかけて鬼皮だけをむく。
2.鍋に水8分目と重曹を入れて弱火で30分煮る。水にとり、洗って筋を取り除く。
3.2と同じ事を繰り返し筋を取り除く。
4.鍋に栗とひたひたの水、半量の砂糖を入れてとろ火で煮る。
5.残りの砂糖と塩を入れて煮る。煮汁の漬けたまま2~3日置く。
3)栗のおいしい季節です。

五木のどかさんからも栗のお便りがきています。

栗をほっこり甘くてホクホクにするには、鬼皮、渋皮をむいたあとに
砂糖をまぶし、1晩冷凍してから使うと良いそうです。
あ、炊く(蒸す)前に、砂糖をはらい落としてくださいね。
黒砂糖をまぶすと、よりコクが増すのだとか‥‥
栗の皮をむくのは手間がかりですが、
「1秋に1回、おいしい栗赤飯を」と思ったら、がんばれるかも (^-^)
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<10月3日、北海道米飯普及協会の料理教室 | メイン | 明日は15日、お赤飯の日です。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/662-e474c38d

| メイン |