明日は、お赤飯の日です。
2011/09/14(Wed)
明日は、9月15日、お赤飯の日です。

9月13日は、十三夜でした。
十三夜には、この時期の食べごろの大豆や栗などをお供えすることから、
豆名月(まめめいげつ)または栗名月(くりめいげつ)と呼ばれています。

事務局の「五木のどか」さんより、赤飯メールが届きました。
(一部、文章を変更させていただいてます・・辻本)

1)新メンバーの小田原のYさんから赤飯の写真が届きました。
2)赤飯メンバーのKさんから、ル・クルーゼ(フランス製の鍋)で作る
  赤飯レシピが届きました。
<材 料> もち米3カップ、ささげ大さじ4、 塩 小さじ1弱
<作り方>
 1.もち米は研いで一晩水に浸し、ざるに上げておく。
 2.鍋にささげと水2カップを入れて中火にかけ、2~3分位沸騰させて
   アク抜きをし、ざるに移す。
 3.水3カップとアク抜きをしたささげを鍋に入れて火にかけ、煮立ったら
   弱火にして5~6分煮る。ささげが親指と人さし指で軽くつぶれる程度
   になっていたらざるに上げ、煮汁はボールに移しておく。
 4.鍋にもち米、ささげ、塩、(3)の煮汁2.5カップ(もち米とささげを
   入れた表面より上 2~3mm位の水位になるように調節)を入れ、中火に
   かける。
 5.沸騰したら弱火にして8~10分したら火を止め、熱源からおろし10分程
   蒸らす。
   
   鍋で炊くお赤飯、しかも、ル・クルーゼとお赤飯、国際結婚みたいで
   ステキです。焦げないかなぁ‥‥。試してみよ~♪
3)岩手の友人から携帯メールが届きました。「お赤飯の日に合せられません
  でしたが、先日『甘納豆入りお赤飯』作りましたよ。
  震災後、初めて作りました (^_^) 」とのこと。よかった。

以上、赤飯運動に参加している方からのメールを掲載させていただきました。

皆さん、明日の「赤飯」の準備をお忘れなく!

【赤飯運動】  昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

赤飯運動に参加ご希望の方は、是非メールフォームよりお入りください。
ご参加お待ちしております。
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<9月15日、お赤飯を食べましたか | メイン | 資格取得者情報交換会が開催されました。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/649-08c57740

| メイン |