「ほとめきごはん」が発売されました。
2011/08/19(Fri)
創業130年 穀物屋 森光商店

穀物問屋のおうちレシピ・・・ほとめきごはん

「ほとめき」とは・・福岡県の筑後地方の言葉で「おもてなし」という意味です。

     穀物屋 (2)        穀物屋 (1)
      ほとめきごはん     父方のおばあちゃんと桂子さん

雑穀エキスパートの森光桂子さんから、素敵なレシピ本が送られてきました。

今年の3月まで桂子さんは、「穀物屋」に勤務されていましたが、現在は久留米
で料理教室の講師をされています。また、福岡でも住宅展示場を使った料理教室
など多くの事に挑戦しています。

桂子さんが遠軽を訪問してから2年が経ちます。素敵な桂子さんの本をじっくりと
味わっていきたいと思います。

「森光桂子」
 料理家、雑穀エキスパート、福岡県久留米市に米穀問屋「森光商店」の
長女として生まれる。女子美術大学プロダクトデザイン卒業後、渡伊。
2年間の滞在中にレディーシューズのパタンナーディプロマ取得。
帰国後アパレル会社に勤めた後、食いしん坊がこうじて食の世界へ。
家業である米穀問屋の子会社「穀物屋森光商店」を経て独立。
現在、穀物料理のおいしさと楽しさを伝えるべく、料理教室講師などとして活動中。
(ほとめきごはん・・・より)

※森光商店では、赤飯運動に賛同され「おいしい週末」、「ほとめきごはん」にも
赤飯が掲載されています。(ほとめきごはん・・ページ50)
「おいしい週末」は赤飯運動事務局、五木のどかさんが制作に関わっています。
スポンサーサイト
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<2011 北大マルシェに行ってきました。 | メイン | 今日は、十五日赤飯を炊きましたか?>>
コメント
-  -
「ほとめき」料理上手な祖母がよく言っていたのを思い出しました。
私もほとめき上手になりたいな。
2011/08/20 11:34  | URL | おはじき #-[ 編集]
-  -
おはじきさんへ

長崎県も「ほとめき」と言うのですか・・
おもてなしの気持ちを大切にしているは、素敵ですね。
2011/08/21 22:34  | URL | 辻本 #-[ 編集]
- ほとめきごはん -
私も買いました。アマゾンで注文しました。
ご家族の愛情たっぷりの良い本ですね。

おばあちゃんやお母さんと共に台所に立つ娘さんって、ステキですね。
22~23歳くらいから一人暮らしを始めたから、母と台所に立ったのは、お正月くらいでしょうか。
母が生きているうちに、梅干しの漬け方を習っておきたいです。
2011/08/22 23:32  | URL | のどか #-[ 編集]
-  -
のどかさんへ

本当に良い本ですね。
良家の長い歴史を感じる一冊です。

梅干しですか・・・私は、毎年梅漬けを作ってます。
祖母が生きているときは、毎年梅干しを作ってました。
のどかさんの梅干し挑戦、期待しています。
(もちろん、いただけるのでしょうね)
2011/08/23 22:35  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/641-3595f9ec

| メイン |