赤飯運動事務局・五木のどかさんより
2011/08/08(Mon)
赤飯運動・事務局 五木のどかさんより赤飯運動にまつわるお話をご紹介。
(赤飯運動に参加されている方には、8月1に届いたメールです。)

1)毎週木曜日の夜に放送されている「秘密のケンミンSHOW」、7月28日の
放送をご覧になりましたか?

番組中に紹介された「赤飯パン」、富山県氷見市のお菓子屋さんが作られて
いるそうです。
知り合いの東京のラーメン屋さんが、氷見市のお米で炊いたごはんを出して
おられ、氷見米がおいしいことは知っていましたが、この店のもち米も氷見産
を使われていました。合わせる豆は、北海道産金時豆とのことでした。

『ニューちどり』という名の和洋菓子店の赤飯パン、一度食べてみたいなぁ‥‥。

2)かつて、お土産に「赤飯せんべい」をいただいたことがあります。
山口県長門市の山口宝株式会社のもので、小豆とお米(たぶん餅米)がのって
いました。

「赤」には霊力や生命力があるとも信じられ、赤飯と結びついたそうです。
人生の節目や祭りなどの慶事のごちそうとして食べることで力が得られると
考え、人生に幸多かれとの願いや無事きた日々に感謝してお赤飯をつくった、
とのこと。私たちの展開している赤飯運動と通じるものがありますね。

3)京都市上賀茂に「串 たびと」という串あげ屋さんがあります。
「たびと」では1日、15日に関わらず、いつでも赤飯の串あげが食べられます。
お赤飯を大葉で巻いて、カラリと揚げた赤飯の串。
「こちらは、お赤飯です。塩でどうぞ」と出してくださいます。
肉・魚・野菜、‥‥常時30種類ほどの串が食べられます。
赤飯の串が出てくると、しあわせな気分になりますよ。
京都にお越しの際は、事務局 のどか にお声かけください。
私がお店までご案内致します。

串 たびと 京都市北区上賀茂今井河原町10-38 TEL
075-701-9417
http://r.tabelog.com/kyoto/A2605/A260503/26000371/

* * *
今回は赤飯を使った食べ物3種をご紹介しました。次回はもう、お盆です。
事務局では、皆さまからの「赤飯作りました」写真や、赤飯にまつわる
エピソードなどをお待ちしています。

赤飯運動事務局 五木のどか 
◎「豆なブログ」書いてます。
http://mame-mame-labo.cocolog-nifty.com/blog/


スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<スコーン屋さん開業までもう少し | メイン | 日本雑穀協会よりのお知らせです。>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/19 23:42  | | #[ 編集]
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/19 23:50  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/635-08fa84bd

| メイン |