明日は、一日お赤飯の日です。
2011/05/31(Tue)
明日は、6月1日「赤飯の日」。
ご家族で、身近な方と、大切な方々と、赤飯を口にしてみませんか?
ご自身で赤飯を作られる方は、今日のうちからご準備を!


以下の文章は、事務局の五木のどかさんからです。
1)永山久夫氏の著書『明日はもっと元気 雑穀のちから』に記されて
  いました。

  満月小豆蕎麦掻(まんげつあずきそばがき)
  ~昔は満月の晩には小豆めしを食べて無病息災を祈る習慣がありま
  した。小豆の赤い色に長寿力をつける力があることを知っていたの
  ですね。ソバ粉を火にかけた熱湯でかき混ぜ、小豆あんをあしらって
  いただきます。「ソバ好きは長生き」。ことわざです~

2)赤飯グッズを見つけました。
  「おいしさと健康」のグリコ(江崎グリコ株式会社)製です。

  おいしくできるといいな。私の経験からすると、こういう「素」を
  使っても、自分で茹でた小豆を使っても、お赤飯を炊飯器で炊く
  場合は、もち米の浸水時間を長くとらないほうが美味しいように思
  います。もち米を洗ってすぐ、小豆を茹でた赤水(煮汁)で水加減
  して、小豆と塩を加えたらスイッチ・オン!
  「赤飯を作るのって、難しくないよ」と、世の女性たちに広めたい。
  娘から妻になり、母になり、祖母になる女の人が、赤飯の作り方を
  知っているのといないのとでは、知ってるほうがトクなように思い
  ます。

※事務局では、皆さまからの赤飯レシピや赤飯にまつわるエピソードなどを
 お待ちしています。
                     赤飯運動 事務局 五木のどか

☆☆赤飯のルーツ赤米☆☆
長崎の田中裕子田中米穀店)さんから、「廃れゆく赤米神事」と書かれた
長崎新聞を送って頂きました。

「稲作伝来の地」とされる対馬市南部の厳原町つつ。千数百年も前から
古代米の赤米(あかごめ)を耕作し、穀霊を神としてあがめる「赤米神事」
(国選拓無形民俗文化財)が伝わる。
「頭仲間」と呼ばれる集団が輪番制でで毎年交代で耕作してきた。田植えや
餅つきなど年十回の神事があり、収穫した種もみはご神体として座敷の天井に
つるして大切に祭っている。神事に伴う金銭的な負担が大きいため、神事を
受け継ぐ「頭仲間」は年々減少し、2007年から主藤さん1人となった。

地域の伝統行事や祭りが後継者不足で衰退の一途をたどっている。


【赤飯運動】  昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!



スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<今日は、1日お赤飯を炊きました。 | メイン | 雑穀の魅力を田中雅子さんがお伝えします。>>
コメント
-  -
赤米神事のことを書いて下さってありがとうございます。
長崎の病院では1日と15日の病院食に赤飯を出すところが数件あります。
そのうちの1件は同じ町内の病院ですので、機会があれば担当の方とお話できたらいいなと思っています。
2011/06/01 20:32  | URL | おはじき #-[ 編集]
-  -
お赤飯の話と赤米の神事とても気になりますよね。古くから伝わるモノを守りたいと思う気持ちは同じ・・何か出来ればいいな・・・と思うのですが。
2011/06/01 21:03  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
はじめまして、
西でほそぼそと、雑穀活動をしております”macha”ともうします。

「赤飯運動」しりませんでした@@
事務局からこのようなメールを頂いたこともない…、(*_*)

わたくしも1日と15日は、お赤飯ではないですが、小豆を頂いてます♪♪

「赤飯運動」
活動員希望!!(笑)

またお邪魔させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
2011/06/01 21:20  | URL | macha #-[ 編集]
-  -
おはじきさんへ

先日、東京の364で個展を開いていた「工房正島」の正島克哉さんも対馬の出身だそうです。以前我が家の斜め向に住んでいた福岡在住の友人も対馬の出身地です。お父さんの釣った水烏賊を良くいただきました。懐かしい思い出です。おはじきさんからご連絡頂いた「赤米神事」が、続けて行けるよう募金活動にも応援していきたいと思います。長崎新聞を送って下さって、本当にありがとうございます。

めぐりんさんへ

先日の不思議体験が、福岡、久留米、対馬と繋がってます。二人が寄ればパワーアップですね。でも、おばあちゃん座席に座れたかなぁ・・・

machaさんへ

コメントありがとうございます。
「うかたま」22号春号の豆ジャーナルで、「赤飯運動」の募集記事を掲載して頂きました。是非、参加をお願いします。参加申し込み書、送りますね~♪
2011/06/01 23:25  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/610-fad11174

| メイン |