赤飯運動を始めて一年経ちました。
2011/04/01(Fri)
4月1日、実行委員長の辻本宜子と事務局の五木のどか が、「赤飯運動」を
始めて一年を迎えました。

この一年の間、色々な方に声掛けをしてきました。
そして現在仲間が40人と2社になりました。

被災地や福島原発のトラブルが解決されてない中でも新しい命は誕生します。
誕生する命に対して「おめでとう」の言葉と共にお赤飯を食べながらお祝い
出来ることを願ってます。

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
私たちは「毎月1日と15日に、あなたの家でも赤飯を作ってみませんか?」
と、周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかった
ら買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!


スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<岩手県の尾田川農園 | メイン | 「のこたべ」で味噌作り>>
コメント
-  -
先日はありがとうございました。
私もそう思います。
「復興を願って」、私はそういう気持ちで15日に
お赤飯を作ろうと思っています。
思いを継続する事が一番大事なことなのかとも・・
ゆっくりでも少しずつ、一人でも多くの「輪」になるように、微力ですが発信していきましょう。
2011/04/01 10:37  | URL | yuko #-[ 編集]
-  -
YUKOさんへ

ありがとうございます。
今回、事務局より赤飯運動のメンバーにお便りを出しました。そして、メッセージも頂きました。
思いを継続する事は、伝統を継続する事にもなります。
ゆっくりと少しずつ、一人でも多くの「輪」になるよう続けて行きたいと思います。
2011/04/01 23:45  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
この度はほんとうにありがとうございました。
電話をいただいて胸がいっぱいでした。
クリエイター講座も延期になって申し訳なく思っています。こんななかでも大きなおにぎり2個を持って息子は
仕事に出かけていきます。
地下鉄も途中までしか開通していないのでなかなか大変です。
先日、思いがけずにのどかさんとお話が出来て楽しかったです。こんなときだから豆ご飯でマメに過ごしたいですよね。
5月にお会いするのを楽しみにしています。
ほんとうにありがとうございました。
2011/04/05 10:33  | URL | ゆあさよしこ #-[ 編集]
-  -
ゆあさよしこさんへ

少しでもお力になるのでしたらいつでも電話しますよ。
でも、本当にゆあささんの声を聞いた時嬉しくて嬉しくて涙が出そうでした。
被災地は、まだまだ復旧が進んでないと聞きますが本当なのですね。
これからも元気が出るよう応援していきたいと思います。
5月楽しみにしています。
2011/04/06 00:18  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/590-a49d7e54

| メイン |