明日は、1日「お赤飯の日」です
2011/02/28(Mon)
明日は3月1日「赤飯の日」です。
お赤飯を自分で作られる方、今夜は赤飯の準備をお忘れなく。
明日は、お赤飯の日の声かけと、一緒に食べようのお誘いを、よろしくお願いします。

☆☆2月11日のおかん料理に来てくださった、苫小牧駒沢大学の金内准教授に
お赤飯の作り方を伺いました。

【赤 飯】 材料(5~6人分)
もち米       C3
ささげ       C1/3
いりごま黒     適量
ささげの煮汁+水  C1と3/4    もち米:水分= 1:0.6 ←目安です
塩         小匙2/3       
【作り方】
1、もち米は、炊く1時間以上前に洗い水につけておく。
蒸す10分前にザルに揚げ十分に水をきる。
2、ささげはたっぷりの水から柔らかくなるまで(途中、差し水をする)煮る。
ささげと煮汁とに分けておく。
3・2の煮汁に水をたしてC1と3/4にし鍋に入れ、塩小匙2/3を加えて煮立てる。
4、3の鍋に水気をきったもち米を入れ強火で時々へらで混ぜながらもち米に汁気を
ほとんどすわせる。火を止めてささげを加え混ぜる。
5、蒸気のたった蒸し器に蒸し布を敷き、4を入れて広げ、蓋をして、強火で25分~
30分間蒸す。
6、蒸しあがったら、全体を軽く混ぜ器に盛り、いりごまをかける。

玄米ご飯
  小豆入り玄米ご飯・・お赤飯みたいに見えます。(金内先生作)

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
私たちは「毎月1日と15日に、あなたの家でも赤飯を作ってみませんか?」
と、周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかった
ら買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<今日は、お一日お赤飯の日です。 | メイン | 吉田久江さんから「暮らしの学校」のお料理を皆様へ>>
コメント
-  -
 金内先生のお赤飯おいしそうですね^^お豆がいっぱいで写真を見てるだけでよだれが(笑)
 うちではきのうの小豆の仕込みが間に合わず(煮えていませんでしたの。トホホ...)缶入りのあずき玄米玄米がゆをいただきました。
 15日はがんばろう。
 辻本家はどんなお赤飯でしたのでしょうか♪

 きょうニセコの道の駅でいなきびをゲットしました~色が綺麗です。身近な所に生産者さんがいましたね^^
2011/03/01 16:53  | URL | どりん #-[ 編集]
-  -
どりんちゃんへ

今日にお赤飯は、イナキビ入りで~す。
金内先生のお赤飯は、15日に作ってみますね。
どりんちゃんも挑戦してみてね。

先日、七奈さんとデートをしましたよ~。
どりんちゃんに宜しくと言ってました。
イナキビ・・洞爺に行くの楽しみです!
2011/03/01 22:15  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/578-9f90f839

| メイン |