明日は、15日「お赤飯の日」です。
2011/02/14(Mon)
明日は2月15日「赤飯の日」です。
お赤飯を自分で作られる方、今夜は赤飯の準備をお忘れなく。
明日は、お赤飯の日の声かけと、一緒に食べようのお誘いを、よろしくお願いします。

おかん料理で出品したお赤飯です。今回は、小豆の甘納豆を使って北海道バージョンを
作ってみました。ポイントは、甘納豆に付いているグラニュー糖を熱湯を掛て除きます。
小豆甘納豆のお赤飯  

事務局の五木のどかさんから・・・

☆☆京都市内にある「Tawawa」という飲食店2軒で、総料理長を務める
  関さん(赤飯メンバー)からの情報です。
  「Tawawa 二条店」と「Tawawa 新風館店」では、毎月1日と15日の
  ランチビュッフェに、お赤飯を出されているとのこと。
  前回、2月1日はレッドキドニーを使ってお赤飯を作られたそう。
  小豆やささげにこだわらず、いろんな赤い豆でお赤飯を作られる試み、
  ステキだなと思いました。
  Tawawa 二条店のランチビュッフェ(1,200円~)
 *Tawawa ホームページ → http://www.kyo-tawawa.co.jp/

☆☆横浜市内で在来種の豆の販売拡大に努め、料理教室等も開催されている
  べにや長谷川商店の看板娘・長谷川清美さんのブログに
  *十六ささげ(北海道遠軽町の在来種の豆)を使ったお赤飯が掲載されています。
  → http://beniya-bis.at.webry.info/201102/article_1.html  
  長谷川さんの料理教室と、遠軽町で開催されている「おかん料理を楽しむ会」、
  一度、参加してみたいです。
 *長谷川さん主催の「第五回 おかん料理を楽しむ会」の様子が紹介されています。
  → http://millet31.blog107.fc2.com/blog-entry-573.html

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
私たちは「毎月1日と15日に、あなたの家でも赤飯を作ってみませんか?」
と、周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかった
ら買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

※レッドビーンズ  小粒の赤いんげん豆。
          大きさが1.5cm以上をキドニービーンズ、それより小さいものを
          レッドビーンズと呼び分ける。
          金時豆で代用ができる。
          本金時のお赤飯
          本金時の甘納豆を使って作ってみました。
          さあ、明日もお赤飯を作りましょう!!
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<今日は、15日「お赤飯の日」です。 | メイン | おかん料理が開催されました。>>
コメント
-  -
こんにちは! おかん料理も素敵ですね!
 今朝そういえば 15日だわと思い立ち。。
 もち米をさっとザルにあげて
 赤米をプラスして
 ささげではなく 手持ちの小豆をさっと煮て
 いつもは 無水鍋で炊くことが多いのですが、
 炊飯器の お赤飯モードで でがけに炊きました。
 ただ、全もち米ではなく うるち米1:もち米2
 です。
 黒豆入りのおこわもおいしいですよね♪
 赤米と小豆の入ったお赤飯に黒ゴマと塩をかけて
 頂く予定です~♪
 そうそう 先日 アルポンテでランチしました。
 今週 夜またアルポンテに行く予定です♪
2011/02/15 12:22  | URL | toitoi #b.pS0siQ[ 編集]
-  -
toitoiさんへ

赤米と小豆の入ったお赤飯いかがでしたか。
いつもは、無水鍋で炊いているのですね。
今度、教えてください。
アルポンテの原シェフのお料理、私ももう一度食べたいで~す。原シェフに宜しくお伝えくださ~い。(鹿骨粉の話をしたオホーツクの辻本ですと・・憶えているかしら)
2011/02/15 22:28  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/574-8382ea0e

| メイン |