自家農産物を美味しく食べよう!
2010/12/19(Sun)
☆☆網走市21営農集団研修会☆☆

日時  平成22年12月17日(金)10:00~13:00
場所  エコセンター2000 1階 クッキング室(網走市北2条西3丁目)
内容  アマランサス・豆・バレイショ・長いものむかごの栄養素や、機能性、効果的な
    調理方法について学び、自家農産物の加工技術や知識の向上を図る
参加者 網走市第21営農集団農業者・網走市農政課職員・JAオホーツク網走職員
    オホーツク総合振興局農務課職員・網走農業改良普及センター網走支所職員
網走3 網走2 網走4 網走1
今年の1月22日の料理講習会に続き2回目の料理講習会です。
前回と同様にアマランサスを使いましたが、何と今回は生徒さん自らが作ったものです。
事前に普及センターの安田さんより、アマランサス・長芋のむかご・じゃが芋・豆
を送って頂きました。今年は、特に長いもの出来がよくむかごもたくさん取れたそう
です。むかごの料理は、少しえぐみがあるのでトマトソースで作ってみる事に・・

鶏肉とむかごのトマトソース煮   イカとアマランサスのマリネ   じゃが芋とイナキビの甘酢サラダ

じゃが芋のロースト   いも団子とチーズの袋煮   ブッシュ・ド・ノエル

前回、助手としてお手伝い頂いたニョッキさんには、今回じゃが芋料理2品を指導
して頂きました。(じゃが芋のロースト・じゃが芋とチーズの袋煮)

料理レシピをどうぞ  

☆鶏肉とむかごのトマトソース煮☆
鶏もも肉  500g (塩、胡椒)
玉葱     1個
人参     50g
コーン    50g
むかご   200g
オリーブオイル 大さじ2
にんにく  1片
白ワイン   50cc (酒でも可)
トマトピューレ 200cc
水     200cc
コンソメ   1個
アマランサス煮  100g 
香草(パセリの茎、セロリ、ローリエ) 適量
ウスターソース 大さじ1
ママレード 大さじ1
塩      適量
香草(パセリの茎、セロリ、ローリエ) 適量
揚げ油    適量

【作り方】
 ※下準備 ・アマランサスを炊いておく。

1.鶏肉をぶつ切りにして塩小さじ1と胡椒少々を全体にまんべんなくたたいてつけ、
  米粉を入れた袋の中に鶏肉を入れてふり、粉をまんべんなくつける。
2.フライパンに揚げ油を熱し、むかごを入れて揚げておく。(今回は茹でました)
3.鍋にオリーブオイルを熱し、鶏肉に強めの焼き色を付けて取り出す。
4.3の鍋に微塵切りしたニンニクを熱し、玉葱の微塵切りを入れ炒める。
  人参(5mmのサイコロ切り)、コーンを入れて炒め、トマトピューレと白ワインを入れ
  鶏肉とむかご、水、コンソメ、炊いたアマランサス、香草(パセリ、セロリ、ローリエ)
  を入れて10~15分煮る。
5.1の鶏肉に火が通ったらウスターソース、ママレードを入れ味をみて塩を加え、軽く火を
  通す。
6.5を器に盛る。

☆イカとアマランサスのマリネ☆
【材料】4人分
イカ・・・1杯
人参・・・20g
ピーマン・・・1/2個
紫玉葱・・・1個
炊いたアマランサス・・・50g

☆マリネ液   
リンゴ酢・・・大さじ3
三温糖・・・大さじ1
EXオリーブオイル・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/2
白胡椒・・・少々

【作り方】
前準備 ☆厚ての鍋に洗ったアマランサスを入れ木ベラでかき混ぜながらさらさらになるまで
     強火で炒る。水カップ3と生姜のスライスを入れ、強火で煮る。鍋底が見えて、
     もったりしてきたら、焦げないように混ぜながら弱火で水分を飛ばす。
     火からおろしてふたをして10分ほど蒸らし、さっくり混ぜる。生姜は取り除く。
    (アマランサス1カップ、水3カップ、生姜スライス2~3切れ)
1.イカは、足とわたを抜き出し、エンペラを取って外皮と薄皮をはがす。胴は5mmの幅で
  輪切りにし、煮立った湯に入れさっと茹で、ザルに上げて水切りをする。
2.人参・ピーマン・紫玉葱は、細切りにする。
3.ボールにマリネ液、炊いたアマランサスを入れて混ぜ合わせ、水切りしたイカと2の野菜
  を入れて10分以上漬ける。
4.器に3を盛りつける。
※足とエンペラを使うときは、足とエンペラ(5mm幅)は4cmの長さで切り、マリネ液を増やす

☆じゃが芋とイナキビの甘酢サラダ

☆ブッシュ・ド・ノエル
米粉    40g          
卵黄     2個
グラニュー糖 40g
バニラエッセンス 適量
牛乳 大さじ1
リキュール入りシロップ 適量
※ディプロマットクリーム
卵黄     1個
グラニュー糖 40g
粉ゼラチン  大さじ1
生クリーム  150ml
レモン汁   大さじ1
煮豆(黒小豆)適量
黄桃 適量
チョコレート生クリーム 200ml
生クリーム     200ml
砂糖        各15g
マジペン緑、茶、飾りよう果物

【作り方】
※下準備 ・天板にクッキングシートを敷く・オーブンを200℃に温める。
1.ボールに卵を入れてほぐし、グラニュー糖を加えて泡立て器で泡立てます。
2.60℃の湯を入れた鍋に1のボールを浮かべて、湯煎にしてしっかり泡立て、湯煎
  からはずしてさめるまでよく泡立てます。バニラエッセンスを加えます。
3.米粉を入れ、泡立て器で切るようにして手早く混ぜる。
4.クッキングシート敷いた天板に生地を流し入れ、へらで平均に流し入れ表面をなら
  したあと、トントンとたたいて空気を抜きます。
5.天板を170℃のオーブンの上段に入れ、約17分焼きます。
6.ケーキを天板から取り出し、固く絞ったふきんの上に裏返して置き、クッキングシート
  をはがす。焼き色のついた面にリキュール入りシロップを刷毛で塗る。

※ ディプロマットクリームを作る。(ゼラチンを3倍量の水でふやかし、湯煎でとかす。
  卵黄と砂糖をボールに入れ泡立て器で混ぜ、湯煎にかけて白っぽくなるまで更に混ぜる。
  半立てした生クリームと溶かしたゼラチン、レモン汁を加え混ぜ込む)
7.6にディプロマットクリームをのせ、煮豆、水気を切った黄桃を散らし、巻きやすい
  ように横に切れ目を入れ、海苔巻きの要領でくるりと巻く。クッキングシートでくるん
  でしばらくおいて形をなじませる。ケーキを5cmの所を斜めに切りとる。
8.チョコレート生クリームと生クリームそれぞれに砂糖を加えて泡立て、7の長い方の
  ケーキに生クリームを塗る。更にチョコレート生クリームを塗る。残りの5cmのケーキ
  を上に乗せ、同じように生クリームを塗り、ホークで木の肌をだし、飾りの果物、緑のデ
  コペンでツタを 茶色のデコペンで年輪を書く。出来上がったら器にのせる。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<雑穀アドバイザースキルアップ講習 | メイン | 今日は、15日お赤飯を食べましたか>>
コメント
-  -
北海道は本当に活動が盛んでよいですね!!
むかごご飯大好きですが家族が余り好きでは有りません。理由はやはり苦味のようです。トマトソースを使ってどうでしたか??でも苦味も美味しいのにねぇ~
2010/12/20 00:25  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
めぐりんさんへ

トマトソースとアマランサスの絶妙な絡みが良かったです。そして、揚げるより茹でる方が苦みが少ないようです。ママレードもポイントでしょうか。皆さんに好評でした。美味しかったですよ~♪
2010/12/20 00:31  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
農業者や職員対象の料理教室ですか!
皆さん美味しい料理に満足されたのではないでしょうか。
むかごがたくさん採れるっていいですね(^^)
私はひじき煮に入れるのが好きです。
2010/12/20 15:44  | URL | おはじき #-[ 編集]
-  -
おはじきさんへ

むかごが取れすぎて販売先を募集中だそうです。
長芋も美味しかったですよ。
今度、ひじき煮のむかご料理を教えてくださ~い。
2010/12/20 21:13  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
辻本さん、お疲れ様でした!!へぇ~むかごは、ご飯に入れて炊いたことしかないですが、トマトソースとは~初めてです~ほくほくして、いろんな旨みで美味しそうですね~でも、むかごは、こちらでは、ほとんど売ってないです~前川金時で、代用してもいいですか?
2010/12/21 19:14  | URL | 吉田 #-[ 編集]
-  -
吉田さんへ

もちろん、前川金時で代用OKです。
私も今回、むかごを使うのは初めてです。
たくさん取れても使い方が解らないとの相談でした。色々な料理に応用出来て楽しいです。
2010/12/21 21:36  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
 むかごをトマトソースで、っていいですね美味しそう!
 我が町でも長芋をつくっている農家が多く、私が行くところも生産していまして、収穫時にむかごいただきました。もう少しあるのでやってみなくちゃ♪
 その長芋、今年はゲンコツが付いた外品が多いとのこと。土が重たいのと季候もあるらしいのですが。みっちりした感じがします。
 赤土でさらさらしてる部分はすらっとした形で味も淡白のような。
 人間も含めて生物は育つ環境が大切なのですね~
 忙しい中活動的に動き回る辻本さんが、重たい土の中がんばる長芋とかさなってしまうと、ちょっと乱暴な例えでしょうか~^^
2010/12/21 22:33  | URL | どりん #-[ 編集]
-  -
どりんちゃんへ

人間も含めて生物は育つ環境が大切・・確かにそうだと思います。核家族した今、大切なのは暖かい思いやりのある家庭ですよねぇ~。どりんちゃんの笑顔が懐かしく思います。
2010/12/22 22:23  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
辻本様

どのお料理も本当に美味しそうですね。
むかごはあまり目に出来ない食材ですが興味津々♪
アマランサスとトマトソースのお料理もたべてみた~い。
トマトソースは人それぞれでお味が様々。
いつかご縁があったら☆
2010/12/23 21:17  | URL | MASAKO #-[ 編集]
-  -
MASKOさんへ

枝元なほみ氏が活動しているむかごの会があります。先日、じゃが芋の会でお隣に座った先生も入っているそうです。むかごの食べ方などを指導しているとか・・・。
☆風邪からやっと解放されました。MASAKOさんは、大丈夫ですか?
2010/12/24 23:09  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/552-57571892

| メイン |