明日は、15日今年最後のお赤飯の日です。
2010/12/14(Tue)
☆明日はお赤飯の日です、準備は出来ましたか☆
10月1日のお赤飯

日本列島にコメ作りの技術が渡来したのが今から3000年位前、最初のコメはもち米
タイプの赤米と言われてます。あか米と一緒に黒米も渡来しました。
もち米タイプの赤米は、炊くことよりも蒸す事の方が多く、現在のおこわのような食べ方
が主流でした。モチゴメにアズキの煮汁で赤くそめて作る「お赤飯」もおこわの一つです。
古代の赤米や黒米は、野生種に近いため収量が少なく生産力のある白米が普及されて現代
に至ってます。これは、米の美味しさと年貢として米が使われた為だと言われてます。
赤米の赤は悪魔払いの色であり、一家の健康を守る不老長寿の色です。古代から受け継がれ
た神様へのお供えを赤飯からアズキを使ったお赤飯にしたのも理由があった訳です。
              
              参考文献 「明日はもっと元気 雑穀のちから」永山久夫

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いてお供えしたりする
日とされてきました。また、赤飯は目出度いことが あったときや、仏事の日晴れの席で供
されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたの家でも赤飯を作ってみ ませんか?」と、周りの人
にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れな かったら買ってきた赤飯でもよい
のです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!          事務局  五木のどか(京都 1年生)

お赤飯運動
お赤飯運動展開中の「穀物屋森光」さんです。

お赤飯運動に賛同される方は、メールフォームよりお願いします。
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<今日は、15日お赤飯を食べましたか | メイン | 服部さんちの四季の暮らし〈冬〉最終回>>
コメント
-  -
大変遅くなりましたが、本日のどかさま宛てに参加申込書をFAX致しました。
これからどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
2010/12/15 00:03  | URL | おはじき #-[ 編集]
-  -
明日は、のどかさんの温かいご厚意により、手軽に出来そうなお赤飯キットで今年を締めくくりたいと思います。
あぁ~!時間が取れないと言い訳をしながら今、超簡単なヘキセンハウスキットなるものを使って、彩りだけがハデハデな、お菓子の家を作っていました|( ̄3 ̄)|ガタガすきま風が吹きそうな家です、ははっ。
いつもお忙しいはずなのに、お赤飯準備のご案内を下さり感謝致します。
2010/12/15 02:23  | URL | 可奈 #-[ 編集]
-  -
このところ師走とは関係ないことでなんだかバタバタしていてブログもゆっくり見てないんですが(皆もそうですよね)
でも、今回は忘れてません!!
今日は御赤飯でえーす(^v^)
明日の朝は御赤飯のおにぎりかな?
2010/12/15 14:41  | URL | りょうこ #-[ 編集]
-  -
おはじきさんへ

お赤飯運動にご参加くださりありがとうございます。
一人でも多くの方に参加をお願いしたいと思います。おはじきさんからまたどなたかへバトンを渡して下さいね。

可奈さんへ

去年、いわささんの指導を受けたヘキセンハウスですね。今年も習いに行ったのですか?私も一度作りたいで~す♪

りょうこさんへ

いつもありがとうございます。今年の冬も北海道でスキーですか?1月は、札幌でうろうろしています。ご連絡くださ~い。
2010/12/15 21:26  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/550-5e689e48

| メイン |