雑穀アドバイザー吉田久江さんの雑穀料理です。
2010/11/18(Thu)
暮らしの学校の料理教室の料理レシピです。(11月3日)

我慢しないカロリーOFFレシピ 
~700kcalレシピに感激~

暮らしの学校6

麦ご飯とごま入りゴパン
(材料) 8個分 
強力粉230gA・ドライイースト4.5g(小さじ1.5)・砂糖大さじ1・40度の湯150㏄
B [バター20g・塩小さじ1/2] 
C [押し麦45g(1袋)・水200㏄・塩小さじ1/2]
すりゴマ(黒、白)、ゴマ(白) 適宜、 卵白 適宜  昆布茶 適宜
(作り方)
1.Cを鍋に入れ沸騰したら弱火にして、蓋をして水分がなくなるまで炊く(8分位)
  火を止め、そのまま5分蒸らす。
2.ボウルにA(強力粉は1/2量)を入れ、手早く混ぜる。
3.2に、残りの強力粉とBを加え混ぜ合わせ、調理台に移す。
4.3をこね合わせ、生地が滑らかになったら、1、ゴマを加え混ぜ合わせる。
5.4をボウルに入れ、30分発酵させる(約40度)
6.5を8分割して丸め、ラップをかけ10分寝かす。
7.6を丸めなおし、30分発酵させる。
8.7に卵白を塗りゴマと昆布茶を混ぜたものをふりかけ、180度で18分焼く。

帆立とさつま芋のヘルシーグラタン
(材料)4人分
帆立8個・A [塩、こしょう、白ワイン少々]
ベーコン1枚・さつま芋小1本・玉葱1/2個・パプリカ1/2個・バター5g・オリーブ油5g
B [豆乳200㏄、コンソメ1個]
ひえ25g(熱湯で3分茹でる)・チーズ50g(ピザ用チーズ20、カテージチーズ30)
パセリ適宜(みじん切り)
(作り方)
1.帆立は、半分にスライスしてAで下味をつける。
2.ベーコンは1cmに、さつま芋は、5mmの半月に、玉葱は薄くスライスする。
3.パプリカは、長さを1/2に切り、5mm幅に切る。
4.鍋に、バター、オリーブ油を入れ火にかけ、1、2を炒める。
5.3にBを加え、茹でたひえも加え煮る。とろみがついたら、3も加え火を止める。
6.5を器に入れ、チーズをかけ、220度のオーブンで10分焼く。
7.6にパセリをちらす。

カラフル野菜のキャベツ巻き
(材料)
キャベツの葉4枚・パプリカ1/4個薬味ねぎ4本・卵1個・かにかま4本・ロースハム2枚
A[しょうゆ大さじ1.5、酢大さじ1、だし汁大さじ1・パルスイート小さじ1/2
  しょうが汁、小さじ1、ごま油小さじ1/2]
(作り方)
1.キャベツは熱湯でさっと茹で、冷水にさらす。
2.パプリカ、ロースハムはせん切り、薬味ねぎは、10cmに切る。
3.卵は、卵焼きにして、4等分しておく。
4.1に2.、3、かにかまを巻き、3等分に切る。
5.Aを合わせ、添える。

帆立のビネガーソース
(材料)
帆立8個
帆立のビネガーソース
(材料)
帆立8個
A [塩、こしょう、白ワイン、にんにく(みじん切り)適宜]
B [バター5、オリーブ油5、]
C [バルサミコ酢大さじ2、しょうゆ小さじ1、みりん小さじ1]
イタリアンパセリ   適宜
(作り方)
1.帆立は、Aで下味をつける。
2.フライパンにBをしき、火にかけ、1を焼く。
3.Cを耐熱容器に入れ、レンジで40秒加熱する。
4.2を器に盛り、3のソースをかけ、イタリアンパセリを添える。

グレープフルーツのジュレ
(材料)
A [粉寒天2g、水150g]
パルスイート8g・グレープフルーツ250g・ミントの葉適宜
(作り方)
1.グレープフルーツは、皮をむき、少し粒が残る程度までミキサーにかける。
2.鍋にAを入れ、寒天を煮溶かし、火を止めてパルスイートも加える。
3.2に1も加え、手早く混ぜる。
4.3を型に流し、冷やし固める。
5.4をフォークで荒く砕いで器に盛り付け、ミントの葉を飾る。

米粉とおからのヘルシーケーキ
(材料)21㎝シフォン型1台(10人分)
卵Mサイズ6個・てんさい糖70g・米粉60g・おから(炒ったもの)40g(炒った分量)
A [アーモンドパウダー20g、ココア15g、ベーキングパウダー小さじ1/2、塩小さじ1/4]
サラダ油30g・豆乳60g・ラム酒大さじ1
A [生クリーム(低脂肪)、100㏄パルスイート5g]
ヨーグルト(無脂肪)100㏄・オレンジキュラソー適宜・レモン汁小さじ1・りんご1個
キウィフルーツ2個
(作り方)
1.おからは、フライパンで乾煎りして、冷ましておく。
2.卵は、卵黄と卵白に分けておく。
3.卵白にてんさい糖の1/2を加え、泡立てておく。
4.卵黄にてんさい糖の1/2を加え、白っぽくなるまで混ぜ合わせる。
5.4にサラダ油を入れ、よく混ぜ、豆乳も加え混ぜる。ラム酒も加える。
6.5にAを合わせた物を入れ、ざっくり混ぜ合わせる。
7.170度のオーブンで30分焼く。
8.Aを合わせホイップクリームを作り、ヨーグルト、オレンジキュラソーを加える。
9.7を切りわけ、8のホイップクリーム、果物、ミントの葉を添える。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<日 本 雑 穀 協 会 メ ー ル マ ガ ジ ンより | メイン | 11月15日、お赤飯を食べましたか?>>
コメント
-  -
吉田さんのお料理はいつも美味しそうだし、おしゃれだし・・・・
機会があったらぜひ一度は料理教室に参加したいものです。
どうしたらこんなにレシピが作れるんでしょうか???
もっともっとお料理を勉強しないとだめなんですよね。
2010/11/18 16:44  | URL | りょうこ #-[ 編集]
-  -
なんだぁ~!!!この完璧なレシピはぁ~スゲぇ~♪美味しそうだしとっても計算されつくした素晴らしいものですよね。教えて欲しいなぁ~☆
2010/11/18 23:03  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
りょうこさんへ

コメントの返事が遅くなってすみません。吉田さんは、本当に凄いです。このカロリーで食事をしていると間違いなく健康にいいですよ~。

めぐりんさんへ

じゃ、二人で暮らしの学校の授業を受けに行きましょうか~♪
2010/11/20 22:44  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/541-1611363d

| メイン |