お一日のお赤飯をご紹介
2010/11/02(Tue)
お一日のお赤飯です。

金時甘納豆を入れた甘いお赤飯、母が喜んで食べました。
親孝行をお赤飯でさせて頂きました。

甘納豆のお赤飯 甘納豆のお赤飯2

吉田久江さんからビルマ豆と赤米のお赤飯の写真と嬉しいコメントを頂きました。

「 辻本さま
いつもお世話になります。
今日は、ビルマ豆と赤米のお赤飯を炊きました。豆子さんのお料理教室、楽しみですね!!
次は、辻本さんが、ゲストで先生してるのでは・・・
お赤飯運動、どんどん広まりますね!!   吉田 」

ビルマ豆と赤米の赤飯

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯 を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことが あった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を 払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたの家でも赤飯を炊いてみ ませんか?」
と、周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で炊けな かったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!
今回は、ビーンズ邸アンケート集計の結びの言葉をお借りして、締めとさせていただきます。
「あなたらしいお赤飯を作ってください♪
 お赤飯を豆に食べ、豆に健康でお過ごしくださいね」
                           事務局 のどか

スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<まだまだ余裕があります | メイン | 明日はお一日お赤飯を炊きましょう!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/534-ceb3ce3e

| メイン |