雑穀クリエーター講座  産地講習~続き
2010/10/21(Thu)
【日程】  2010年9月10日(金)~11日(土)
【場所】  長野県伊那市、木曽町
【受講者】 雑穀クリエーター講座《調理・栄養分野》第一期生 10名
【担当講師】井上直人理事、松田美智子理事

開田高原に向ました。     みんなで記念撮影です。
開田高原   開田高原で
開田高原では、高原野菜を生産しています。雑穀を作り、第4次産業をしている清水幸代さん
から、雑穀の楽しさを伺いました。清水さんの畑では、粟、キビ、ヒエ、キヌア、アマランス
を作付けしています。お伺いした時は、丁度アマランスが収穫の最中、お忙しい中アマランサスの
生産から収穫までをお話を聞くことが出来ました。
清水幸代さんのお話     葉を取る      手でしごく
「雑穀は無農薬で作れる  「葉には、虫の糞などが付く    「しごいて取ります」
 ので良いですよ」     ので葉を取ってから収穫です」
刈り入れすぐ   乾燥4~5日後
「刈り入れたばかりです」    「乾燥を4~5日です」  ・・・クリックして違いを確認してして下さい。
国産キヌア
こちらは、国産キヌアです。
清水幸代さんのお話で、アマランサスの収穫方法を学ぶことができました。

そして、清水さんの圃場を後にして「霧しな」に向かいます・・・

スポンサーサイト
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<雑穀料理レストラン「ソラ」からのお知らせです | メイン | 雑穀アドバイザーによる 雑穀の魅力を伝える講座 (札幌) >>
コメント
-  -
こんにちは!
 国産のキヌアがあるんですね!
 外国産のキヌアしかまだ食べたことがありません。
 キヌアやアマランサス 国産ものが手軽に
 手に入るとうれしいですけど。。

 赤いアマランサス 見た目もキレイでいいですよね♪
 たらこのプチプチみたいですし。。。。
 
2010/10/22 15:07  | URL | toitoi #b.pS0siQ[ 編集]
-  -
辻本様

楽しかったですね!

ずいぶんと昔の様な気がするのは課題を忘れたいからかしら?(笑)
キヌアは店頭ではあまり見かけません。私自身も料理経験が少ないです。国産のキヌアは貴重ですね。
2010/10/22 20:25  | URL | MASAKO #-[ 編集]
-  -
toitoiさんへ

私も国産のキヌアがあるのに驚きました。北海道でも来年植えてもらうつもりです。アマランサスは、オホーツク産(網走産)のを作ってもらいました。食べてみますか?

MASAKOさんへ

そうなんです。早くアップすれば良かったのですが・・パソコンが苦手の為遅くなってしまいました。でも、本当に楽しかったですね。

2010/10/22 22:44  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/518-7bdcfe58

| メイン |