藤井まり先生の精進料理講習会が行われました。
2010/09/06(Mon)
藤井まり先生が遠軽に到着
   先生到着
9月5日(日)午後2時より、藤井まり先生の精進料理講習会が開催されました。
開催場所は、元気21です。
【献 立】
1.しょうが飯・2.茄子の利休汁・3.胡麻豆腐・4.きのこのとろろかけ
5.茄子の辛煮・6.サツマイモの緑酢あえ・7.高野豆腐の揚げ煮・
8.ジャガイモ磯部揚・9.かぼちゃの胡麻和え・10.ピーマンのお浸し
精進料理講習会   食事中

                  10品   お揃いのエプロン
                      品数10品     道田さんのプレゼントのエプロン

お疲れさん会を・・豆料理三品は私の持ち込み、もちろんトラカレーはニョッキさんお手製です。
遠く釧路よりフレンズ帯広(北海道スローフード)のお仲間も煮エビ持参で参加くださいました。   

蒲田のだし醤油で   煮豆   赤白小豆デザート
鞍掛豆と夏野菜の酢醤油漬け    煮豆          二種小豆のデザート
                  とらカレー    べにや長谷川さん宅で
                      トラのカレー       長谷川商店さんの宅で
精進料理レシピをどうぞ・・
1.しょうが飯
【材料】お米 2カップ・しょうが 適宜・塩 少々・昆布1枚(5~6センチ)・胡麻 適宜
【作り方】
1.しょうが飯炊飯器に洗った米・昆布・塩を入れて炊く。
2.炊きあがったご飯を飯台に入れ、千切りにしたしょうがを混ぜる。
3.2を茶碗に盛り、胡麻をちらす。

2.茄子の利休汁
【材料】茄子 2本・白ごま 大さじ2・昆布だし 4カップ・片栗粉 小さじ2(倍量の水で溶く)
醤油 小さじ2・塩 少々
【作り方】
1.茄子は半分に切り飾り包丁を入れる。
2.白ごまはすり鉢でする。
3.昆布だしで茄子を柔らかく煮て、醤油と塩、片栗粉を加えてとろみをつける。茄子はすぐ
煮えるので煮すぎないように気をつけること。
4.お椀に移し、すり鉢を散らし、細切りののりを添える。

3.胡麻豆腐
【材料】葛粉 30g・練り胡麻(白) 大さじ2・水 200cc・醤油 適宜・わさび 適宜
【作り方】
1.鍋に分量の水と葛粉を合わせてよく混ぜ、葛粉が溶けたら練り胡麻を加え、よく混ぜる。
2.1を中火にかけ、木ベラでゆっくり鍋底からかき混ぜながら火を通し、固まってきたら弱火
にし、さらに5~6分木ベラで練りながら火をかける。
3.水でぬらした流し缶に2を入れ、表面が乾かないよう濡れ布巾をかける。ステンレスの
バットなどに水と氷をはり冷やし固める。
4.固まったら流し缶から取り出し、好みの大きさに切り分け、ワサビ醤油でいただき。
※ごまをすって作る場合は、炒りごま1/2カップを一晩水に浸して柔らかくしてから、すり鉢
ですり、裏ごししてから作る。

4.きのこのとろろかけ
【材料】干し椎茸 2枚・水 2カップ・えのきだけ 1パック・しめじ 1/2パック・なめこ 1袋
A(干し椎茸の戻し汁 2カップ・酒、醤油 各大さじ1、塩小さじ1/2)
長芋(すりおろし) 大さじ4・青海苔 少々
【作り方】
1.干し椎茸は水で一晩戻し、千きりにする。えのきだけは半分に切る。しめじは小房にわ
ける。
2.Aの煮汁で干し椎茸を煮てアクを取る。えのきだけ、しめじ、なめこを入れ、ひと煮立ち
させてアクを摂る。
3.長芋は皮をむき、酢水(分量)に1~2分間つけてアクを貫、摺り下ろす
4.器に2を入れ、3を乗せて、青海苔巻きをふる。

5.茄子の辛煮
【材料】茄子 4本・オクラ 4本・A(昆布だし 2カップ・酒 、醤油 各大さじ3・みりん 
大さじ1・鷹のつめ 少々・揚げ油 適量・しょうが(すりおろし) 少々
【作り方】
1.茄子は5mm間隔で縦にぐるりと切れ目を入れ、水につけてアクを抜き、水をふく。オクラ
は塩みがきをし、洗い流して半分の長さに斜め切りにする。
2.Aに小口切りした鷹のつめを加えて煮立てる。
3.茄子を中温(160~170度)の油で素揚げし、2に加えてさっと煮て、最後にオクラを加
えて、ひと煮立ちさせる。
4.器になすのへたを持って、ひねりながら盛りつける、オクラ、おろししょうがを添える。

6.サツマイモの緑酢あえ
【材料】サツマイモ 1本・胡瓜 2本・みりん 大さじ2・酢 大さじ2・揚げ油 適宜
【作り方】
1.サツマイモは皮をむかずに1cmの角切りにして10分ぐらい水にさらす。
2.サツマイモをふきんに包んで水気を切り、中温で素揚げする。
3.キュウリはすりおろす。
4.すったきゅうりにみりんと酢を合わせ、揚げたサツマイモを和える。

7.高野豆腐の揚げ煮
【材料】高野豆腐(重曹不使用のもの)4枚・片栗粉 1/2カップ・揚げ油 適量・
A(昆布だし 2カップ・酒 大さじ1、醤油、みりん 各大さじ2・人参とインゲン、塩 少々)
【作り方】
1.高野豆腐は熱湯について戻し、軽く絞る。半分に切り、片栗粉をまぶして中温(160
~170度)の油で揚げる。
2.Aの煮汁でさっと煮る。
3.にんじんとインゲンは塩ゆでし、人参は千切りに、インゲンは斜めに切る。
4.皿に2を盛り、3の野菜をのせる。

8.ジャガイモの磯部揚げ
【材料】ジャガイモ 2個・焼き海苔 4枚・醤油 大さじ2・みりん 大さじ2
【作り方】
1.ジャガイモは、ザルにすりおろし、海苔にのせて中温で揚げる。揚げる時は、海苔の面を
下にする。
2.揚がったら、みりん、醤油をあわせたものに両面をひたす。

9.南瓜の胡麻和え
【材料】南瓜240g・醤油 大さじ1・黒胡麻 大さじ2・みりん 大さじ2・揚げ油 適宜
【作り方】
1.南瓜は、1cmの角に切り揚げ油で揚げる。
2.すり鉢で黒胡麻をすり、醤油、みりんを加えてよくすり混ぜ、1を合わせる。

10.ピーマンのお浸し
【材料】ピーマン 1個・昆布だし 50cc・醤油 大さじ2・みりん 大さじ1
【作り方】
1.ピーマンは千切りにし、熱湯でさっと茹でる。
2.昆布だしに醤油、みりんを合わせ、1を入れて合わせる。 
スポンサーサイト
この記事のURL | 教室のご案内 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<ココロとカラダをもっとキレイに!~秋の食材と雑穀のおいしい講座~ | メイン | 「大地の詩」の制作が10月から始まります。>>
コメント
-  -
10品もつくられたのですね♪凄いお得な感じがしますねぇ~☆レシピものせてくださってて嬉しいです♪私も10月にお手伝いできるので楽しみです!!
2010/09/07 10:39  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
盛りだくさんですねえ。どれも美味しそうでみんな食べてみたいです。肉類は得意でない私は精進料理には、とっても関心あります。
お疲れさん会の豆料理もおいしそう~!!
2010/09/07 15:44  | URL | りょうこ #-[ 編集]
-  -
大勢の方が10品もなんて、すごいです(@_@;)
エプロン素敵ですね(^^)辻本さん似合ってますよ♪
お疲れさん会もこれまた美味しそう。まり先生も豆料理楽しまれたことでしょうね。
2010/09/07 21:20  | URL | おはじき #-[ 編集]
-  -
藤井まり先生、優しくて素敵な先生ですね。
またお会いしたいです。
お疲れ様会も美味しそうな料理の数々!

辻本さんの所は函館からもちろん遠いですよね?念のため、お聞きしましたが、やっぱり遠い~( ̄∀ ̄)ですよね。う~ん。。

2010/09/07 22:18  | URL | 可奈 #-[ 編集]
-  -
どれもこれも美味しそうですね!!目移りしそうです!!是非チャレンジしたいです!!こんなお料理が食べられたら幸せですね♪まり先生、素敵です~
2010/09/07 23:31  | URL | 吉田 #-[ 編集]
-  -
めぐりんさんへ

藤井先生の精進料理教室をバトンタッチですね!
サポートがんばって下さい。私は、かなりニョッキさんに助けられました。(揚げ物をしてもらいました)

りょうこさんへ

二種小豆のデザートですが、小豆と白小豆と春雨をシロップに漬け、シークワサーのピールの千切りをのせました。美味しかったですよ。

おはじきさんへ

ベテランの方が多かったのですが、精進料理に素晴らしさに感動していました。おはじきさんの薬草料理も良いですよね~。

可奈さんへ

お疲れさん会も美味しかったですよ~。函館まで来るのですか・・・多分、私が女満別から東京に行くより時間がかかります。

吉田さんへ

今度、名古屋にお誘いしたら良いですよ。精進料理IN名古屋なんて良いですね。
2010/09/08 00:05  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/509-73959b68

| メイン |