田中裕子さんから薬草料理教室募集のお知らせです。
2010/04/26(Mon)
雑穀エキスパートの田中裕子さんの料理教室

5月17日(月)10:00~13:00
5月21日(金)10:00~13:00
「キレイライフ諫早」で身近な薬草を使った料理教室を開催します。

“野山の薬草はおいしくて体イキイキ”

~メニュー~
○ハト麦入りさっぱりクコ飯
○ミツバのシャキシャキサラダ
○ウイキョウ焼き春巻き
○オオバコの落としだんご汁
○タンポポのベーコンぐるぐる
○濃厚!桑の実チーズケーキ

・応募方法
電話・はがき・FAX・キレイライフ諫早窓口のいづれかでご応募ください。
①ご希望の日時②お名前(ふりがな)・性別③郵便番号・住所④電話番号(連絡先)
⑤この情報を何でお知りになりましたか?
・定員 各コース8名
・参加費 700円
・応募締め切り 5月7日(金)必着(応募多数の場合は抽選となります)
・抽選結果のご連絡 5月13日(木)までに郵便でお知らせします。

お問い合わせ・お申し込み先
〒854-0003 諫早市泉町16番12号
九州電力オール電化体験ハウス「キレイライフ諫早」
TEL・FAX0957-21-1594
営業時間9:00から17:00(店休日/毎週木曜日)

※尚、田中穀物店のブログや電話番号、メールでは応募できませんのでご了承ください。

田中米穀店 長崎県雲仙市愛野町乙321番地の1
スポンサーサイト
この記事のURL | 教室のご案内 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<今年のテーマはバラ! | メイン | 日 本 雑 穀 協 会 メ ー ル マ ガ ジ ンより>>
コメント
-  -
私のような田舎に住んでいて身近に薬草が山ほどあっても、いつもどこにもあるものという意識もあるのか、なかなか料理に取り入れることが少ない傾向にあるように思います。
このように気軽に薬草をお料理に取り入れるということは素晴らしいこと\(^^)/
私ももちろんですが皆さんがもっともっと身近に楽しく興味を持ってもらうように活動されている田中さんは本当に素敵な方だと思います。
海と山に囲まれている私の地方は食材はたくさんありますので、いろいろ教えて頂きたいですね。(*^_^*)

2010/04/27 00:06  | URL | 可奈 #-[ 編集]
-  -
私ももう子供の頃から自分の田舎でもある京都で色々な薬草を採り食べて楽しんでいたので未だに好きで1人で島根に桑の実狩りにいったり(笑)なかなか新しい薬草を食べる機会もないので近かったら是非参加したいですぅ~去年から薬草を机上ですが勉強もしているので是非見たことの無いもの食べたいなぁ!!
2010/04/27 11:20  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
いつも宣伝してくださってありがとうざいますm(__)m
辻本さん、可奈さん、めぐりんさんも薬草を愛する仲間ですもんね(*^_^*)
薬草会の事務局ご夫婦は「かれこれ5年は葉野菜を店で買っていない」サラリと言われるのがかっこいい!!
そんな方々ばかりの中で、日々鍛われておりますヽ(^o^)丿
2010/04/27 12:36  | URL | おはじき #-[ 編集]
-  -
可奈さんへ

一年中、季節を感じない野菜が多い中、薬草は唯一季節を感じる食べ物ではないでしょうか。北海道もこの季節は、蕗の薹が出てきます。その後、せり、蕗、わらびなどの山菜が食べられます。山菜は薬草に入るので体に良いですよね。

めぐりんさんへ

そうそう、めぐりんさんのブログには、よく薬草がさりげなく料理に使われてますよね。
めぐりんさん、今度教えてくださ~い。

おはじきさんへ

この頃、水耕栽培の野菜がTVを賑わせてますね。アイヌわさびなども人工的に栽培されてますが、どうも辛みが少ないようです。水耕栽培の味が気になりますね。
2010/04/27 23:41  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/440-aacd6ed6

| メイン |