明日は、お一日です・・お赤飯について
2010/03/31(Wed)
   お赤飯
☆一日と十五日にお赤飯を作りましょう☆

赤米がお赤飯のルーツと言われてます。白米とブレンドして炊けばお赤飯の色になります。
しかし、あえて餅米に小豆を入れて作ってみましょう!

「古事記」より、乱暴を働いて高天原を追放された須佐之男命が無礼な振る舞いをした大気都姫
を殺します、するとその体から穀物が発生しました。

五穀の誕生(目・・稲、耳・・粟、鼻・・小豆、陰・・麦、尻・・大豆)
「殺さえましし、神の身になれる物は、頭に蚕生まれ、二つの目に稲種生い、二つの耳にはあわ、
 鼻には小豆、陰に麦生り、尻に大豆なりき」(米の力 雑穀の力 永山久夫著 参照)


「神々が天野岩の前に鏡、玉、幣(ぬし)を榊にかけて岩戸に隠れた天照大神を祭った、この故事
にならって神前に榊を飾ります。」毎月一日と十五日には榊を新しくします。

 毎日、供えます。
米、塩、酒、海の幸(魚など)、山の幸(果物など)毎月一日と十五日に供えます。

一日が新月で十五日が満月と言うことからお供えをするとも・・・

豆なブログの「のどかさんのお赤飯」もご覧下さい。
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<日本雑穀協会 会員向けメールマガジンより | メイン | 梅木あゆみさんの園芸教室が開催されます。>>
コメント
-  -
私は小豆粥が好きなので1日・15日は小豆粥を炊いて食べますぅ~♪小豆最高!!
2010/04/01 10:10  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
あぁ~いいなぁ辻本さんやめぐりんも一日と十五日は小豆いただくのですね。
やってみようかな~
でも今日は懇願されている“ちゃんぽん”のリクエストが…(笑)
こちらも黒豆がスーパーからごっそり無くなっていましたよ!!すごいですよね、メディアの効果は。。。
2010/04/01 11:05  | URL | おはじき #-[ 編集]
-  -
「五穀の誕生」雑穀エキスパートの講習の時に習いました!
懐かしいです。辻本さんのブログでおさらいですね。

今日はお赤飯作りませんでしたが、「お赤飯普及運動」に是非、頑張って参加させて頂きます。

日本の伝統的な食の伝承は、こういった小さい運動をこつこつ積み重ねることによって、後々に大きく実を結ぶのだと思います。
2010/04/01 12:12  | URL | 可奈 #-[ 編集]
- 本日は、お赤飯の日 -
親分、こんにちは。

お赤飯、いつものように炊飯器で炊きました。
朝ごはんは、悲しくもパンとコーヒーの家庭につき、お昼ごはんをお赤飯と味噌汁、ニラ玉 野菜炒めにしました。

今日のお赤飯、ふっくら上出来かも・・・(^-^)
2010/04/01 15:01  | URL | のどか #-[ 編集]
-  -
あっ忘れていました!お一日のお赤飯の日・・・早速、小豆を茹でました・・・今晩は、無事お赤飯です♪なんと、おかずは、春巻きです?赤だし(味噌汁)を付けようかな~
2010/04/01 18:22  | URL | 吉田 #-[ 編集]
-  -
めぐりんさんへ

私も今日は、小豆粥を食べました。お供えのお赤飯が固くなってしまって、お粥にしましたよ~♪

おはじきさんへ

是非、お赤飯作ってくださ~い。黒豆、こちらも一気にお店から消えたそうです。お赤飯もTVで放送してくれないかなぁ・・・

可奈さんへ

お赤飯普及運動に参加ありがとうございます。
雑穀エキスパートの講義で永山先生から雑穀の歴史について学びました。これからも時々、復習をしていきたいと思いますので宜しくね!

のどかさんへ

日本の伝統的食の伝承・・可奈さんの言う通りですね。
まずは、私達から続けなくては・・頑張りましょう♪

吉田さんへ

そうなんです・・小豆は、すぐに茹でる事が出来るし、餅米も炊飯器ですと浸水時間がいらないし・・簡単炊飯器お赤飯・・良いですよね。ところで、吉田さんは、炊飯器で作ったのですか?
2010/04/01 21:31  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/425-3a289061

| メイン |