横澤可奈さんから「雑穀研究会」の報告です。
2010/03/13(Sat)
さいとう製菓の横澤可奈さんの報告です。

南いわて食産業クラスター形成ネットワーク「雑穀研究会 第4回」が3月4日に開催されました。

日時 平成22年3月4日(木)14:00~17:00
場所 プラザイン水沢

岩手1   雑穀フロランタン_   えごまのチュイール_
さいとう製菓の展示
第4回雑穀研究会 会場風景_   岩手雑穀研究会   高善商店さんの雑穀甘酒
                                     四種類の甘酒
 
約11社ほどの企業が出品されて、今回は各ブースにてアドバイザーの方々に商品紹介と試食をして頂き
アドバイスをしていただく会でした。出品はなくても参加される企業の方や一般の方、またマスコミの
方もいらした活気のある会となりました。アドバイザーの方々は私の会社のお取引先様も多くいらして、
大変貴重なご意見を伺うことが出来て、有意義な時間でした。

第4回雑穀研究会 雑穀のパン各種  第4回雑穀研究会 ひえのビスコッティ  第4回雑穀研究会 ひえのチュィ-ル  第4回雑穀研究会 雑穀みそ

今回気づいたことは、各々の企業同士でコラボされているところも多かった点、お菓子だけでなく
雑穀を取り入れた食品(既に販売されているもの、開発途中のもの)がいろいろあって、驚きましたし
勉強になることが多かったです。
岩手雑穀研究会6    岩手雑穀研究会7       岩手雑穀研究会8
アリーブ盛岡の三国シェフ  アリーブ北上展の小野寺シェフ  ラ・タヴェルナの太田シェフ

最後はアドバイザーの方々から貴重なコメント(出品者への総評など)を頂きました。
「雑穀はもうすでに日常のもの、もう少し(雑穀という呼び名ではなく)イメージの良い名前などを
考えるべき時が今まさにそう。皆さんで智恵を絞って創り出していきませんか」というコメントが心に
残りました。雑穀は岩手が誇れる優れた食材なのは確かなのですが、年配の方々にとっては、いつまで
たっても「貧しい食」とイメージがどうしてもつきまとっていて県内で広げていくのにもなかなか難し
い面が多々あります。誰かが変えてくれるのを待っているのではなく、同じ想いを持った同士で、率先
して進めていかなくてはならないと感じました。

アリーブ様スイーツ2種  第4回雑穀研究会 りんごとひえのクランブルケーキ_  第4回雑穀研究会 バーチティダーマ(たかきび、はと麦)
第4回雑穀研究会 雑穀がレット_  第4回雑穀研究会 五穀豊穣ぽんせん(醤油)  第4回雑穀研究会 はっとして具っと_
第4回雑穀研究会 あわの生パスタ_  第4回雑穀研究会 雑穀のポタージュ(豆乳、味噌)_  きび豆餅
  
コンにくメンチ雑穀鹿の子揚げ  第4回雑穀研究会 発芽玄米ごはんレトルト  菊地GPCさんのマヨネーズ

可奈さん、ありがとうございます。
さすが、雑穀王国「岩手県」ですね。さいとう製菓のブースの展示は、さすが、雑穀を愛して
いる可奈さんならではです。
さいとう製菓株式会社〒022-0002 岩手県大船渡市大船渡町字台26-18
Tel : 0192-26-2222(代)
tel. 0120-311005 / fax. 0120-617005

今回の研修内容は、アリーブさんのオーナーのブログでも紹介しています。
アリーブ 岩手県北上市大通り1丁目3番27号

高善商店  〒023-1113 岩手県江刺市中町3番20号
       TEL:0197(35)1279 FAX:0197(35)3116
       E-mail:takazen@pup.waiwai-net.ne.jp
スポンサーサイト
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<おついたち、十五日、お赤飯を作りましょう! | メイン | 北海道遠軽の豆農家「服部さんちの四季の暮らし〈春〉」>>
コメント
-  -
可奈さんのレポートは分かり易くまとまってて読み易いですぅ~もちろん辻本さんの構成の凄さにも何時も関心しています。どちら様もその能力ください!!!(笑)
それはそうと雑穀祭りっぽくってテンションあがりますね!!雑穀王国のお祭りやぁ~~~♪♪楽しそう。雑穀についてみんなが真剣に意見を交わす会って愛情あってのことで私もその場でニヤニヤ聞いてたかったなぁ☆さいとう製菓さんは可奈さんのお眼鏡にかなわないと駄目なので流石に可愛くお洒落にまとまってて素敵ですよね♪♪雑穀に興味ない人からは地道っぽく見える活動だろうけど絶対大きく実を結んで大きく羽ばたいていく・・・・と私は信じている・・・(笑)
2010/03/13 11:59  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
辻本さん、昨日は長電話の後で、こんなに詳しくアップして頂き感謝致します。

めぐりんさんにお褒め頂きましたが、本当に何のとりえもない私が本当の私なので恐縮です。

辻本さんのお導きによって、こうして沢山の方々と巡りあうことが出来て本当に幸せを感じています。

今後も私なりに頑張ってまいりますので、皆様のご指導を是非是非お願い致します。(*^^*)
2010/03/13 18:53  | URL | 可奈 #-[ 編集]
-  -
めぐりんさんへ

お褒めにあずかり嬉しいです。これからも、皆さんからの情報を随時、掲載していきますのでめぐりんさんも宜しく~。
ところで、雑穀を進めて行くことは、種の保存からも必要だと思います。種を植える、種が出来る永遠の繰り返しがあって種が残る・・それには、食べる人を増やして行かなくては・・美味しいお菓子に雑穀が使われる・・やっぱり可奈さんにがんばってもらわなくては・・みなさん、可奈さんに力を~!!

可奈さんへ

いつも、ブログに協力ありがとうございます。
地味な雑穀ですが、一時的なブームで終わることがないように頑張って行きましょうね。野の穂の新しいお菓子も楽しみで~す。がんばってね、可奈さん!!ファイト!!
2010/03/13 22:16  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
辻本さんやめぐりんがおっしゃる通り、岩手は本当に「雑穀王国」ですね。
料理やお菓子にチラッと入っているというよりも、加工してあったり一つの商品として雑穀に立派に主張してます。やはり企業の商品として雑穀を取り入れると、幅が広がるし皆さんが知恵を出し合っていいものができるんでしょうね。
可奈さんはその様な場で研鑽できて、それこそ大変でしょうが幸せですね~(*^_^*)
2010/03/15 08:13  | URL | おはじき #-[ 編集]
-  -
雑穀王国、岩手。
雑穀協会の一回目の研修旅行(岩手)に参加出来なかった私には、興味深くあこがれの地です。
ここで、個人的に雑穀仲間で自己研修で集まりた~い。
2010/03/15 14:36  | URL | isis #-[ 編集]
-  -
《雑穀》もっともっと広げたいですね
あまりにも興味を持ってくれる人の少ないこと(>_<)

雑穀を使った食材やお菓子を開発したりしている企業や人たちがこんなにいるんだと思うと嬉しくなります。

可奈さん、がんばってー(^-^)
2010/03/15 17:11  | URL | りょうこ #-[ 編集]
-  -
おはじきさんへ

「雑穀王国岩手」・・今、一番気になっているのは「うかたま」に載っているタイマグラ・・毎号載っている「やましろ・ようこ」さんの話・・タイマグラの事、可奈さんに調査を依頼しました。そのうちに調査結果がでるかも~。

ISISさんへ

雑穀研修in岩手・・・いいですよ。第一回の時、台風で宮沢賢治資料館に行けず、栂安さんと帰ってきました。よく、無事帰れたと思います。もう一度、行きたいですね。自己研修、良い考えです!!

りょうこさんへ

雑穀は、華やかさがないので興味を持ってくれる人・・確かに少ないですね・・・ブームに流されずに雑穀が作れている岩手だからこそ、食材やお菓子の開発が盛んなのでしょうね。りょうこさんは、可奈さんと会って話す機会が多いので羨ましいです。一緒に応援しましょうね。ガンバ、可奈さん!!
2010/03/15 20:51  | URL | 辻本 #-[ 編集]
- 雑穀つながり -
可奈さんのレポートも、それを読んだ皆さまの感想コメントも、熱いですね。

シンプルな雑穀が、かたい絆をつくってて、すごいなぁ~と思います。

可奈さんも、親分も、めぐりんさんも、雑穀♡ラブの塊。
いいなぁ~
2010/03/16 15:57  | URL | のどか #-[ 編集]
-  -
可奈さんからは、研修会の資料も送ってもらいました。まだ、まだお知らせしなければならないのですが・・
食の安全や種の保存を考えると雑穀をないがしろに出来ないのです。伝統や文化にも繋がっているし・・のどかさんも十分に繋がってますよ~。
2010/03/16 20:23  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/415-9dec9f68

| メイン |