お茶会でお道具拝見
2010/03/06(Sat)
北見市で開かれたお茶会です。

道具箱蓋の裏には歴代の家元の花押が書いてあります。 
025.jpg    034.jpg
               掛物 即中斎筆一行
035.jpg   036.jpg  039.jpg
    釜・炉縁         三器(茶入・茶杓・袋)         茶器
041.jpg   038.jpg   040 (2)
    諸飾り                        柄杓立・柄杓・火箸
051.jpg   052.jpg
 懐石料理(ホテル黒部)    汁椀(お雑煮)

遅くなりましたが、綺麗に写真が写っていたのでご披露します。
正月年頭のお茶は大福茶として、無病息災を約するものです。床の間は諸飾りにし、椿のほか
結び柳をして、めでたい春が訪れる事を祈ります。
お茶を習い始めて、やっと2年目を迎えましたが解らない事ばかりです。

スポンサーサイト
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<JALの機内誌に遠軽の長谷川商店が載りました | メイン | 日本雑穀協会会員向けメールマガジンより>>
コメント
-  -
茶道は本当に奥が深いです。
辻本さんのこの結び柳を見て、もう何年も初釜にも行ってないことを改めて思い出し、そして、それどころか普段の稽古にさえ行けてない私。。。
なんか辻本さんにも叱られそうです(ToT)
2010/03/06 20:53  | URL | 可奈 #-[ 編集]
-  -
地元堺には利休さんもいらっしゃって茶道のメッカ??なのに・・・しかも親戚に華道と茶道の先生が居るのに性に合わなくってやめてしまった私。。。利休さんの生家は友達の家の隣の隣ですよ(笑)いつか来てくださいね♪
2010/03/07 00:56  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
可奈さんへ

私こそ、さぼりってばかりです。がんばって習いましょうね。そうそう、今度会うときには、のどかさんのように着物で会いましょう~。
2010/03/07 00:57  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
めぐりんさんへ

以前頂いた利休さんのお菓子(茶碗と印の菓子)に入っていた栞に利休さんが納屋衆の出と書いてありました。お弟子さんみんなで感激してそのお菓子を食べたのを思い出しました。納屋衆は海辺の回漕や倉庫業を生業とする富豪だそうです・・・お友達も・・・歴史のある所は、流石です。
2010/03/07 01:17  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/411-809986fa

| メイン |