他の韓国料理
2007/10/10(Wed)

緑豆(チョン)チヂミの他にチャプチェとタットリタンも。

チャプチェ
材料 牛肉薄切り 100g、春雨 160g、卵 2個、玉葱 1/4個、人参 1/2個
    ピーマン 2個、茹でたほうれん草 少々、生椎茸 2枚、白ゴマ ・ごま油 適量
    A(プルゴギたれ 大さじ2、すりおろしニンニク 小さじ1、胡椒 少々)
    B(水 100cc、プルゴギたれ 大さじ2、塩 小さじ1)
作り方
1.肉は細切りにし、Aで下味を付ける。
2.春雨は約7分くらい茹で(硬さをみながら)水洗いでぬめりを取り、水気を切る。
3.野菜は千切りにしておく。
4.フライパンにゴマ油大さじ1/2を伸ばし、薄焼き卵を2枚焼き細切りにしておく。
5.同じフライパンにゴマ油大さじ1を加え1を炒める。ある程度火が通ったら3を入れて
 炒める。
6.野菜に火が通ったら2の春雨、Bの調味料を加えて水分がなくなるまで炒める。
7.仕上げに4の薄焼き卵、ゴマ、ゴマ油をかけてひと混ぜして火を止める。
今回は、茹でてゴマで和えたほうれん草をかけました。(混ぜ忘れたため)
                                                               
                                   チャプチェ
タットリタン
材料 鶏もも肉 1枚、ジャガイモ 4個、玉葱 1個、人参 1本、ネギ 1/2本、生青・
    赤唐辛子 各1本、ゴマ油 大さじ1
    A(コチュジャン 大さじ2、ニンニク 1片・・おろす)
     B(コチュジャン 大さじ4、酒 大さじ3、水あめ 大さじ3、唐辛子 好みで、
     おろしニンニク 大さじ1、ゴマ・ゴマ油 大さじ1、醤油 大さじ4、砂糖 大さじ2
     みりん 大さじ1、だし汁 カップ2、おろししょうが 小1、塩、胡椒、調味料 少々
作り方
1.鶏肉は一口大に切り、Aでよくもんでおく。
2.じゃがいも、人参は乱切り、玉葱は、櫛切りにする。ネギ、唐辛子は5mmの厚さで
 斜め切りにする。
3.ジャガイモは、ゴマ油で炒めて透き通ってきたら、鶏肉を入れ更に炒める。
4.他の野菜やBを加えて中火で煮汁が少し残る位まで煮込む。
5.好みにより、唐辛子等を入れて辛味を調整する。

          タットリタン
        煮汁を多めに入れて再度製作

韓国では、約20~30種類の雑穀や野菜を乾燥して粉末にした伝統的健康食品(仙食)
があります。
蜂蜜、牛乳、果物と一緒にミキサーにかけて飲むようです。
朴さんの話によると仙人の食事なので「仙食」、うーんなるほど。


コチュ家   遠軽町大通北1  0158-42-3034         コチュ家の朴さん


来月のジャガイモ講師、ニョッキさんのブログにも料理がアップされてます。
             http://yaplog.jp/cheese5522/


 


 

スポンサーサイト
この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<雪が降りました | メイン | 朴 冠泰「コチュ家」さんの料理講習>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/41-419e32c0

| メイン |