朴 冠泰「コチュ家」さんの料理講習
2007/10/09(Tue)

10月8日(月)、遠軽で本場韓国直輸入のお店を開いている朴さんに講師を依頼。

NHK北見放送局リポーターの玉村麻衣子さん、来月白滝産(日本で一番美味しい男爵)
ジャガイモで料理講習を依頼した「ニョッキ」さんも参加。


緑豆(チョン)チヂミ
材料(2枚分) 緑豆粉 1カップ、水 カップ約2/3、米粉 大さじ1、塩、酒、醤油 少々
         豚肉(2cm位に切り胡椒、ゴマ油、塩で軽く味付け)
         イカ、えび(適当な大きさに切り、ゴマ油、塩で軽く味付け)
         にら、ネギ、春菊、人参(適当な長さに切り、ゴマ油、塩で軽く味付け)
         その他、好きな材料をどうぞ
         薬味タレ(ニンニク 小さじ1、醤油 大さじ2、粗い粉唐辛子 少々
         ゴマ、ゴマ油、長ネギ微塵きり 大さじ2、酢 大さじ1/2、砂糖 少々)
作り方
1.緑豆粉に米粉を混ぜ水で溶いて、約20~40分寝かせておく。(だまにならないように)
2.1に塩、酒、醤油、を少々加えてもよい。
3.2に具材(豚、イカ、えびは後からのせる)などを混ぜ合わせて、フライパンに多めに
 ゴマ油をひき、中火で焼く。
4.焼くときは、普通のチヂミより厚く(1cm位)で好きな大きさで。
5.豚肉、イカ、えびや糸唐辛子等をのせ、きつね色になるように焼く、後はタレでお好みに。


緑豆粉             ホットプレート焼き              緑豆(チヨン)チヂミ
      緑豆粉           ホットプレートで             チョンチヂミ


中屋洋菓子店に依頼していた松家農園の「優芽七穀」を入れたパンと、私の作った
緑豆と押麦のスーツを試食。

          優芽七穀            優芽七穀ブレッド     緑豆と大麦のスイーツ
        優芽七穀          優芽七穀のブレッド       緑豆と押麦のスイーツ

緑豆と押麦のスイーツ
材料 緑豆 1/2カップ、押麦 1/2カップ、三温糖 大さじ3~5、水6カップ
作り方
1.緑豆を洗い水気を切って、水2カップで40分煮る。(浸水時間が長い時は、20分)
2.押麦を水2カップで20分煮る。
3.1に2を入れ、水2カップ、砂糖を入れて煮溶かす。
4.冷蔵庫で冷やす。寒いときは、温めて。


オオムギについて、協会誌「Millet」の第2号背表紙に掲載。
イネ科、ウシノケグサ亜科、コムギ族、ホルディウム属に分類される越年草本。
小麦と大麦は作物分類上は全く別の作物。押麦は、六条大麦皮性。
続きは、背表紙を・・・・


中屋洋菓子店  遠軽町岩見通南2  0158-42-2008
           http://www6.plala.or.jp/NAKAYA/
                           
                              私の娘は、ここのブッセがお気に入りです。


 

スポンサーサイト
この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<他の韓国料理 | メイン | キッチンインタビュー>>
コメント
-  -
こんにちわ。ようやく体調が戻りつつあり昨日黒米の戻し汁でせーリーを作ってみましたが改良をしないと・・
と言った感じです。うまく行けば例の黒豆を甘く煮て入れようと思ったのに。。。取材用の試作も作ってみました。先方からは初めての方にも無理なく取り入れれるメニューにして欲しいとの依頼があり提案したレシピのなかで超一般的なメニューに決定しそうです。頑張ります♪北海道のアドバイザーの方のお顔私覚えてます♪
2007/10/10 08:16  | URL | 愛アイ #-[ 編集]
-  -
愛さんへ
調子も上向きになってきて良かったですね。
取材が無事すみましたら、ブログでお知らせしたいと思います。がんばってください。
エキスパート、アドバイザーの皆さんも是非、このブログで交流を深めてください。
2007/10/10 12:52  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/40-a8b9a4b5

| メイン |