「わが村は美しくー北海道」
2010/02/10(Wed)
平成22年1月19日、「わが村は美しくー北海道」の第4回コンクールの報告会が紋別市で行われ
ました。
このコンクールは、北海道各地で地域の魅力と活力を高めようとする住民の皆さんの努力と行動に光
をあて、全国に伝えるとともに、そうした活動を支援し、波及させていくことによって、農村漁村の
新たな発展を目指す事を目的としています。
尚、「景観・地域特産物・人の交流」の3部門に応募する事ができます。
昨年のコンクールにべにや長谷川商店が応募した関係で活動内容の報告をしてきました。郷土の遺産
「地豆」を守る活動、豆料理普及の為の料理教室、「おかん料理の会」の開催等の話です。

講演では、米粉のシホンケーキの先駆けの米夢館の向真理さんのお話と今回応募した上藻別駅逓保存
会、雄武漁業協同組合の報告も行われました。

今回は、オホーツクからこのコンクールに応募した各団体の地域特産物の試食会も行われました。
この地域特産物については、オホーツク21世紀を考える会が応援し、「オホーツクお土産地典」を作って
道内や道外に宣伝活動を行ってます。
お土産地典4  お土産地典5 (2)  ダッタンソバ入り海鮮ふりかけ  お土産地典8
ダッタンソバと地元の海産物を活用したお茶漬けやふりかけとコロッケ。この三品は以前から食べて
見たかったので願いが叶いましたし、「雄武食卓の会」の橋詰さんにもお会いすることができました。

大黒さん
2009年オホーツクお土産地典で生キャラメル物語を語った大黒宏さん。生キャラメルを製品化し
商標登録もせずに牛乳の消費拡大を目指した素晴らしい方です。(ノースプレインファーム

お土産地典6 お土産地典9 お土産地典2 お土産地典10

お土産地典1 お土産地典7 お土産地典5 お土産地典11
北海道のオホーツク圏では、豊かな自然の恵みを生かした様々な加工品が生み出されています。
品質が優れ、地域イメージを備えた安全で美味しい製品には、オホーツクブランドの認証マーク
が着いてます。

おかん料理の締め切りは、1月28日です。皆さんの参加をお待ちしています。


スポンサーサイト
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<「やさいっ子クラブ」の味噌作り | メイン | 日本雑穀協会のお知らせです。>>
コメント
-  -
ノースプレインファームさんて、たしか生キャラメルの元祖なんですよね?
たくさんのオホーツクの特産物、圧巻でスゴイですね~。
私もお邪魔して辻本さんから説明を頂きながら特産物、参考や勉強に見たかったで~す。(^O^)
2010/02/10 22:40  | URL | 可奈 #-[ 編集]
-  -
可奈さんへ

ノースプレインファームの大黒さんの頭の中には何時も色々なアイデアが浮かぶそうです。先日のTV番組でも出演していて実験をしていました。オホーツクには、大黒さんのようにがんばっている人がいると改めて思いましたよ~。
2010/02/11 21:31  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
美味しそうで楽しそうなイベントですね♪北海道に私が住んでたら本州に一生いけなかったのかなぁ???(笑)
2010/02/11 22:30  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
めぐりんさんへ

オホーツク、いいでしょ!!是非、遊びに来て欲しいなぁ~。中札内の豆の資料館で恵田さん~帯広では栂安さん~上士幌の村上農場のちかさん~白滝のニョッキさん~瀬戸瀬の服部おじいちゃん~遠軽では、もち私と長谷川ミヨさん~そして、興部のノースプレインファームの大黒さんまで案内しますよ。新幹線が札幌まで来たら必ず来てね!
2010/02/12 08:02  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
オホーツクの特産物、興味ありすぎです。
さりげなく(シカ肉)とか…辻本さん食べられました?
というか普通に普段から食べるのでしょうか?
素敵な食材がたくさんで、何だかオシャレですよね~♪
2010/02/13 18:53  | URL | おはじき #-[ 編集]
-  -
おはじきさんへ

は~い。しか肉が冷凍庫にあります。お隣からもらいました。しか肉バーグ・・・しか肉をハンバーグにしてパンに挟めるんです・・まだ、作ってませんが挑戦してみようかなぁ・・でも、しか肉は、普段から食べませんね。
2010/02/13 23:03  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/397-1b4c1cfd

| メイン |