吉田久江さんの雑穀料理教室の報告です
2010/02/01(Mon)
暮らしの学校の講座(1月28日)を無事終えた、名古屋の吉田久江さんより報告です。

雨の中にもかかわらず、予定の11名参加をありがたく思います。
今回は、やさしい雑穀”あったか鍋を囲んで”がテーマでした。基本はデモンストレーションですが、
今回から参加型にしてみました。皆さんにお手伝い頂き、共同作品ができあがりました。ちょっと
いろんな形もできましたが、ご愛嬌で、まさに暖かいものになり、2つの鍋も、すっかり平らげて頂け
ました。
  講座風景1   講座風景3   講座風景2

  共同作品の出来上がりです   きりたんぽ鍋   小松菜とひえのキッシュ
      共同作品            きりたんぽ       小松菜とひえのキッシュ
         ブラウニー風       げんこつ飴
             ブラウニー風             げんこつ飴

今回、アマランサス入りブラウニーには、麦焦がし、そば粉、黒千石大豆の甘煮など雑穀一杯です。
おまけに、げんこつ飴を作ったものを皆さんに試食してもらいました・・・麦焦がしそのものを味見
してもらうのに飴にしました♪
とても楽しい1日でした。
皆さんの笑顔が次への励みになります。
本当に感謝です。

暮らしの学校  〒444-8691 岡崎市羽根町字若宮30番地
吉田さん、ご苦労様でした。
吉田さんに、今回の料理のレシピを頂きました。
たかきび入りきりたんぽ鍋
(材料)・・・4人分        (作り方)
    米     200g     1.米を研ぎ、30分浸水する。たかきび、
 A  たかきび  15g       もちきびは、洗って、1時間以上浸水しておく。
    もちきび  15g     2.1を炊く。
    水    320cc      3.2をすりこ木で、半つき状態にする。
  鶏挽肉    200g     4.3の2/3を2等分して、棒状に伸ばし、水で  
  蓮根     100g       濡らした、割り箸をさす。2本作る。
  味噌    小さじ2      5.4をトースターで焼く。1本を6つに切る。
  生姜汁   小さじ1       (トレーにクッキングシートを敷いた上で焼く)
  銀杏     6個       6.ビニール袋にに摩り下ろした蓮根、鶏挽肉、
  白菜     500g        3の1/3、生姜汁、味噌を入れこねる。  
  人参     100g      7.6を12等分して、半分に切った銀杏を中心におき、
  しめじ    120g        ラップで団子状に丸める。
  海老      4尾      8.人参は1cm角の棒状に切り、茹でる。
  ブロッコリー  80g      白菜も茹でる。
  B  だし汁   600cc     9.白菜で人参を巻く。
  白だし醤油 大さじ3      (すのこを使うとしっかり巻ける) 
                 10.土鍋にBを入れ、5、7、9、皮をむいた海老、しめじを入れ、
                  蓋をして煮る。固茹でしたブロッコリーを添える。

小松菜とひえのヘルシーキッシュ
(材料)・21センチのパイ皿・6人分 (作り方)
  小麦粉      130g   1.ボールに小麦粉、1cm角に切ったバター
A  バター       70g     を入れ、切るように混ぜる。
  冷水        50cc   2.1に冷水を入れ、こねる。
  小松菜      200g   3.2をボールから取り出し、伸ばす。
  干しえび      10g      (3つ折にして伸ばす事を3回繰り返す。)
 ウインナー  40g(2本)   4.3を冷蔵庫で30分ねかす。
 ひえ        30g    5.ひえは熱湯で4分茹で、水切りしておく。
 オリーブ油   小さじ1    6.フライパンにオリーブ油を入れ生姜、にんにく、
 生姜、にんにく           干しえび、輪きりにしたウインナー、3cmに
 (みじん切り)  各少々      切った小松菜を炒める。
 コンソメ     1個      7.6にコンソメを砕いて加え、5も加え炒める。
 こしょう     少々      8.7に白ワイン、こしょうを加え、火を止める。
 白ワイン    大さじ1     9.4をめん棒でパイ皿に合わせて伸ばす。     
  生クリーム    100cc 10.パイ皿に1のパイ生地を敷き、フォークで 
B 豆乳        50cc     穴を開ける。 
  卵        2個    11.200度のオーブンで7を25分焼く。
 パルメザンチーズ 大さじ2  12.11に8をのせ、Bを合わせたものを流し入れる。
                   13.200度のオーブンで20分焼く。

アマランサス入り麦焦がしのブラウニー風
1個 270kcal
(材料)・・・マドレーヌ型    (作り方)
      (直径8cm)7個分      
   チョコレート  60g    1.アマランサスは、生姜のスライスを
   バター     60g      入れ15分炊き、5分蒸らす。生姜は取り出す。
   小麦粉     30g       くるみはローストして荒く砕く。
   そば粉     25g     2.Aを合わせて振るいにかけておく。  
A  はったい粉   25g    3.チョコレートとバターを湯せんに
   ココア     15g       かけて、溶かしておく。
 ベーキングパウダー      4.別のボールで卵とてんさい糖をしっかり   
         小さじ1/2     混ぜ合わせておく。
   卵       2個      5.3に4を合わせ、ゴムベラで切るように               
  てんさい糖    60g      合わせる。
   アマランサス   30g    6.5に1、Bを加え、マドレーヌ型に
   水        150cc      入れる。
  生姜スライス   2枚    7.180度のオーブンで18分焼く。
  くるみ      30g
B  黒豆(甘煮)   30g
   レーズン     30g
   (刻んだもの)

* はったい粉:裸麦を焙煎して粉にしたもの。こうせん、麦こがしとも言われています。
* アマランサスに生姜を加えて炊くことにより、独特の苦味を和らげます。

 げんこつ飴
    麦焦がし  100g     1.鍋に水あめ、てんさい糖、水を入れ溶かす。
     水あめ   100g     2.1に麦焦がし、塩を入れ混ぜ合わせる。
    てんさい糖  60g     3.温かいうちに、ラップにとり、巻きすで棒状
    水      30cc      に伸ばす。
    塩      少々      4.3を食べやすい大きさに切りきな粉をまぶす。
   きな粉    適量
スポンサーサイト
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<北海道の新分野進出優良建設業表彰に選ばれました | メイン | 黒豆味噌作り>>
コメント
-  -
どのお料理も雑穀や野菜の美味しさが伝わってきますね。
アマランサス入り麦焦がしのブラウニー風、お菓子作りの参考になります。(*^_^*)
レシピも詳しく載せて頂いているのは、とてもありがたいです。


2010/01/31 23:15  | URL | 可奈 #-[ 編集]
-  -
可奈さん

麦焦がしは、本州では結構使いますね。北海道では、あまりみません。お菓子もあまりないような・・・レシピ参考に挑戦してみます。(以前、めぐりんさんに送ってもらいました)
2010/02/01 22:44  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
げんこつ飴はよく作ります~今 はったい粉は5キロ家にありますぅ~でも関西でもそう食べられても居ないんです。昔のおやつ・・みたいな風になっていて私の世代でも知ってる子ってあんまり居ません。。私は母が好きでよく食べていたのでたまたま知ってる感じです。
2010/02/03 10:30  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
めぐりんさん

5kgも備蓄しているのですか~。はったい粉のクッキーを作るのですね。めぐりんさんの教室を受けると食べられるのですよね・・いいなぁ・・私も受けに行きたいです。
2010/02/03 21:27  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/394-aa85d7f5

| メイン |