田中祐子さんが「親子雑穀料理教室」を開催しました。
2009/08/07(Fri)
雑穀エキスパートの田中祐子さんからの報告です。

7月27日「親子雑穀料理教室」を開催しました。
参加者21名。
私が「雑穀は肌や髪や血がきれいになるんですよ♪」と話をすると、一人の男の子が
「雑穀って美人になるんだね」って言ってくれて皆俄然、興味を持ってくれました(^^)

お母さんと上級生を中心に、各班楽しく調理しています。
oyako.jpg   oyako2.jpg   oyako3.jpg

ちらし寿司のご飯は、自分が食べる分だけよそってもらう方式。
皆お腹が空いているのか、小さい子も「たくさん!」なんていってます(大丈夫かなぁ~)
oyako5.jpg   oyako6.jpg

その後、それぞれ上にのせる具をトッピンングしてもらいました。

akatira.jpg   kibimiso.jpg   musu.jpg
黒米の鮭ちらしとろりん味噌汁(もちきび、なめこ、ふのりのトリプルトロトロ素材)

先日の大人の「雑穀料理教室」よりもご飯を2合増やしたのですが、嬉しいことに完食して
しまいました。そして、味噌汁は多めに作ってしまいましたが、上級生の皆がおかわりして
くれて完食。
ひえ入りヨーグルトピーチムースは、家で試作していたケーキ型よりもひとまわり大きな
サイズだったので、1人分がとっても大きなサイズ。でもみんなペロリと食べてくれて嬉し
かったです。

今回はアンケートなどはとっていませんが、1年生の女の子から今日手紙をもらいました
ので紹介します。
「りょうりきょうしつはたのしかったよ。なめことかいそうがきらいだったのに、すきになりま
した。ムースもきらいだったけど、すきになってよかった。やっぱり、しおんちゃんのおかあ
さんはてんさいだね。」
という誇大なお褒めの手紙をいただいて、疲れが吹き飛びました(笑)

今回の教室で感じたことは、子供達が皆本当に上手だし、作りながら言われなくても片
付けもきちんとやっていました。普段から家でも、作ったり手伝いをやっている子供達なん
でしょうね。「日本の未来は明るいなぁ」と嬉しくなりました.(田中祐子)

田中米穀店 
長崎県雲仙市愛野町乙321-1   0957-36-0254


大人の雑穀料理教室に続き,親子雑穀教室を開いた田中祐子さん、これからも多く
の人に雑穀の魅力を広めていくでしょう。(辻本)
スポンサーサイト
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<日本雑穀協会からのご案内です。 | メイン | 家庭で簡単に作れる「精進料理講習会」のご案内>>
コメント
-  -
このデザートのレシピ知りたくって催促中です(笑)美味しそうですよね。近かったら勉強しにいきたかったのに!!子供達の料理教室って楽しそうですよね。
2009/08/07 22:02  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
めぐりんさんへ

私も知りたいです。裕子さんに聞かなくちゃ!!
2009/08/07 23:23  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
辻本さん、早速のせていただいてありがとうございます。
めぐりんさん、デザートのレシピ。
すっかり忘れていました。2.3日中に載せますね。
2009/08/08 08:48  | URL | おはじき #-[ 編集]
-  -
料理教室、楽しそうですね。
これぞ[食育]ですね。
これから、大人になっていく子供たちに雑穀の味を知ってほしいですね。
私も、デザートのレシピ知りたいでーす。
2009/08/08 16:20  | URL | りょうこ  #-[ 編集]
-  -
おはじきさんへ

レシピ頼みましたね。藤井先生の精進料理講習会を無事終えてきました。先生は、9月25日に福岡の久留米で講演会があるそうです。長崎と福岡近いですか~。

りょうこさんへ

今日の藤井先生の料理のテーマも食育でした。素材を楽しむ精進料理は、まさに食育の原点でしょうか。
レシピ待ってようね~。
2009/08/09 21:40  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/315-6c3d9f35

| メイン |