イナキビの色彩選別
2009/05/25(Mon)
雑穀の表面の硬い皮を取る機械、そして選別をする機械どちらも必要なものです。

遠軽の共立農場から写真をいただきました。

選別機  選別
硬い皮で覆われているイナキビ  皮を剥いて製品になったイナキビ   共立農場のイナキビ

共立農場(有)  099-0127 北海道紋別郡遠軽町上白滝65
                  ℡ 0158-49-6117
                  E-mail sankyoutekkou@r9.dion.ne.jp

雑穀を作っている農家さんは、ご相談下さい。

スポンサーサイト
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<長谷川清美さんのお豆の教室が開校されます! | メイン | 「第2回いわて特産品フェア」盛岡川徳展>>
コメント
-  -
皮に覆われている「いなきび」って初めて見ました。
ほんと硬そうー
あのちっちゃい粒の皮をむくのも選別も、当然のことながら相当な手間ですよねえ(いくら機会があるとは言え)
有難くいただかなくては。
2009/05/26 15:45  | URL | 亮子 #-[ 編集]
-  -
こんな選別機があるのですね。加工って大変ですもんね。神戸の雑穀の加工を手伝って大変さがわかりました。育てることが出来たとしても加工して売るっていう作業がとてつもなく大変ですよね。唐箕と脱穀機とミキサーなどを使って加工する気の遠くなる作業でした。こんな機会高価そうですね。
2009/05/26 17:55  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
亮子さん

硬い皮に覆われたイナキビを初めて見た方も多いと思います。そのまま植えるとイナキビが出ってきますよ~!

めぐりんさん

めぐりんさんが、木下さんのお手伝いに行った事を思い出してしまいました。あのカッコウは、本格的でした。
さすがめぐりんさんで~す。
2009/05/26 20:52  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
マスクに軍手でしょぉ~やる時はやるって感じの格好でしょっ(笑)鼻の中や耳など細かいゴミだらけになりましたがとてもよい経験をさせてもらいました。共立さんのいなキビ今日も豆ご飯に入れて頂きましたよ♪
2009/05/26 23:40  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
へー!やっぱりこんな機械があるんだ。情報ありがとうございます。これがあれば、選別や精白が楽に出来ますね。でもこの機械高そう!雑穀栽培にはかかせない機械ですね。もちろんキビ以外でもアワとか他の雑穀にも流用できるのですよね。
淡河で今年も雑穀を育てることになったみたいです。来月その打ち合わせに行ってきます。この機械のこと教えてあげヨット。
2009/05/27 00:17  | URL | 木下 #-[ 編集]
-  -
めぐりんさんへ

本当にすごいスタイルでしたね・・・なんてね。来月、共立さんのイナキビと黒豆でおこわを作ります。イベントの雑穀料理です。その時は、お知らせします。

木下さんへ

そうなんです・・・機械が高いですね。雑穀を作っても脱穀・選別をする施設がなかなか見つからないのが現状ではないでしょうか。シアンルル宮崎さんからもそんなメールをいただきました。
2009/05/27 22:17  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/286-2496cbf3

| メイン |