「第2回いわて特産品フェア」盛岡川徳展
2009/05/22(Fri)
さいとう製菓の横澤さん(雑穀エキスパート)より雑穀を使ったお菓子の催事販売のご案内

☆☆「第2回いわて特産品フェア」盛岡川徳展☆☆

期間: 平成21年6月4日(木)~9日(火)
会場: ㈱川徳(パルクアベニューカワトク)7階催事場
   〒020-8655 岩手県盛岡市菜園1丁目10番1号
営業時間: 10:00~19:00(最終日は、17:00まで)
取扱商品: 雑穀を使用した菓子

※催事期間の6日間は横澤さんも販売にあたる予定です。今回は、「かもめの玉子」は
販売せずに、雑穀を使ったお菓子のみで頑張るそうです。

☆☆5月9日の岩手県の雑穀の日まつり☆☆

食のたくみ 安藤様(つぶっこまんま主宰)による雑穀講習会
講習には先着100名様ですべて女性客。アマランス入りドレッシングのデモンストレーション
には、皆さん興味深々で人だかりでした。安藤様と道奥様の共同企画による特性弁当が1個
1000円の限定300食。(雑穀エキスパート横澤可奈さんより)
 雑穀弁当    雑穀弁当

 安藤さんは、岩手県二戸市にある雑穀茶屋「つぶっこまんま」の代表です。
つぶっこまんまの素材は、全部地元の食材を使い、豚肉も野菜ももちろん雑穀も。
安藤さん、地元の人たちこそ雑穀のおいしさを改めて知ってもらいたいと、つぶっこ
まんまを開いたそうです。

つぶっこまんの記事は、「うかたま」2007 vol5 雑穀はおいしい P20~29
中田めぐみさんが文を書いています。(昨年、べにや長谷川商店の長谷川清美さん宅
でご一緒しました。)

金婚漬けで有名な㈱道奥様の金根亭と雑穀をテーマにしている銀婚亭
金婚亭   銀婚亭   銀婚亭
     金婚亭              銀婚亭              銀婚亭
雑穀シリアル   きび麺
プロ農夢の雑穀シリアル   小山製麺のきび麺とほうれん草入り冷麺

上記写真(㈱道奥)は、横澤さんからいただきました。



スポンサーサイト
この記事のURL | 教室のご案内 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<イナキビの色彩選別 | メイン | 協会からのお知らせです。>>
コメント
-  -
夢のようなお弁当ですねぇ~食べたいぃ~安いし美味しそうだし最高!!いいな・いいなぁ~
2009/05/23 10:11  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
めぐりんさんへ

横澤さんからのお便りで、特に古代米の白桃グラッセが美味しかったそうです。全部食べてみたいものばかりですよね。そうそう、めぐりんさんにプレゼントした「自然くらしのレシピ」。作者の知人の方と旅行中会いました。相変わらず不思議な出会いをする私です。
2009/05/23 22:36  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/285-1931178c

| メイン |