364で蕎麦打ち教室です。
2008/12/20(Sat)
12月14日(日)西荻窪の364で蕎麦打ち教室

364   364の1   364の2

         364   364
                  白木屋さんの箒展

お正月の年越し蕎麦を楽しめる機会です。
なかなか味わう事の出来ない「ぼたん蕎麦」と遠軽発祥の「きたわせ蕎麦」の
食べ比べを楽しんでいただきました。
お母さんを誘って参加の花ちゃんは、最初お母さんの方が上手で落ち込んで
いましたが、のしも蕎麦切りも上手にできました。
つけだれを美味しそうに飲む花ちゃんに感動。

蕎麦打ち   蕎麦打ち1   蕎麦打ち4

        蕎麦打ち2  蕎麦打ち3

☆そばうち☆
【材料】 蕎麦粉400g、強力粉100g、水225cc(常温)
【作り方】
1.ボールに蕎麦粉と強力粉を入れ、良く混ぜ合わせる。中央をくぼませ分量の水の8割を
入れ、加えた水が馴染むまで手でもむ。(水回し)少しづつ水を加え、まとまるようになった
らこねる。菊ねりをし、こねつづける。
2.蕎麦の固まりをボールじょうに丸めていく(へそだし)。丸まったら両手で押して1~2cmの
厚さに平らに伸ばす。
3.打ち粉を延べ板に敷き、蕎麦を置きの延べ棒を使っ1~2cmの厚さに伸ばす。
4.棒を半回転ほど巻きつけながら「巻いて引く」を繰り返し、3~4回で広げ、方向を変えて
又、方向を変えて「巻いて引く」を繰り返します。
打ち粉は、延板、延べ棒にそばが粘りつかないように両方n適宜に敷いて延ばす。

☆かえし☆
【材料】  醤油 1.8L みりん 360g   黒砂糖  370g
【作り方】
1.醤油・みりん・黒砂糖を一緒に火に書け黒砂糖が溶けて表面にあくが出るまで煮る。
80度以上にならないようにする。あくが出たらあくを取り、雪の中で冷やす。


お蕎麦屋さんの前を通る時、かえしの香りがするところに入って食べるといいそうです。
かえしは、焼き鳥屋さんのたれと一緒で熟成させると美味しいです。

蕎麦打ちの様子は、364の日々のブログでもアップされていますので、是非ご覧下さい。
スポンサーサイト
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<3月9日は雑穀の日 | メイン | 東京で食事会>>
コメント
-  -
ああぁあぁ~ん!!残念・・パートナーのお写真が載っていないぃ・・・あああぁ。。。そうだ!!銅鍋どうでしたぁ?それにしてもみんなとても真剣にされてますよね。
2008/12/20 00:43  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
めぐりんさん

銅鍋・・忘れてました・・携帯のカメラに入ってますので送ります。銅製品は、ご希望の商品を作ってくれるそうです。私も銅の卵焼きを頼みました。但し、サイズをまだ連絡していません・・早く連絡しなくては!!
2008/12/20 00:49  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
いいです。いいですぅ~写真は大丈夫です。お値段がいかほどか・・・ちょっと気になったのです。6・7万かなぁ??今 悩んでるのです・笑
2008/12/20 01:07  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
ソバ打ちですか。今度やってみようっと。ところで、かえしの作り方で雪の中で冷やすとは、北海道らしいですね。雪のない地域は何で冷やしましょうか?
2008/12/20 08:10  | URL | 木下 #-[ 編集]
-  -
東京に行ってらしたのですね!
東京イコール美味しいお食事と、すぐに考えてしまいます。
北海道とは違う美味しいものがいっぱいありますよね~。
良い出会いはありましたか?
2008/12/20 18:17  | URL | a-syan #uC5/QVtI[ 編集]
-  -
木下様

そーでした。つい、北海道バージョンで書いてしまいました。北海道は、外は冷凍庫、家は冷蔵庫・・いいでしょ。

a-syanさん

そうなんです。364の側のインド料理店も吉祥寺の梅の花・・美味しかったです。よき出会いもたくさんありました。又、来年も行かなくては・・
2008/12/21 00:35  | URL | 辻本 #-[ 編集]
- うかたま -
辻本さん、こんばんは。

「うかたま」は小さい本屋さんだと売り切れてて、
今日やっと見ることができました。

あざみ野のお豆教室の案内は見つけたのですが、
おかん料理って、どこに載っているのですか?
見つけきれません‥‥ 教えてください。

2008/12/21 21:43  | URL | のどか #-[ 編集]
- 「ミレット」ですね -
ブログ「きものはじめ」へのコメントを、ありがとうございます。
右前写真のご指摘も‥‥

「美麗豊」って、なんとお読みするのだろうと思っていました。

英語で雑穀はミレット、勉強になりました。

ミレットの辻本さん、これからもよろしくお願い致します。
2008/12/22 14:34  | URL | のどか #-[ 編集]
-  -
のどかさん

「おかん料理」、実は、先日「うかたま」の編集者の方から聞いたままを載せました。今日、長谷川さんに確認したら春号に載るそうです。ごめんなさい。

ブログ「きものはじめ」、着物の右前写真は、鏡に写したものだとは驚きました。人間の目の錯覚とは、恐ろしいものです。そう言えば、そんなドラマがありましたね。(殺人事件でしたが)
「豆なブログ」は、見るのが楽しみです。
皆さん、梶川さんの「はと麦」と合わせて見ると楽しいですよ。
2008/12/22 21:13  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/235-2af5a6ed

| メイン |