「食べる大切フェスティバル」
2008/11/22(Sat)
11月16日(日)、札幌でCOOP札幌主催の「食べる大切フェスティバル」が開催されました。
coop2   coop3   coop

         マイスターの吉田ともこさんと一緒に玉ねぎを担当。
         野菜ソムリエ2   野菜ソムリエ

     
札幌黄
      アメリカから伝わり、札幌で初めて栽培されました。(明治4年)食味の良さから
      人気がありますが、安定栽培が難しいく収量が少ないため「幻の玉葱」と言われ
      ています。
      「味の箱舟」に去年登録されました。

スーパー北もみじ
      北海道の主力品種。最も遅い時期に収穫される品種で、貯蔵性が良く冬から
      春にかけて出荷される玉葱です。形、食味、栽培のしやすさかえら北海道で
      もっとも多く栽培・収穫されています。
      玉葱の中でケレスチンが一番多く含まれてます。ケレスチンとは玉葱の黄色
      の色素成分で毛細血管の増強・コレステロールの分解促進作用があります。
      
    ☆ 蕎麦には、ルチンが多く含まれていますが、ダッタンソバにはルチンが数十倍
      含まれています。ダッタンソバは、加水するとルチンがケレスチンに変化します。

紫玉葱(赤玉葱・レッドオニオン)
      外の皮は鮮やかな赤紫で、輪切りにすると中からも赤い輪が現れます。
      この赤紫色はアントシアンと言って紫色の色素成分で、視力回復や血圧抑制
      作用があります。この紫たまねぎは黄たまねぎよりも柔らかく甘み成分が多く、
      辛み、刺激臭が少ないのでサラダなど生で食べるのに向いています。

    ☆ 呼吸によって取り込んだ酸素の一部は、紫外線を浴びる事により、体内で毒性
      の強い「活性酸素」に変身。体内の組織を攻撃し、細胞や遺伝子を傷つけると
      いった悪事を働きます。
      ガンなどの生活習慣病から顔のシミ・シワに至るまでほとんど迷惑現象は活性
      酸素が原因。アントシアンなどの機能成分は、活性酸素を除去(抗酸化作用)
      し、がんの予防、動脈硬化予防、心臓病予防、免疫増強、抗アレルギー、
      血管の保護など多様な働きをします。

ペコロス(小たまねぎ・プチオニオン)
      普通の黄たまねぎを成長を抑えるために密集して栽培し、直径3~4cmの大きさ
      で収穫するかわいい玉ねぎです。

*玉ねぎに含まれる硫化アリルはビタミンB1の吸収をよくする働きがあります。ビタミンB1
の不足しがちな日本人には欠かせない野菜です。
雑穀で言えば、大豆が一番多くのビタミンB1を含みます。

           ☆ジャガイモの展示がありましたので写してきました。
     じゃがいも6   じゃがいも5   じゃがいも4

じゃがいも3   じゃがいも2   じゃがいも1





スポンサーサイト
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<協会からのお知らせです。 | メイン | 日本雑穀協会より>>
コメント
-  -
ご活躍ぶりが凄すぎです。赤のネクタイ格好いいですね。しゃが芋も雑穀のように宝石みたいですね。とても綺麗だし美味しそう♪先日の雑穀煎餅の残りのふたつの雑穀は大豆と玄米でした!!
2008/11/22 11:20  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
札幌に住んでいれば、即聞きに行くのに。
あさっては、「埼玉でじゃがいも三昧」です。


2008/11/22 15:59  | URL | 羽田の玉ちゃん #HHwP0Xsw[ 編集]
-  -
先日は大変お世話になりありがとうございました。
緊張する暇もなく、あっという間に終わったような気がします。
辻本さんから頂いた本に不二家(笑)で聞いた話しが載っていて復習しました。
これからも宜しくお願い致します。
2008/11/22 21:23  | URL | ともちゃん #-[ 編集]
-  -
お芋情報ありがとうございます。
ウチも来年こそは玉ねぎ成功させなくちゃ。
ところで、この「食育落語」って、気になるのですが・・・・。
2008/11/23 11:47  | URL | ちか #sWmqaT5A[ 編集]
-  -
めぐりんさん

雑穀せんべい、薄茶の御菓子にして今日食べました。美味しくて、みんな喜んでました。ありがとう。玄米のもち米来ましたので「ハバネロビネガー」と一緒に送りまーす。

羽田の玉ちゃんさん

本当に残念です。吉田さんのお話は、素晴らしいものでした。私は、面白い話をするのに夢中でした・・・・

ともちゃん

また、二人で一緒にしましょうね。それまで、面白いネタを探しておきます。

ちかさん

生でもおいしい玉ねぎ作りは、やはりぼかし肥料を使う事でしょう。
西野先生の「食育落語」ですよね。写真は写したのですが・・・気になりますよね。
2008/11/23 19:45  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
我が家は玉葱山のように使うのですが、どんな種類を使っているのか・・・・・紫玉葱と小玉葱位しか知りませんでした。ホントに知らないこと山のようにあります。
ジャガイモもこれほどの種類がそろうのってすごいですよね。全部食べ比べてみたいものです。(か弱い私の胃が持つかどうか心配ですが)
2008/11/25 14:50  | URL | 亮子 #-[ 編集]
-  -
亮子さん

実は、玉ねぎクイズをしたのですよ。
問題「篤姫の旦那様の家定は、ビタミンB1が不足してこの病気になり亡くなりました。この病名は?」
A.ほっけ B.まねけ C.かっけ
亮子さん、どう面白い質問でしょう。

ちかさんの所では、今が旬のジャガイモを選んで送ってくれます。熟成されたのを送る・・・と言う事らしいです。私も種類別、ジャガイモ料理を作ってみたいな?
2008/11/25 22:07  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/224-7c6cdf62

| メイン |