第5回「はなのくに日本運動」推進大会inオホーツク
2008/09/14(Sun)
9月11日・12日と遠軽で「花のくに日本運動」が開かれました。

今年の「花の観光地づくり大賞」は宮城県「町おこしユリの会」・愛知県「足助観光協会」・島根県「松江市・歴史ある牡丹の島大根島」の3団体が受賞しました。

私が参加したのは「花観光と異業種交流」の分科会。
隣に座った方は、なんと紫竹ガーデンの「紫竹昭葉」さんです。
紫竹さんは平成元年、60歳の時に帯広の郊外に1万8000坪の牧草地を買い、フラワーガーデンを始めました。(まだまだ、お若い紫竹さんです)
第一分科会では、国営武蔵丘陵森林公園都市緑化植物園園長、飯塚克身さんのヤマユリの商品化お話を聞く事ができました。
                 花観光と異業種交流

分科会後の情報交換会には、「紫竹昭葉」さん、恵庭市恵み野花の街づくりを実践した「内倉真祐美」さん、ブログでお馴染みの「梅木あゆみ」さんが出席。楽しいお話が出来ました。
       はなのくに1     はなのくに6
そして、なんと若者3人「iNiSiE](イニシエ)のカズ君の出身地が遠軽と言う事で「ライブ」がありました。

第二日目、遠軽町内エクスカーション。
マウレの庭を梅木あゆみさんが案内。
マウレ山荘は、北海道で泊まりたい宿第一位。

 はなのくに2  はなのくに5  はなのくに3

武利小学校後を利用したマウレミュージアムには、障害者の絵、世界の蝶などが展示されています。
                  はなのくに4

スポンサーサイト
この記事のURL | 教室のご案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<白滝の共立農場とパン酵房fu-soraを訪ねて | メイン | 第二回 雑穀産地・研修会 最終日>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/165-52102e34

| メイン |