オホーツクの夏景色
2008/08/11(Mon)
オホーツクの暑い夏もお盆まで。


      ロール2        ロール1

北海道の道は、真っ直ぐで長い道が多い。
ふと見ると、道の横には蜂蜜を採取する箱が・・・酪農の湧別地区ではクローバーの蜜でしょうか。
オホーツクには、養蜂家が多く住んでいます。クローバー、シナ、アカシア、百花蜜が取れます。
     
      蜂蜜2        蜂蜜1

大きい人のことを「うどの大木」と言いますが、うどの花があまりにも綺麗だったので。
                
                   うどの花

8月のオホーツクは、海の幸(北海シマエビ)、ジャガイモ、トウキビ、美味しい食べ物満載、そしてなにより美しい自然が最高!!

スポンサーサイト
この記事のURL | 北海道の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<共立農場の渡部さんより | メイン | 雑穀研究圃場見学会のお知らせ>>
コメント
-  -
蜂の巣箱が自然の中に溶け込んで、素敵な景色ですね。
緑の香りがしてきそうです。
2008/08/12 21:33  | URL | ちか #sWmqaT5A[ 編集]
-  -
ちかさん、本当に巣箱が自然に溶け込んでいたのです。
通り過ぎたのですが、もう一度戻って写しました。
自然が一番の芸術作品と言ったところでしょうか。


2008/08/12 22:51  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
蜂の巣箱だったのですか?私はどこかの会社の書類ケーースだと・・・笑。
2008/08/12 23:52  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
めぐりんさんへ、

苦笑・・・この写真を写すとき、蜂が飛んでこないか不安でした。でも、皆に見せたかったので、がんばりました。
2008/08/13 07:26  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/154-817604f0

| メイン |