十勝ワインの新商品「とかち野」を味わいました。
2008/07/18(Fri)
7月16日、池田町ブドウ・ブドウ酒研究所の安井主査と赤松主任にお会いする事が出来ました。
お二人は、遥遥遠軽まで新商品「とかち野」を届けてくれました。(9月1日全国発売)
            とかち野

「とかち野」のラベルは、十勝在住のデザイナーがデザインし、地元池田町の織物作家である田中黎子さん(スピナーズファーム)が製作をしました。数年前、娘の大学の友人が遊びに来たので、池田ワイン城に行き、帰りにスピナーズファームに寄った事を思い出しました。

ワインに合う料理と言う事で、「オセロシュウマイ」と「雑穀豚しゃぶサラダ」です。
「オセロシュウマイ」
【材料】  豚ひき肉500g、玉葱500g、片栗粉200g、砂糖20g、塩少々、胡椒少々、ゴマ油適量
      黒米(1時間以上浸水)、シュウマイ皮2袋
【作り方】
1.玉葱は微塵切りにし、豚挽き肉、片栗粉、砂糖を入れて混ぜ合わせる。塩、胡椒、ごま油を入れ
てまとまるようこねる。ピンポン玉より少し小さめに丸める。
2.シュウマイの皮を千切りにする。1の半分に付けてまとめる。
3.1の半分に黒米をまぶす。
4.煮立った蒸し器に2と3を入れて蒸す。
                       オセロシュウマイ
「雑穀豚しゃぶサラダ」
【材料】  豚背ロース(しゃぶしゃ用)150g、キュウリ2本、玉葱中半分、緑豆適量、イナキビ適量、
      ゴマドレッシング
【作り方】
1.緑豆は、さっと洗い鍋に緑豆の5倍の水を茹でる。イナキビもさっと洗い茹でる。
2.出し汁で豚肉をさっと湯がき冷水でしめ、ざるに上げておく。キュウリ、玉葱は千切りにする。
3.ボールに1と2を入れ混ぜ合わせる。ミニトマトを飾る。
4.ゴマドレッシングをかける。
                                      雑穀豚しゃぶサラダ
この二品結構ワインに合いました。十勝は、小豆や大豆の生産は日本一です。緑豆でなく、小豆で作っても良いです。(緑豆は松家農園産
十勝ワインバイザーの毛利さんの家でのワイン会でした。

     十勝ワインバイザー
右端が安井さん(私が写るの忘れてました)

十勝ワイン 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所
        北海道中川郡池田町清見83番地
        015-572-4090

ごまドレッシング(有機栽培ごま100%)
           ㈱食通
           東京三鷹市深大寺2-36-5
           0120-81-8046

スポンサーサイト
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<甘夏のピールを梶川さんよりいただきました。 | メイン | 日本雑穀協会からお知らせです。>>
コメント
-  -
豚も黒米も大好きなので惹かれますね。
池田町は、スピナーズファームからすぐの所で羊牧場をしている友人もおり、縁の深い土地です。
2008/07/18 21:41  | URL | ちか #sWmqaT5A[ 編集]
-  -
ちかさん
やはり、近くにお友達がいたのですね。十勝ワインの赤松さんは、実は大阪出身なのです。これまた、縁がありそうですね。年内には、必ず上士幌探検に行きますので、よろしくお願いします。
2008/07/19 00:52  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
それは是非是非。
お待ちしています!
2008/07/20 11:18  | URL | ちか #sWmqaT5A[ 編集]
-  -
ちかさん

遠慮せずに伺わせていただきますね。あいさんも一緒に・・・連れて行きたいです。
2008/07/20 20:44  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/143-ab94d6f0

| メイン |