遠軽町白滝の共立農場より
2008/07/14(Mon)
6月末、蒸気機関車が走った遠軽町白滝。
その白滝で雑穀を作っている共立農場から、元気なスタッフと雑穀の写真を頂きました。
     共立農場スタッフ
     左端が渡部美千代さん

先日、札幌で八百屋をしているは浅田さんに有機農法(JAS)の講習会のお誘いを受け、共立農場スタッフ
と一緒に参加しました。有機農法・特別栽培・GAPなどの話を聞き、農業って本当に大変だと思いました。
                         イナキビ畑
                              イナキビ畑
イナキビ畑では、化学肥料・農薬を一切使用せず、栽培をし、収穫後は自社開発した機械で乾燥・脱穀し、
最後に手選別をして製品にしています。
     二条大麦
         二条大麦 

日本では、大麦や小麦を総称して「麦」と呼んでいます。しかし、作物分類上全く別の作物です。
農林水産省分類では、麦を六条大麦・二条大麦・裸麦・小麦の4つに分類しています。小麦のタンパク質はグルテンで粘りがあるのに対して、大麦のタンパク質はホルデインと言い粘りが少ないのが特徴です。
穂に種子が6条(6列)並んでいるのを六条大麦、2条(2列)だけ種子がつくものを二条大麦と呼びます。
(詳しくは、日本雑穀協会「主要な雑穀の特徴と栽培方法」ページ13をご覧下さい)
風味のまろやかさは六条大麦に比べ、二条大麦の方が良いようです。
大麦は、明治時代脚気の予防として奨励されましたが、現在欧米などの先進国では、メタボ対策(メタボリックシンドローム)として大麦が奨励されています。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく入っている事がいいのでしょう。(水溶性食物繊維は、コレステロール値を下げ、不溶性食物繊維は便秘を予防)大麦を炒って焦がし、ひいて粉にしたのを関西では「はったい粉」といいます。二条麦は、はったい粉の原料としても使われ、色々なお菓子が作られています。

共立農場(有)   北海道紋別郡遠軽町上白滝65番地
           代表取締役 渡部 博
           ℡ 0158-49-6117

北のやさい 
Veggie Shop あさだ  札幌市北区新川4条1丁目1-13
               ℡ 011-707-2489
                    
≪5月に札幌に行った時の話です。≫
浅田さんの店舗を探して新川まで行きましたが、解らず断念・・・浅田さんは移動販売なので無店舗でした。お近くにお住まいの方浅田さんのお店が来ましたら声をかけて下さい。共立農場のイナキビ販売しています。
                         



  
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑穀の紹介 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<日本雑穀協会からお知らせです。 | メイン | 新装オープンのお手伝いです。>>
コメント
- 俗っぽいお話ですが -
自給自足を目指すなら、主人は何としてでもビール用の大麦を目指すはずなんです(笑)
同じ用途でも品種によって特性が変わるでしょうから、日本でも多品種の栽培が行われるといいですね。
なかなか、国との絡みが難しいところです。
2008/07/14 14:01  | URL | ちか #sWmqaT5A[ 編集]
-  -
ちかさんへ
確かに自給自足には、アルコールは必要不可欠でしょうね。我が家の主人は、もちろん麦焼酎です。
ビール用2条大麦には、さつき2条、成城17号、アズマゴールデンがあるのですが、どのビールがどの品種を使っているのでしょう。ビールのラベルに書いてあると面白いですね。
2008/07/14 22:18  | URL | 辻本 #-[ 編集]
- 挑戦したい! -
ビール原料のトレーサビリティって、とても気になります。いくらお酒だからと言って、加工用だからなんでもOKというのも・・・・・。芋焼酎が流行って中国産のお芋が使われるようになった話を思い出しました。
ビールが麦で選べらたら、楽しいでしょうね。
2008/07/15 00:23  | URL | ちか #8tqkb2CY[ 編集]
-  -
私がよく戴いているいなキビを作ってくださってる人たち。雑穀以上に元気いっぱいな感じの方達でとても素敵ですね♪こんなお若い方が北海道では農家をされているのですね。こちらの感覚ではあまり実感がわかないのでびっくりしました。何時も美味しくて安全な雑穀有難うございます。
2008/07/15 10:27  | URL | めぐりん #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
ちかさんへ

確かに需要が伸びると海外産が幅を利かせますね。今回のバター騒動なんて本当に困ってしまいます。生産調整で酪農家が減り、バターも減り、そして海外産だけが増えていく、農業を大切にしないと国が滅びます。

めぐりんさん

東京農大卒の女性もいます。みんな、農業に明るい希望の光を求めてがんばっています。応援宜しく。

2008/07/15 22:08  | URL | 辻本 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/141-5dd3cfbd

| メイン |