仁頃和薄荷生キャラメル
2008/06/07(Sat)
「仁頃和薄荷生キャラメル」
(にころわはっか)
仁頃和薄荷生キャラメル

かって、世界一の生産を誇った北見の薄荷。仁頃「香りの会」はその技術と伝統を守り、今では希少となった北見の薄荷を生産しつづけています。
「仁頃和薄荷生キャラメル」はこの仁頃和薄荷「ほくと」を使い、その優美ともいえる爽やかさをそこなうことがないよう、厳選された素材で丁寧に作られました。

北福人の藤井さんから早速いただきました。ちょうど、滝上町から「ほくと」の苗を買って来ていたので一緒に写しました。和薄荷を残すための努力を滝上町だけでなく、北見でもしていたのですね。遠軽もその昔、たくさんの薄荷を作ってました。今では、薄荷の蒸留器は、青チソの蒸留器に使われています。

販売元  NPO法人北福人 北見市双葉町1丁目1番1号  0157-36-2531
スポンサーサイト
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<豆ツアー以来です。 | メイン | 札幌にて>>
コメント
-  -
ああぁ~ん。薄荷キャラメル食べてたいよぉ~ネットで注文できますか?薄荷茶ももう無くなるよぉ・・・北海道って美味しいもの多くていいなぁ~
2008/06/07 23:43  | URL | 愛アイ #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
愛さんへ

田中さんと藤井さんの会話によると関西の人は、薄荷が苦手?・・・薄荷大丈夫ですよね。ところで、000の回答をまだいただいてません。000と共に薄荷生キャラメル一緒に送りますけど、どうでしょうか?
2008/06/08 06:46  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
そう言えば周りに薄荷苦手な人も多いけど関西だから?
母親はサクマのドロップを薄荷のみよって食べてたほど好きだし私は一時なんにでも薄荷を入れてお菓子を作ってたほど好き!!えええぇ~っと ○○○って何だろ??でもお願いいたします。
2008/06/08 10:57  | URL | 愛アイ #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
愛さんへ

ごめんなさい!!サンマルティーノのではなく、サンマルツァーノでした。去年、トマトケチャップにしたものの残りで作ったのです。正解は、トマトです。和薄荷生キャラメルが手に入り次第送りますので、今少々お待ちくださいね。ニョッキさんのブログに粕漬けアップしてありますので見てください。
http://yaplog.jp/cheese5522/
2008/06/08 11:54  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
見ましたぁ~トマトなんですね。面白いぃ。。どんな味か全く想像できない・・・美味しそう♪ニョッキさんもどんな方かなぁ~藤井さんも。。勝手に顔を想像してますが。田中さんところのパンも美味しそう♪いつでもいいのでキャラメルと例の○○○とお願いします。嬉しいなぁ~大阪・京都・神戸・奈良あたりのもので欲しいものありませんか?粕漬けは奈良漬けの見た目に似ています。
2008/06/08 12:33  | URL | 愛アイ #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
トマトなんですね。味は守口漬けに似ています。ですから、絶品なのです。欲しいもの、そうですね?山椒の実の漬けたのが、好きです。あの、噛むとパート広がる痺れが大好きです。
関西のは、特に好きです。おねだりしていいのでしょうか?
2008/06/08 20:38  | URL | 辻本 #-[ 編集]
-  -
そうなんですね♪私も山椒はどうかとほんとに思ってたのでびっくりです。しかも手づくりでとても美味しいのがあったのですが食べたのでなくなりました。市販品でよければ必ず送りますね。しばしお待ちを・・・それと薄荷茶また機会があれば購入して欲しいです。もちろん代金は払います。もうなくなりそうで夏本番までもたないのです・・・守口漬けって初めて聞きました。調べて見ますね。
2008/06/08 21:37  | URL | 愛アイ #CjlWd7YA[ 編集]
-  -
手作りがあったのですか!!是非、今度お願いします。
薄荷茶は、主人が出かけた時に買って来てもらいます。
私もしばしお待ちをです。
2008/06/09 07:10  | URL | 辻本 #-[ 編集]
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/03 15:45  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://millet31.blog107.fc2.com/tb.php/130-70dafec4

| メイン |