明日は、2月1日、お赤飯の日です。
2016/01/31(Sun)
明日は、2月1日、お赤飯の日です。

スローフード (2)

タカトシ牧場で紹介されたお赤飯を作っている写真です。

ご覧になったみなさん、いかがでしたか?
明日の小豆と餅米のご準備をお忘れなく!!

☆☆「国際マメ年」ひよこ豆を使った料理教室(豆と雑穀と野菜の料理)
2月20日(土)、21日(日)11時より

ベーグル・ひよこ豆のデップ・ひよこ豆のミネストローネ・ひよこ豆のテラミス

開催地 札幌市大通西15丁目 (希望者に詳しい住所をお知らせします)
受講料:4000円
どなたでもご参加OK!(定員6名)お申し込みは
お名前・ご連絡先(携帯)・ご希望の日にちを明記のうえ
このブログのメールフォーム、または下記のメールアドレス
までお願いします。
t-noriko@titan.ocn.ne.jp
taitan3143@ezweb.jp

スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月30日(土)、UHB「タカトシ牧場」で豆播きで~す。
2016/01/18(Mon)
2月3日は、「節分」。

豆を撒きながら、鬼を払い、福を呼び込みます。
豆播きに使う大豆は「畑の肉」と呼ばれ、体に必要なたんぱく質や
脂質をたくさん含む栄養価の高い食品です。

1月30日(土)午後5時、UHB「タカトシ牧場」では、豆播きをします。
私も「豆の先生」でタカトシ牧場のみなさんに問題を出しま~す。

☆☆「国際マメ年」ひよこ豆を使った料理教室(豆と雑穀と野菜の料理)
2月20日(土)、21日(日)両日11時より

ベーグル・ひよこ豆のデップ・ひよこ豆のミネストローネ・ひよこ豆のテラミス

開催地 札幌市大通西15丁目 (希望者に詳しい住所をお知らせします)
受講料:4000円
どなたでもご参加OK!(定員6名)お申し込みは
お名前・ご連絡先(携帯)・ご希望の日にちを明記のうえ
このブログのメールフォーム、または下記のメールアドレス
までお願いします。
t-noriko@titan.ocn.ne.jp
taitan3143@ezweb.jp






この記事のURL | いいもの見つけました | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は、1月15日お赤飯を食べましたか?
2016/01/15(Fri)
今日は、1月15日お赤飯の日です。

今日は、小正月、五穀豊穣、無病息災を祈る行事の日です。
小豆粥を食べたり、繭玉飾りを作ったりする風習があります。

小豆粥は、邪気を払い無病息災につながると、小正月料理に欠かせない
一品です。
IMG_6076.jpg    IMG_6078.jpg     IMG_6079.jpg
この記事のURL | 自己紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日は、1月15日お赤飯の日です。
2016/01/14(Thu)
明日は、1月15日お赤飯の日です。

1月1日が大正月(元日)に対して、明日は小正月です。
この日は、大正月が年神様や祖先を迎える行事を行うのに対して
家庭的な行事を行う日として大切な日です。

この日は、餅花(もちばな)などを飾ります。(繭玉とも呼ばれ、赤や青など
の綺麗な繭玉を木に付けます)
この日の朝には、小豆粥を炊いて家族の健康を祈る習わしがあります。
また、この日は「どんど焼き」と言って神社で正月飾りや古いお札などを
燃やします。

この日は、御赤飯より小豆粥を作るご家庭が多いと思います。
みなさんのご家庭の味を是非忘れずに伝承してください。
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2016年は 「国際豆年」
2016/01/05(Tue)
2016年 「国際豆年」です。

1月1日に「農業新聞」には、豆に関連する方々が掲載されています。
べにや長谷川商店の長谷川清美さんは「地豆」、豆農家の前田さん、
カフェ経営の長居さん、JAの瀬尾さんは「豆くう人びと岩見沢」等各地
の豆に関わる方々が掲載されています。

IMG_6011.jpg

大豆について言えば
日本国内の26年産は、作付面積が13万16000ha、収穫量は、23万1700tでした。
作付面積が多いのは、北海道がNo1です。
品種としては、フクユタカ、エンレイ、ユキホマレ、リュウホウ、タチナガハの順となって
います。これらの品種はいずれも主に豆腐、煮豆用です。
納豆用で作付面積が多いのは、スズマル(北海道)と納豆小粒(関東)です。





【解説】
この記事のURL | いいもの見つけました | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新年明けましておめでとうございます
2016/01/01(Fri)
新年明けましておめでとうございます。2016年1月1日、今年は、国際マメ年です。そして、今日は、お赤飯の日です。

今日のお赤飯は、レンジで『チーン』させていただきました。見た目は、あまり良くありませんでしたが、塩味もきいていてお腹をみたせていただきました。但し、写真が掲載出来ないので以前のお赤飯の写真を掲載。


国際マメ年は、2013年にFAO(国際連合食糧農業機関)で採択されました。開催の中心国は、ドバイ。2015年の年の瀬に長谷川清美さんから、ドバイに行く事を教えていただきました。今年も楽しい豆のお話を聞けます。

健康や持続的農業に大切な役割を担っている豆。
豆の果す役割は、
1 栄養バランスをとるのに役立つ
2 ビタミンが豊富
3 各種ビタミンをまとめて供給
4 食物繊維が豊富

こんなに素晴らしい食べものは、ありません。これから豆を食べて行きましょう。そして、お赤飯を食べましょう。
この記事のURL | 自己紹介 | CM(0) | ▲ top
| メイン |