今日は、9月1日お赤飯の日です。
2014/08/31(Sun)
今日は、9月1日はお赤飯の日です。

IMG_2620.jpg

絵本の館、剣淵町に行ってきました。
可愛いお皿を買って来て早速お赤飯を盛り付けました。

IMG_2623.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日は、9月1日お赤飯の日です。
2014/08/31(Sun)
明日は、9月1日お赤飯の日です。

8月30日、遠軽の「コスモス園の開花宣言」の花火大会がありました。

もう秋なんですね。お盆を過ぎるとオホーツクには、秋風が吹き朝晩が

寒くなります。

明日は、お赤飯を作ってコスモス園に行きましょう!!

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

※赤飯運動事務局では、一年を通して参加者を募集しています。
申し込み書をご希望の方は、当ブログの「メールフォーム」よりご連絡を
お願いいたします
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は、8月15日お赤飯を食べましたか?
2014/08/15(Fri)
今日は、8月15日お赤飯の日です。

美味しいお赤飯を食べましたか?

今日のお赤飯は、枝豆を使って福島県福島市の「青ばた豆入りお赤飯」を
作ってみました。

小豆の煮汁を使って蒸したお赤飯に青ばた豆(枝豆)を散らすお赤飯です。
枝豆の塩味と豆本来の甘みとマッチして、とても美味しかったです。
皆さんもぜひ作ってみてください。

IMG_2561.jpg

この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日は、8月15日お赤飯の日です。
2014/08/14(Thu)
明日は、8月15日お赤飯の日です。

日本全国、色々なお赤飯があります。

8月8日に日本農業新聞に掲載された御赤飯は、福島県福島市のです。

「青ばた豆入り赤飯」 青ばた豆とは、青大豆の事。「まめまめしく働ける
ように」との願いがこもっているそうです。枝豆でも代用できるのが、いい
ですね。

さあ、明日のお赤飯楽しみです。

この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
豆と雑穀、野菜の料理教室の開催日
2014/08/10(Sun)
「豆と雑穀、野菜の料理教室の開催日」

9月6日、11時より  講師 辻本 宜子 

10月4日、11時より  講師 辻本 宜子

「こぐれ あいこ先生の料理教室の開催日」

11月1日、11時より  講師 こぐれ あいこ先生

※※ こぐれ あいこ先生のご紹介 ※※
プロフィール. kogure-aiko. 料理研究家.
江上料理学院に てアシスタントを務めた後、家庭料理研究家として独立。
自宅で料理教室『まめまめ キッチン』を開催。
著書に『つくる、たべる、わらう。』(佐伯印刷)
主婦の友社、オレンジページなど多くの料理本で活躍中のこぐれ先生が
ちょこっと(Cho-co-tto)」の取材で遠軽町を訪問してくださいました。
とんとん拍子で、先生の料理教室を11月に開催することになりました。
http://aikoromanju.blog.ocn.ne.jp/

9月、10月、11月の生徒さんを募集しています。
受講ご希望の方は、ご連絡をお願いいたします。(定員6名)
開催地 札幌市大通西15丁目 (希望者に詳しい住所をお知らせします)
ご連絡は、メールにて t-noriko@titan.ocn.ne.jp

IMG_2457.jpg     IMG_2458.jpg
この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は、8月1日、お赤飯の日です。
2014/08/01(Fri)
IMG_2463.jpg
今日は、8月1日お赤飯の日です。

小豆の煮方をご紹介します。
小豆を水洗し、水の状態から強めの中火で沸騰させ、沸騰後に煮汁を捨てます。
栄養分は、減りますが、えぐみがなくなります。新しい水を加えて、弱めの中火で
小豆を煮ます。少し硬いくらいで火を止めて冷まします。その間に煮汁をスプーン
ですくって、何度も空気に触れさせると煮汁の色が濃くなります。

IMG_2467.jpg

小豆の炊き方が上手にできるとお赤飯の色も綺麗にでます。

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 
私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

※赤飯運動事務局では、一年を通して参加者を募集しています。
申し込み書をご希望の方は、当ブログの「メールフォーム」よりご連絡を
お願いいたします
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |