明日は、7月1日お赤飯を食べましょう!
2013/06/30(Sun)
明日は、7月1日お赤飯を食べましょう!

やっと、北海道も夏らしい気候が続いています。

P1100282.jpg     P1100292.jpg
札幌大通公園のバラ園    花壇コンクールの作品

大通り公園を散策していると「がんばれー」の声援が
今日は、全国車いすハーフマラソンの日だったのですね~
私も拍手と声援を送りました。
明日は、お赤飯を食べましょう!

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べません か?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

赤飯運動実行委員長 辻本宜子

スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
若さやツアー、まだ募集中!!
2013/06/26(Wed)
≪在来種の豆 若さや取りツアー in遠軽≫  

初夏のすがすがしい空気の中、北海道遠軽町にて若さや取りツアーを
開催致します!
開花後わずか2週間しか味わえない在来種の豆の若さや。
いっぱんのさや豆とは違い筋がなくもちっとした食感が特徴です。
むかしはお煮しめに入れてお盆のお供えにしたり、酢味噌和えに
して食べていました。
「屯田体験」でははがまでご飯を炊いたり、豆農家や畑を見学したり、
若さや料理もいただきます。

北海道の在来種、八列とうきびのどん(ポン菓子)やとうきび粥も
つくる予定!

※在庫切れで入手できない場合もありますむね、あらかじめお含み
おきください。
開催日 7月7日(日)~9日(火)参加料(3日間)10,000円
(現地までの交通費・食費別)
"7月7日(日)" 12時~ "白滝駅集合
(ランチ場所未定)
 白滝泊" 宿泊費7,000円"「悠遊宿 」宿泊。
 白滝駅までは各自手配。以降当方の車両にて移動。
(以降解散時までの交通費は参加料に含む。)
"7月8日(月)"畑・豆農家見学 参加費に含まれる
  農産加工品販売ショップ見学 参加費に含まれる
 遠軽泊 "宿泊費5,500円"「ホテルサンシャイン」宿泊。
"7月9日(火)" 10時~ 屯田体験
 羽釜までご飯を炊く体験や、若さやの料理をいただきます。
 参加費に含まれる
          14時半~ 現地解散    

食事代別。航空券は各自手配です!
入手先 ㈱ライフツアーの「出張の達人」というフリーツアーが
おすすめです。
(羽田-千歳往復航空券+1泊宿泊付で約3万円)
㈱ライフツアー http://www.lifetour.jp/  Tel 03-5777-7555  
≪お申し込み・お問い合わせ先≫ べにや長谷川商店
e-mail kiyomi-hasegawa@muh.biglobe.ne.jp
℡/fax 0158-42-2490(月~金AM10:00~PM4:00)"

※はがまの地元参加の方も募集中で~す。
詳しくは、べにや長谷川商店へ
この記事のURL | 地方のイベント紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雑穀クリエーターの梶川愛先生のイベントをご紹介
2013/06/21(Fri)
雑穀クリエーターの梶川愛先生のイベントをご紹介!!

大阪梅田で開催される雑穀イベント『キレイに嬉しい雑穀パワー』
ですが受付が始まりました。
7月11日2回の開催で初回限定の無料イベントです。
 
開催日2013年7月11日(木)
①14:00~15:00 ②19:00~20:00
募集人数  各30名
所要時間   60分
所在地   〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町2番4号
      大阪富国生命ビル4Fまちラボ内
講師雑穀クリエーター 梶川 愛
この記事のURL | 自己紹介 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今日は、薄荷、ペパーミントの日!!
2013/06/20(Thu)
6月20日、今日は、薄荷、ペパーミントの日です。

昔、遠軽町は、薄荷で潤った時代がありました。
当時の薄荷は、「和薄荷」が作られていました。
その後「和薄荷」は収量の多い「西洋薄荷」に変わり、合成薄荷
の出回りで「和薄荷」「西洋薄荷」も作られなくなりました。
数年前、その和薄荷を求め、滝上に行って買ってきた「和薄荷」
を庭で育てています。
「和薄荷」の種類は、万葉です。

P1100257.jpg

「西洋薄荷」と違い、優しい香りがします。

※「ヒエ入り人参ゼリー」も作ってみました。
ヒエ入り人参のゼリー
パンチが効くように「薄荷」を入れるとどんなお味になるのやら・・・
この記事のURL | 北海道の風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
6月15日、今日はお赤飯の日です
2013/06/15(Sat)
今日は、6月15日、赤飯を食べましたか?

先日、留辺蘂の山の水族館で経木のわっぱ弁当を買いました。
そのわっぱ弁当にお赤飯を入れました。
食材の痛みを抑える事ができるので、昔から使われてきました。

P1100244.jpg

※経木とは・・木を削り取った薄い板のことをいいます。
もともとはお経を書き込んで いたというのが名前の由来で、
主に食品の包装に使われてきました。

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べません か?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

赤飯運動実行委員長 辻本宜子


この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日は、6月15日お赤飯を食べましょう!
2013/06/14(Fri)
明日は、6月15日、お赤飯を食べましょう!

札幌は、今日から北海道神宮祭が開催されます。
明日は、是非、赤飯を作って欲しいですね。

湧別町で地豆を作っているM・Sの新しい豆を発見昨年は、売ってな
かった豆です。その名も「紅大豆」、今年は、黒大豆、青大豆、そして
紅大豆の三種を植える事にしました。
明日、赤飯を炊いたら種まきに挑戦!!

P1100240.jpg

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べません か?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

赤飯運動実行委員長 辻本宜子

この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中央幼稚園の園児と豆播きをしました!!
2013/06/14(Fri)
6月10日、遠軽中央幼稚園の園児と豆播きをしました。

中央幼稚園3    中央幼稚園2 (2)

今回のお豆は、大豆2種類を植えました。
モミジのような可愛い手のひらに青大豆を2粒、そして黒大豆を
2粒づつのせました。みんなで「おいしくなぁ~れ」の合唱を
しながら豆をまきました。
キラキラした目がとても愛おしいく思えた瞬間でした。

鞘豆ツアーでも味わえる「前川金時」「栗いんげん」「十六ささげ」
の苗も一緒に植えて、子供たちは楽しみも増えたようです。

今年も美味しい枝豆と煮豆を子供たちは楽しみにしています。

遠軽中央幼稚園   遠軽町1条通南1  0158-42-2518

この記事のURL | 地方のイベント紹介 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
6月7日、梅木先生の「ハンギングバスケット講習会」
2013/06/08(Sat)
6月7日、マウレ山荘で梅木あゆみ先生の「ハンギングバスケット」
講習会を行いました。
ハンギングは、丸く形を作るようにすると綺麗です。
早速、丸くはさみでカットを入れました。

P1100218.jpg

P1100223.jpg

ハンギングの後は、マウレの山荘のランチを食べました。
この記事のURL | 自己紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は、お赤飯の日です。
2013/06/01(Sat)
今日は、お赤飯の日です。

今年は、いつまでも寒さが続き焼肉パーティーもなかなかでき
ません。でも、ここ数日、夏日が続いているので「焼~肉」を
食べる事に・・・友人宅にお赤飯を持って訪問です。

P1100205.jpg

アスパラの隣にあるのは、行者にんにくです。

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べません か?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

赤飯運動実行委員長 辻本宜子


この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |