明日は、2月1日お赤飯を食べましょう!
2013/01/31(Thu)
明日は、2月1日お赤飯を食べましょう!

今年は、週末になると雪が降って「雪かき」に追われています。
屋根には、大量の雪が積もり、今にも落ちてきそうです。

赤飯委員会事務局より

■1 「寿ぎのお赤飯」が喜ばれています。
--------------------------------
昨年末から新発売された「寿ぎのお赤飯」は、赤飯運動実行委員会と
京都発「和的生活通信」さんのコラボで誕生した赤飯セットです。

「寿ぎ(ことほぎ)のお赤飯」セットを手にした方から、感想が届きました。

「寿ぎのお赤飯、素敵ですね。包みを開けて出てくる言葉がまた
素敵です。お赤飯の温かみを感じるし、お祝いできることに感謝の
気持ちが湧いてくるというか、この食文化を大切にしないと
いけないなと感じました」とのこと。

そうなんです。包みを開けたとき出てくる言葉も、ステキなのです。
なんと書かれているかは、手にした方だけのお楽しみ (^-^)

1袋900円(税込) 送料 全国一律520円(税込)で、ご提供
しています。
今なら特別に、京都のしっとりとした和の情報を集めた
「和的生活通信」をお付けします。

※「メールフォーム」より申し込みを受け付けています。

■2 福岡県のYさまより
--------------------------------
「お赤飯のお知らせ、来ているだろうなあと思いながら、 いろいろと
あって、PCを開かずにいました。1月15日は「ぜんざい」で
お赤飯の代わりをしました。違反でしたかね。2月1日は必ず、
お赤飯を炊きます」とのメッセージが届きました。

赤飯運動のこと、そんなに大切に考えていただいてありがとうございます。
けど、私たちの活動に「違反」はありません(笑)。
事務局をしている私自身、赤飯の日予告メールを配信している身で
ありながら、1日と15日に合わせて毎回赤飯を作っているか
(食べているか)というと‥‥

ぜんざいも、小豆粥も、御座候(回転焼き・今川焼・兜まんじゅう)も、
あんこ屋さんのもなかセットも、みんな赤飯の仲間。
小豆や赤い豆を口にして、元気エネルギーをキープしましょう。

1日と15日のお赤飯、ずっと意識して食べていると、クセになりますよね。
「赤飯の日」が暦がわりになりかけている方も、おられるのでは‥‥?

Yさま、これからも周りの方々を大切に思いながら、おいしいお赤飯を
作り続けてくださいね。

赤飯運動事務局 五木のどか

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

※赤飯運動事務局では、一年を通して参加者を募集しています。
申し込み書をご希望の方は、当ブログの「メールフォーム」よりご連絡を
お願いいたします。

2月の「雑穀と豆の教室」は16日(土)に開催します。
ご希望の方は、ご連絡をお願いいたします。
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「雑穀と豆の料理教室」を開催しました。
2013/01/27(Sun)
1月26日に「雑穀と豆の料理教室」を開催しました。

今回のテーマは、「大麦」です。
雑穀の中でも特に食物繊維が豊富な大麦。
食物繊維が豊富なので、余分なコレステロールを体外に排出します。

大麦と豆とお肉の      ミックスビーンズと
ビール煮込み        パンテェッタのヒエ入りサラダ
IMG_0090.jpeg         IMG_0089.jpeg
大麦と白花豆の       
レモンクリームパイ        おまけで作りました
IMG_0091.jpeg         IMG_0087.jpeg

料理終了後の勉強会は、大麦の話からお米の話まで奥が深いものでした。
この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「雑穀と豆を使った料理教室」の案内です。
2013/01/16(Wed)
今年、初めての料理教室の案内です。

今回のテーマは、大麦です。
雑穀エキスパートの吉田ともこさんも今月は、会社のイベントに向け
大麦レシピを考案中との事、どんなレシピが出来るのか楽しみです。

昨年10月、TBS朝の情報番組「はなまるマーケット」で
取り上げられてから、大麦の消費も2割程伸びているようです。
水溶性食物繊維βグルカンをはじめとした大麦の機能性や栄養価、
に消費者の方の関心の高さが伺われます。
日本雑穀協会では、昨年11月に全麦連の専務理事さんに講師を
お願いして、大麦を中心とした講習会を開催しました。
全麦連さんでは、今年は、大麦普及のために、ソーシャルネット
ワークを利用した新たな取り組みも考えていらっしゃるようです。
(日本雑穀協会の中西事務局長からのお話をまとめました)

☆☆1月料理教室のご案内☆☆
雑穀と豆を使った料理教室(テーマは大麦)

日時 1月26日(土)11時~14時を予定
金額 4,000円
住所 地下鉄大通西18丁目駅下車(申し込み者に住所を連絡)
メール t-noriko@titan.ocn.ne.jp
携帯  090-9081-3794
FAX 0158-42-7660

食事後に大麦の勉強会開催。


この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は、赤飯の日です。
2013/01/15(Tue)
1月15日、今日は赤飯の日です。

1月15日

今回は、「氷上つたの会」の赤飯の素を使って作りました。
丹波大納言小豆は、大粒でほっこりしていて美味しいです。

事務局の五木のどかさんから、24年4月より中学校新一年生
全125万生徒の家庭科の授業で「着物の着方」が紹介される
との連絡がありました。(実は、昨年11月)
日本人としての文化と伝統が失われていく中で、子供たちに
このような機会を持ってもらうことは嬉しいですね。
(そういえば・・この頃、TVに無料着付け教室の案内が出て
います)

NPO和装教育国民推進会議が賛助会員を募集しています。
℡ 075-361-2928
個人会員 1000円

宜しくお願いしま~す。

この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日は、1月15日お赤飯を食べましょう!
2013/01/14(Mon)
明日は、1月15日お赤飯を食べましょう!

そして、明日は、遠軽神社のどんど焼きです。例年小正月に行われてます。
無病息災・五穀豊穣を願ってしめ飾りや古いお札を燃やしに行きま~す。

赤飯運動事務局よりのお知らせです。

■1 あす15日は、小正月
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小さい正月と書いて「こしょうがつ」、別名「女正月/おんなしょうがつ」
とも呼ばれています。年末年始に台所仕事で忙しく立ち働いた女性たちが、
ひと息ついてゆっくりする日なのだそうです。
小正月、女正月の食べ物と言えば「あずき粥」。
いつも自分でお赤飯をつくっておられる方は、明日はちょっと趣向を変
えて「あずき粥」にするのもいいのかも‥‥
-----------------------------------------------------------
自己流「あずき粥」

1.小豆を固茹でにしておく。
2.米(うるち米)は水に浸して30分以上おく。
3.鍋や土鍋、炊飯器のお粥モードなどを使って、お粥を炊きます。
  小豆を茹でた煮汁も使って、いつもの水加減の4~5倍量の水を入れ、
  吹きこぼれないように用心しながら30分ほどの目安で炊く。
  (炊飯器のお粥モードは、それに従ってください)
4.別茹でにした小豆と、少量の塩を加え、さらに10分ほど炊く。
5.出来上りは、マグマのように熱いのでご用心を。
  塩昆布や佃煮、白ごまなど、好みのものを添えて召し上がれ。

■2 小豆の効用
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつも、当たり前のように口にしている小豆(あずき)ですが、
小豆のどんなところが良いのか、改めて調べてみました。
古くから「小豆は邪気を祓い、疲労回復にも役立つ」と言われてきました。
小豆には物忘れを防ぐビタミンB1が多く含まれるそうで、サポニン、
食物繊維、ビタミンB2、B6、鉄なども比較的多く含まれているとのこと。

女正月に合わせ、女性目線で考察すると
・小豆は産後の肥立ちをよくする。
・小豆は母乳の出をよくする。
・小豆はシミ、そばかすを防ぎ、美肌を保つ。 などの良いことが‥‥

年齢性別関係なく、うれしい効能は
・小豆は風邪の予防につながる。
・小豆はむくみをとるのにおすすめ。
・小豆は二日酔いを落ち着かせる。
・小豆は便秘を緩和させる。
・小豆は脚気の予防につながる。 のだとか‥‥

「甘いものを控えています」とおっしゃる方にも、お赤飯やあずき粥ですと、
安心しておいしく召し上がっていただけそうですね。

■3 年賀状お礼など
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
赤飯運動実行委員会メンバーの皆さまから、事務局宛に年賀状を
たくさんいただきました。

お返事を返せた方も、行き届かなかった方も、ありがとうございます。
皆さまに支えられながら、赤飯運動は地道に地味に続いています。

今年、事務局の仕事がどこまで続けられるかわかりませんが、
「毎月1日と15日は赤飯の日。あなたも赤飯を口にしませんか」の
お声かけを、一緒に続けていっていただけたらなと思います。

お赤飯は、人様のしあわせを願い、「おめでとう」や「ありがとう」の
心を伝えるシンボルにふさわしい食べ物ではないかと思っています。

お赤飯が炊けている間の、小豆ともち米が蒸されているようなにおいに、
家族の健康としあわせを思う私です。

             赤飯運動実行委員会 事務局  五木のどか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

※赤飯運動事務局では、一年を通して参加者を募集しています。
申し込み書をご希望の方は、当ブログの「メールフォーム」よりご連絡を
お願いいたします。
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
すずきももさんの個展、明日が最終日です。
2013/01/14(Mon)
毎年、年末に開催されていた「すずきもも」さんの個展が今年は
1月10日(木)~14日(月)です。

パンの絵が描いてあるカップと皿が、今回も完売・・・欲しかったです。

すずきももさん (6)  すずきももさん (3)  すずきももさん (5)

「えりも砂漠を昆布の森に」の本を購入してサインをいただきました。
帰りの汽車の中で読んできました。
とてもいい本です。多くの方に読んで欲しいです。

すずきももさん (1)  すずきももさん (4)

ところ cholon 札幌本店 2Fギャラリー
    札幌市中央区南2条西12丁目ASビル2F
    011-210-0787
この記事のURL | 教室のご案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1月5日、北見のマルキタさんの初セリに行ってきました。
2013/01/07(Mon)
昨年の暮れに北見のマルキタさんの岡村さんから「お汁粉100人分」
のレシピの依頼を受けました。

そこで、1月5日のマルキタさんの初セリに留学生のシャリーンちゃん
と一緒に行ってきました。
初セリ (6)
マルキタの立田社長さんの年頭挨拶
初セリ (8)  初セリ (1)  初セリ (2)
ご祝儀相場で仲買人が、初セリを行いました。

初セリ (3)  初セリ (7) 
今回のお汁粉に使われた御餅は「きたゆきもち」、小豆は北見産です。
12月にJAきたみらいでお会いした北町さんが、お汁粉を配って
ました。(まさか、ここでお会いするとは・・・)  
※12月21日の農業新聞で「きたみらい豆類振興会」の依頼で開催した
の「豆のスイーツの料理教室」の件が掲載されました。
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2013年1月1日、赤飯の日です。「国際キヌア年」の始まりです。
2013/01/01(Tue)
2013年1月1日、赤飯を食べましたか。

今日は、元旦、お雑煮と赤飯をシャリンちゃんと食べました。

1月1日赤飯

我が家のおせち料理は、大みそかに食べ始めます。
これって、本州の方からみたら不思議なのかなあと思ってました。
北海道新聞に「元旦の朝に食べるものと思いがちだが、実は
大みそかの夜の方が正統」と掲載されてました。
内容は「かっては月の運行が暦の基本。日没、月の出こそが1日
の始まりだった・・つまり、大みそかの日没後はもう新年だった」
「出身地のしきたりを守った道内の方が、逆に古い慣習が残った
のでは・・・」
我が家のルーツは、山形と仙台、どちらのおせち料理が残ったの
でしょうか?伝統と文化を調べると楽しいです。
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |