明日は1月1日、お赤飯を食べましょう!
2012/12/31(Mon)
明日は、1月1日お赤飯を食べましょう!

2012年も後数時間になりました。
今年、一年色々な事がありました。
元気に暮らせた事に感謝し、一年を通してお赤飯を食べれた事に
感謝します。そして、多くの方に赤飯運動を知って貰えた事に感謝!!

そして、来年はいよいよ雑穀がスターになる年です。
国連が来年を「国際キヌア年」として、食糧安保、栄養改善、貧困撲滅の
面から普及、推進を行います。
雑穀の中でもキヌアは、冷涼・乾燥地でも育ち、栄養バランスも最高です。
NASでは、「21世紀の主食」として推奨しています。
こんなに素晴らしいキヌアですが、なかなか国産のキヌアが作られていま
せん。輸入品でなく国産のキヌアが作られる事を来年は期待したいと思い
ます。(12月24日、農業新聞の「四季」で紹介されました)

来年は、「キヌア」を多く方に作ってもらいましょう!!
そして、明日の赤飯をお忘れなく!
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
JAきたみらいで「豆のスイーツ」講習会
2012/12/20(Thu)
12月12日、JAきたみらいで「豆のスーツ」の講習会を
行いました。

IMG_0001.jpg  IMG_0002.jpg  IMG_0008.jpg   

IMG_0015.jpg  IMG_0025.jpg  IMG_0033.jpg

IMG_0086.jpg

参加者は、きたみらい豆類振興会の皆さんです。
料理の献立は、白花豆のババロア、とら豆ショコラ、AZUKIケーキ
ムース・オ・ビーンの4品です。
男性ばかりでしたが、皆さん手慣れた様子で生クリームのホイップを
作りました。

きたみらい農業協同組合  北海道北見市中ノ島町1丁目1-8
             0157-32-8793
この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月15日、お赤飯の日に「おかん料理」が開催されました。
2012/12/18(Tue)
12月15日、お赤飯の日に「おかん料理」が開催されました。

今年の「おかん料理」の会場は「ナカノタナⅡ(ツー)」2階会議室
当日、会場は180名の参加者が来場。

私の出品は、お赤飯とお漬物「トマトdeバキューン」

赤飯セット   トマトDEバキューン
赤飯セットの炊飯器バージョンを作りました。

おかん料理   おかん料理 (2)
この空間に180名が入りました。満員御礼状態でした。
アンの店   アンの店 (2)
アンの店のオーナー鈴木さん
美唄市   奈井江から出店
美唄市のつむぎ野彩さん  奈井江町のほおずきジャム
帯広の農業高校   遠軽町
帯広農業高校の金時豆の酢  遠軽町(長谷川商店・丹野工業)

アンの店   札幌市白石区本通4丁目南1-13.
TEL 011-863- 9373 ...

この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日は、12月15日お赤飯を食べましょう
2012/12/14(Fri)
明日は、12月15日お赤飯を食べましょう!

一昨日、JAきたみらい(北海道北見市)で豆のスイーツ講習会を行いました。
参加者は、全員男性、皆さん若い方々でお料理も得意な方ばかり、豆の将来が
頼もしく思える講習会になりました。

講習の様子は、後日ブログにアップしますのでお楽しみに!

※※赤飯運動事務局より赤飯運動のお知らせです※※
12月も中盤です。あす15日は、本年最後の赤飯の日。
皆さま、今年も1年、たいへんお世話になりました。
月に2回お送りした「赤飯の日予告メール」に、
根気よくおつき合いくださり、ありがとうございます。
明日は土曜日です。どこかで誰かと、お赤飯を口にして
元気を補給してください。
あなたのハッピーが、周りの人にも伝わりますように。
暮れのあわただしさの中、少しでもホッとする時間が
つくれますように。

     * * *
■1 藤井まり先生の新刊、発売中
-------------------------------------------------------------
赤飯メンバーの藤井まり先生(精進料理家)からの情報です。
誠文堂新光社刊
「こころもおいしく満たす 旬の禅ごはん」1,575円
http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=3611
建長寺の典座を努めた僧侶、藤井宗哲氏夫人、藤井まり氏による、
家庭向け精進料理のレシピ集。藤井宗哲氏亡き後も、鎌倉で精進
料理塾「不識庵」を主宰。夫の遺志を継ぎ、精進料理の指導を
続けています。そんな藤井まりさんならではの、おいしてくて
優しいおかずたちをたっぷり紹介しました。(本紹介より)

■2 くらかけ屋 忘年会 開催さる
-------------------------------------------------------------
赤飯メンバーの飯尾さん(横浜在住)から届きました。
「12月1日は、くらかけ屋のメンバーとのランチ忘年会が
あったので、大納言で作ったお赤飯のおにぎりを持って行き
ました。時間がなくてお赤飯を握ってラップで包んだだけ
なので、見た目が地味で味気なかったのが残念ですが、
みんな喜んでくれました」
手づくりのモノって、つくった人の愛情が見えるから、
より美味しく感じるのでしょうね。

ご家族皆さまで、年末年始にもお赤飯を!

      赤飯運動実行委員会 事務局 五木のどか


【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯 を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月15日、おかん料理が岩見沢で開催されます
2012/12/04(Tue)
12月15日、おかん料理が岩見沢で開催されます。
まだ、申し込みをされていない方、至急申し込みを!

「加藤先生の講演会場」が【であえーるホール3階】に変更になりました。

■本祭り 12月15日(土)11時~15時
11時~12時 当日特別開催!農学博士 加藤淳先生のお豆講座
「北海道産小豆の栄養性と健康機能性について」

おかんの会 会場は「ナカノタナⅡ(ツー)」2階会議室です
地元おかんの手作りの郷土料理、家庭料理が勢ぞろいします!
参加費 お一人 1500円 ※料理持参の場合、当日500円キャッシュバック
※料理持参のかたへ、下記の項目にチェックください。
ご飯もの、汁物、汁物、副菜、お菓子、飲み物、その他

■後祭り 小林酒造蔵見学 
日時 2012年12月16日(日)10時~12時
場所 小林酒造 夕張郡栗山町錦3丁目
参加費 無料(現地集合)

■申し込み先&お問い合わせ
べにや長谷川商店
Tel 0158-46-3670 月~金 10時~16時
Email kiyomi-hasegawa@muh.biglobe.ne.jp 

主催/べにや長谷川商店
協賛/㈱北海道アルバイト情報社いいね!農styleプロジェクト
協力/北海道岩見沢市農作物消費拡大推進協議会、豆くう人々岩見沢
この記事のURL | 地方のイベント紹介 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今日は、12月1日お赤飯の日です。
2012/12/01(Sat)
今日は、12月1日赤飯の日です。

今日は、どんなお赤飯を食べましたか?
ちょこっと12 (2)
今回も炊飯器を使って作りました。15日には、蒸し器で作りたいですね。

Cho-co-tto 12月号(コープさっぽろの月刊誌)
ちょこっと12 (1)
今月は、豆特集「豆をもっと好きになる」
ページ24・25に「豆あれこれ・豆知識」を雑穀アドバイザーとして
お話しさせていただきました。
ちょこっと12   ちょこっと12 (3)
お近くのコープさっぽろに置いてありますので、是非ご覧ください。
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |