明日は、6月1日、赤飯の日です。
2012/05/31(Thu)
明日は、6月1日赤飯の日です。

暑い日と寒い日が交代で訪れています。
オホーツク高気圧の影響なのでしょうか?

「赤飯運動事務局」の五木のどかさんよりお便りとお知らせです。

■1■ 北海道中札内村「ビーンズ邸」からのお知らせです。

中札内村豆資料館ビーンズ邸のHPが新しく公開されています。
http://www.beans-museum-nakasatsunai.jp/
「豆好きの聖地」とも言うべきビーンズ邸には、かつて私も訪れたことが
あります。とてもステキなところです。
お赤飯に使う小豆や大納言などの豆も展示されていますよ。
ビーンズ邸のホームページを覗いていたら、
「小豆染めうちわ」の作り方を見つけました。
http://www.beans-museum-nakasatsunai.jp/newpage25.html
なんだか楽しそうです。
これって、もしかすると赤飯を蒸すときに使う晒しを使ったら、
「ラクラク小豆染めうちわ」ができるかも‥‥

■2■ 「くらかけ屋のお豆デリ」は、今度の日曜日に開催!

前回お知らせしました「お豆デリ」の日が近づいてきました。
6月3日(日)「くらかけ屋のお豆デリ」が開催されます。
時間は11時半~15時半、場所は東京杉並区高円寺のくらしのアトリエ
ひらやカフェにて。
赤えんどう豆、とら豆、パンダ豆など在来種を中心に10種類の豆を使
ったお惣菜が、店頭に並ぶそうです。
詳しくは下記アドレスにて
●くらかけ屋のお豆デリ
http://www.hirayaweb.com/guestcafe/
●アクセス
http://www.hirayaweb.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/
以上、赤飯メンバーの飯尾さんからのお知らせでした。

■3■ 札幌で、実行委員長が料理教室を主催されています。
6月の「豆と雑穀の料理教室」では、赤飯メンバーの栂安さんが
講師を務められます。

メニュー 十勝産小麦のキッシュ・十勝和田さんのゴボウのスープ
日時 6月30日(土)11時~
講師 雑穀アドバイザーの栂安信子さん
金額 4000円
住所 地下鉄大通西18丁目駅下車(申し込み者に住所を連絡)
メール t-noriko@titan.ocn.ne.jp
携帯  090-9081-3794
FAX 0158-42-7660

事務局では、皆さまからの「赤飯作りました」写真や、赤飯にまつわる
エピソードをお待ちしています。赤飯グッズのご紹介や売込情報なども、
お気軽にお寄せください。

           赤飯運動実行委員会 事務局 五木のどか

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雑穀開発企画の優秀作品が決定!!
2012/05/27(Sun)
この度、株式会社プロ農夢花巻コラボレーション企画、岩手県産
「半もちひえ」ブレンド雑穀開発企画の審査結果が発表になりました。

優秀作品は、以下の三名の方々です。


・わたしキ・レ・イの美かた 梶川 愛さん(大阪府)

・食べやすい雑穀ごはん ~小粒プラス~ 川崎 文代さん(愛媛県)

・花咲かじいさん 大野 幸彦さん(静岡県)

皆さんのブレンドの内容はわかりませんが、それぞれにネーミングが
凝ってます。
梶川さんの「美かた」・・・味方・・・見方・・凄いです。
食べやすい・・・普通にあるようでないネーミングです。
花咲かじいさん・・・どのようなブレンドか興味があります。

☆☆6月の「豆と雑穀の料理教室のご案内」☆☆

メニュー 十勝産小麦のキッシュ・十勝和田さんのゴボウのスープ
日時 6月30日(土)11時~
講師 雑穀アドバイザーの栂安信子さん
金額 4000円
住所 地下鉄大通西18丁目駅下車(申し込み者に住所を連絡)
メール t-noriko@titan.ocn.ne.jp
携帯  090-9081-3794
FAX 0158-42-7660

※ 希望者多数の場合、2回に分けて行います。


この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミルクジャム作り
2012/05/22(Tue)
牧場直送の牛乳を使って「ミルクジャム」を作ってみました。

ジャージー種の牛は、乳脂肪分が高いのでミルクジャム作りには
作りやすいかも・・・

材料 ①牛乳 400ccとグラニュー糖200g
   ②牛乳 600ccとグラニュー糖250g

の二パターンで作ってみました。

ミルクジャム作り (2)

牛乳を煮詰めること30分、とろりとしてきました。
でも、どこまで煮詰めるか・・・
ちょっと放置して濃度を確認。
少しゆるいぐらいに煮詰めた方が、パン等に塗るには良いようです。

ミルクジャム作り (1)

可愛いうしさんも一緒に「パチリ」!!

☆☆6月の「豆と雑穀の料理教室のご案内」☆☆

メニュー 十勝産小麦のキッシュ・十勝和田さんのゴボウのスープ
日時 6月30日(土)11時~
講師 雑穀アドバイザーの栂安信子さん
金額 4000円
住所 地下鉄大通西18丁目駅下車(申し込み者に住所を連絡)
メール t-noriko@titan.ocn.ne.jp
携帯  090-9081-3794
FAX 0158-42-7660

※ 希望者多数の場合、2回に分けて行います。

この記事のURL | いいもの見つけました | CM(7) | TB(0) | ▲ top
6月の料理教室のご案内
2012/05/18(Fri)
6月30日(土)に雑穀アドバイザーの栂安信子さんの料理教室を開催
します。

今回使用する雑穀は「アワ」。
そして、栂安さんのお住いの十勝の食材を使ったおもてなしメニューです。
十勝を代表する甘~いゴボウで有名な和田農園さんの牛蒡を使ったスープは、
栂安さんの手にかかってさらに美味しいスープになります。

☆ごぼう/和田農園 帯広市基松町にある約100ヘクタールの広大な農園

メニュー 十勝産小麦のキッシュ・十勝和田さんのゴボウのスープ
日時 6月30日(土)11時~
講師 雑穀アドバイザーの栂安信子さん
金額 4000円
住所 地下鉄大通西18丁目駅下車(申し込み者に住所を連絡)
メール t-noriko@titan.ocn.ne.jp
携帯  090-9081-3794
FAX 0158-42-7660

※ 希望者多数の場合、2回に分けて行います。

この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
今日は、5月15日、お赤飯を食べましたか?
2012/05/15(Tue)
今日は、5月15日、お赤飯を食べましたか?

P1080958.jpg

今日の赤飯は、炊飯器で作りました。
赤飯を食べると力が湧いてきます。

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

☆☆6月の料理教室のご案内☆☆
「アワ」を使った料理教室
十勝の食材を使ったおもてなしメニュー
メニュー 十勝産小麦のキッシュ・十勝和田さんのゴボウのスープ
日時 6月30日(土)11時~
講師 雑穀アドバイザーの栂安信子さん
金額 4000円
住所 地下鉄大通西18丁目駅下車(申し込み者に住所を連絡)
メール t-noriko@titan.ocn.ne.jp
携帯  090-9081-3794
FAX 0158-42-7660

※ 希望者多数の場合、2回に分けて行います。
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
明日は、5月15日、赤飯を食べましょう!
2012/05/14(Mon)
明日は、5月15日、赤飯の日です。

オホーツクは、12日(土)には、雪が20cmも降りました。今日、やっと雪が解け
寒さが緩みました。

事務局からのお知らせです。

■1■ 横浜在住の赤飯メンバー・飯尾さんからのお知らせです。

6月3日(日)「くらかけ屋のお豆デリ」が開催されます。
時間は11時半~15時半、場所は東京杉並区高円寺のくらしのアトリエ
ひらやカフェにて。
赤えんどう豆、とら豆、パンダ豆など在来種を中心に10種類の豆を使
ったお惣菜が、店頭に並ぶとか。
興味のある方は、今からマークしておいてくださいね。
●くらかけ屋のお豆デリ
http://www.hirayaweb.com/guestcafe/
●アクセス
http://www.hirayaweb.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

■2■ 新潟県の「長岡赤飯」続編です。

前回の「赤飯の日予告メール」に、長岡赤飯について書きました
ところ、さっそく叔母の実家から長岡赤飯が届きました。
●新潟県長岡市「江口だんご」さんの長岡赤飯
●長岡赤飯の特徴は、甘くない金時豆が使われています。
ゴマは白ゴマです。ささげ(豆)は高級だったことから、長岡では御飯の
色づけに醤油が使われてきたそうです。「江口だんご」さんの赤飯は、
新潟のもち米・こがね餅と、醤油、地酒で味つけされた「越後長岡 ふるさ
との味」と記されていました。
届いたものを温めて、ふっくらホクホクのお赤飯を、おいしくいただきました。

■3■ あなたの街の「赤飯情報」も、お待ちしています。

皆さまのお住まいの地域にも、変わったお赤飯はありませんか?
事務局では、日本全国いろんな地域のお赤飯ネタを集めています。
赤飯だけに限らず、赤飯を使ったお菓子なども知りたいです。
(私は自転車で移動中、偶然「赤飯まんじゅう」を見つけました)
赤飯情報をご存知の方は事務局宛にメールをお送りいただけたら
ありがたいです。よろしくお願い致します。

            赤飯運動実行委員会 事務局  五木のどか

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

☆☆6月の料理教室のご案内☆☆
「アワ」を使った料理教室
十勝の食材を使ったおもてなしメニュー
メニュー 十勝産小麦のキッシュ・十勝和田さんのゴボウのスープ
日時 6月30日(土)11時~
講師 雑穀アドバイザーの栂安信子さん
金額 4000円
住所 地下鉄大通西18丁目駅下車(申し込み者に住所を連絡)
メール t-noriko@titan.ocn.ne.jp
携帯  090-9081-3794
FAX 0158-42-7660

※ 希望者多数の場合、2回に分けて行います。
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
5月は、ソバ米とそば粉、ビルマ豆を使った料理でした。
2012/05/13(Sun)
5月12日(土)、豆と雑穀の料理教室を開催しました。(辻本)
5月12日 (5)

ドルメエカラム(ロールキャベツ)
(ソバ米とビルマ豆入りロールキャベツ)
5月12日 (8)

ソバ米入と豆入りホウレンソウ       ダッタンソバの実茶とミントティーのご飯
(手に入ればモロヘイヤ)のスープ
5月12日 (11)            5月12日 (4)

マスキヤ                                 スイールニキ
(きゅうりのヨーグルトサラダ韃靼そばの実かけ)          (菓子)
5月12日 (9)                      5月12日 (3)
当麻の養生農園の自家製ソーセジ                 ヤーコンのパン   
 5月12日 (6)  5月12日 (7)  5月12日 (10)
                      そば粉のパン
以前、エジプト人の先生から受けた料理を参考にソバ米やそば粉、ビルマ豆を
使ってエスニック料理を作ってみました。

☆☆6月の料理教室のご案内☆☆
「アワ」を使った料理教室
十勝の食材を使ったおもてなしメニュー
メニュー 十勝産小麦のキッシュ・十勝和田さんのゴボウのスープ
日時 6月30日(土)11時~
講師 雑穀アドバイザーの栂安信子さん
金額 4000円
住所 地下鉄大通西18丁目駅下車(申し込み者に住所を連絡)
メール t-noriko@titan.ocn.ne.jp
携帯  090-9081-3794
FAX 0158-42-7660

※ 希望者多数の場合、2回に分けて行います。
この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今月の「豆と雑穀の料理教室」で作ります。
2012/05/11(Fri)
5月12日(土)の「豆と雑穀の料理教室」のテーマは、エスニック!
そして使う雑穀と豆は、ソバ米とビルマ豆です。

先週の滝の公園での「ハーブぼたもち」講習会を受けて、ハーブを使った
ご飯を作ってみました。
滝の (3)
ハイビスカスティーのごはん

今回、作ったのはフランス産「ミントティー」と韃靼そばの実茶(パフ)
をご飯と一緒に炊いたものです。
う~ん、なかなかいい味です。
ダッタンソバ茶とミントティーのご飯 (1)
ミントが苦手な方でも食べられそうです。

12日の料理教室、お楽しみに~
この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ゴールデンウイーク
2012/05/06(Sun)
5月4日(金)、遠軽を出発し当麻の養生園で無添加のベーコン・
ソーセージのセットを3000円で購入して、いざコテージガーデン
                  コテージ (4)

コテージ (3)   コテージ   コテージ (2)
今年の月形は、大雪でコテージガーデンの雪解けも遅れたそうです。
でも、春を待つ花が綺麗に咲いていました。
オーナーのガーデナー梅木先生に昨年と同様のガーデニング講習会をお願い
しました。日時は7月9日(月)、今から楽しみです。

5月5日(土)、洞爺水の駅まで行く予定が、中山峠通行止めの為、急遽
滝のすずらん丘陵公園に変更。
子供の日のイベントが各種、こいのぼり作り、パラシュートつくり・・・
ハーブコーディネーターの狩野亜砂乃先生の「ハーブぼたもち」作りに参加。
滝の (4)
滝の (3)   滝の (1)   滝の
ハイビスカスと言ってもハイビスカスのがくのローゼルと言うハーブで花
ではありません。赤米のように綺麗な色が出ています。
参加者のお子さんと指導する狩野先生をパチリ!!
帰り道にある、芸術の森美術館で「木を植えた男」の作家、フレデリック・
バックの展覧会を鑑賞して遠軽に帰ってきました。
この記事のURL | 北海道の風景 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
寒河江公園の桜が満開です。
2012/05/04(Fri)
父を連れて寒河江公園までドライブにいきました。
家族ずれがでランチを楽しんでいるかたもいて、お弁当を持参しなかった
事を後悔しました。
寒河江公園は、ダムの中の公園です。
小学校時代、お弁当を持って遠足に来たのを思い出しました。
寒河江公園 (2)   寒河江公園 (1)
明日からの雨でこの綺麗な桜も散ってしまいます。
見れて良かっ~た。

☆☆5月料理教室のご案内☆☆
12日は「ソバ米とソバ粉」を使ってエスニック料理を予定
日時 5月12日(土) 11時~14時を予定
金額 4,000円
住所 地下鉄大通西18丁目駅下車(申し込み者に住所を連絡)
メール t-noriko@titan.ocn.ne.jp
携帯  090-9081-3794
FAX 0158-42-7660
この記事のURL | 北海道の風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ