今年一年の感謝をこめてありがとうございます。
2011/12/31(Sat)
明日は、1月1日、お赤飯を食べましょう。

今年も残すところ数時間になりました。
毎月、月末日と14日にお知らせしている赤飯メールも今年最後です。
来年は、良い年になりますよう祈ってます。

赤飯運動事務局の五木のどかさんより、素敵なお話が届いています。

3月には、心をいためる大きな出来事がありました。今も厳しい生活を続けて
おられる方々がたくさんおられ、赤飯を食べること、すすめることに戸惑いを
感じたことがありました。それは今も続いています。
お祝い事、おめでたい出来事のシンボルである赤飯は、邪気を払う意味で魔除け
のシンボルとも考えられています。身近な方の節目や門出を共にお祝いできる
ことは、幸せなことだと思います。
皆さまのお心が穏やかでありますようにと願いつつ、体によい小豆を定期的に
摂取することと、日本の伝統ある食文化を未来に引継いでいくことを願いながら、
来年もまた実行委員長やメンバーの皆さまと共に、赤飯運動を地道に続けて
いきたいと思います。
あくまで、無理のない範囲で。1日、15日だけにこだわらず、柔軟な取り入れ方で。
もち米と小豆(ささげ、大納言)だけに限定せず、赤いお豆を使ったごはんの発想
もアリで。そして、いつかは、日本の鮨やスキヤキ、ラーメンのごとく、赤飯も
インターナショナルな日本食として、受けとめられる日がくればいいなと思います。
私事ではございますが、赤飯運動の事務局をさせていただいております五木のどか
の夢は、「世界の人と豆のことで話しができるようになること」です。
来年もまた、赤飯の日予告メールをお送り致します。
よろしくおつき合いください。
来るべき新年が、皆さまと周囲の方々にとって、心おだやかな
よい一年となりますよう願っております。     赤飯運動 事務局 五木のどか

※台湾では、豆乳もありますが、黒豆の豆乳もあります。
来年は、のどかさんと共に世界に飛びたとうと思います。(辻本の夢です)

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わ
せ。あなたの身体に、元気エネルギーを!

赤飯運動事務局 who (ふ~)

☆☆お知らせです☆☆
来年、2月よりキッチンスタジオを毎月1回、札幌にて開催することになり
ました。初回は、豆を使ったお料理です。(ちょこっと2月号掲載)
定員は8名様限定。先着順にメール、電話またはFAXで申し込みを受け付け
ます。
日時 2月11日と12日
メール t-noriko@titan.ocn.ne.jp
携帯  090-9081-3794
FAX 0158-42-7660

今回の講師は、辻本宜子です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
あじと2をご紹介します。
2011/12/23(Fri)
札幌で開催されてた「雑穀講習会」でテータリング頼んだ
右川君の勤務する「あじと2」に行ってきました。

カフェレストラン「日びの」とお米や雑穀を販売する「米米」が
あります。
いただきます」には、洞爺町で雑穀作りに励んでいる右川君
ブログが紹介されています。
先日。右川君から「岩手から雑穀を栽培している農家の方を紹介
してください」と電話がありました。どなたか、いませんか?

〒064-0916
札幌市中央区南16条西4丁目1-10 TEL:011-522-2714
E-MAIL:ajito@moku.jp 営業時間:11:30〜18:00(金土は22:00まで)
定休日:木曜日


この記事のURL | いいもの見つけました | CM(6) | TB(0) | ▲ top
上士幌の村上農場へ
2011/12/18(Sun)
☆楽しみにしていた上士幌の「村上農場」のじゃがいも☆

今月のジャガイモの頒布会の3kgは、
サッシー・男爵・北あかり・レッドムーン・インカのめざめ・はるか
の6種類と南瓜のぼっちゃんが入ってます。
今回のプレゼントは、農場でとれたにんにくと黒川さんの玉葱のプレゼントです。
村上農場5

☆いざ、村上農場へ☆

今週は・・と思いつつなかなか行けなかった「村上農場」。
農場長とちかさんに会いに行ってきました。
今回は、どりんちゃんが修行中なので働きぶりも興味深々。
村上農場2   村上農場1
発送を待っている頒布会のじゃがいも、農場長の厳しい目が光ります。

別のハウスでは、豆選りもしていました。
村上農場4 (1)   村上農場3
新豆のミックスビーンズ  11種類の豆

ミックスビーンズには、白花豆・紫花豆・虎豆・福粒中長・福白金時
大正金時・パンダ豆・音更大袖・貝豆・紅絞り。緑貝豆が入ってます。
もちろん、お薦めの豆レシピも入ってます。

今年は、農場長のアドバイスで作ったボカシ肥「農場長のお気に入り」を
農場で使ってもらいました。

※「農場長のお気に入り」オホーツク産の蟹殻と魚かす、菜種かす、米ぬか
燻炭、発酵材(微生物)を使った肥料(丹野工業 0158-42-2553)

村上農場 上士幌字居辺東7線213 01564-2-4614
この記事のURL | 北海道の風景 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
今日は、十五日、お赤飯を食べましたか?
2011/12/15(Thu)
今日は、十五日、赤飯を食べましたか?

12月15日    小豆の水煮
「あずきの水煮」を使ったお赤飯を作ってみました。

赤飯運動事務局五木のどかさんより(■1■ ■2■ ■3■ 掲載)
お赤飯という日本の伝統食を後世に伝えていくことと、豆やもち米、ゴマ
と塩の消費量が少しでも増えて、日本の農家さんの暮らしが安定すること
なども願いつつ、私たちは赤飯運動を続けています。

■1■ 赤飯メンバーに新たな仲間が加わりました。
突然ですが、新横浜ラーメン博物館に行かれたことはありますか?
(昭和33年の町並を再現した館内には、日本各地から名立たるラーメン屋
さんが軒を連ね、全国の本物の味をその場で一挙に味わえるラーメンの殿堂
であり、世界に開かれた日本のフードアミューズメントの草分けでもあります)
この度、新横浜ラーメン博物館(通称:ラー博)の岩岡洋志館長が、赤飯運動
実行委員会メンバーに登録してくださいました。
いつの日か、ラー博で「ラーメンと赤飯セット」とか、メニューに加わる
かも‥‥???
*新横浜ラーメン博物館は、年末年始も休まず営業されます。
神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 TEL 045-471-0503
http://www.raumen.co.jp/home/index.html

※新横浜ラーメン博物館に行きましょう(辻本)

■2■ 「もち米はカロリーが高いから、赤飯などのおこわ類は食べない」
という話しを、これまで何度か耳にしました。
そんな方にもイケルかもしれないレシピを見つけましたので、ご紹介します。
小豆はビタミンB1、食物繊維、鉄分、ポリフェノール、サポニン、亜鉛など
栄養豊富な食材です。上手に摂って、健康維持につなげませんか?

●タイ米のあずきごはん●
「栗原はるみさんのとっておきレシピ ごはん/発行:大阪ガス」より
<材料>(4人分) あずき1/2カップ、タイ米2 カップ、水2カップ
<作り方>
1.あずきは多めの水に3時間くらい浸し、ざるに上げて水気をきる。
2.1を鍋に入れ、豆が十分かぶるくらいの水を加えて火にかける。
  煮立ったら弱火にし、食べて芯のないくらいのやわらかさにゆでる。
3.2をざるに上げて水気をきる。ゆで上がりは約1カップ分になる。
4.タイ米は軽く洗ってざるに上げ、水気をきる。
5.炊飯器に4のタイ米を入れ、3のあずきをのせる。分量の水を加え、
  炊飯機能で炊く。
6.炊き上がったらさっくりと上下を混ぜる。
「あっさりとした食感はコクのあるおかずと相性抜群」とのこと。
タイ米ではなく、ふつうに、うるち米でも応用できそうです。
水分の加減が必要かも? うるち米で試したら、改めて報告しますね。

※栗原はるみさんは、遠軽にご親戚がいて、遠軽を訪れる事も多々あります。
私は、まだお会いしてませんがいつか会えるのを楽しみにしています(辻本)

■3■ 師走も後半ともなれば、お赤飯もですが、お正月の黒豆のことが
気になる事務局、豆・豆料理探検家の五木のどかです。
12月11日(日)に、丹波の黒豆「飛切」のふるさと、丹波篠山に行って
黒豆探検をして来ました。
その日のいろいろを、今週の「豆なブログ」に書いています。
よろしかったらご覧ください。
http://mame-mame-labo.cocolog-nifty.com

赤飯運動 事務局 五木のどか

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を 払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、周り
の人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら買っ
てきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
明日は、十五日、お赤飯の日です。
2011/12/14(Wed)
明日は、12月15日お赤飯を食べましょう。

小豆の水煮
明日は、「あずき水煮」お赤飯用を使って作ります。
(この水煮缶、色々なお料理に応用できる優れものです)

☆炊飯器を使ったお赤飯の作り方(水煮缶参照)☆

①炊飯器にもち米3合と「あずき水煮」1缶を煮汁ごと入れます。
②水を、炊飯器のもち米3合を炊く場合の指定量(おこわの線)まで
加え、よくかき混ぜて炊き上げてください。
※おこわの線がない場合は、液汁を含めて370mlをめやすにお好み
で加減してください。

◎あずきの名の由来は、江戸時代の学者、貝原益軒の「大和本草」によれば
「あ」は「赤色」、「つき」及び「ずき」は「溶ける」の意味があり、
赤くて早く柔らかくなるということから「あずき」になったとしています。
(豆類百科参照)

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

赤飯運動に参加ご希望の方は、是非メールフォームよりお入りください。
ご参加お待ちしております。
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
T-1グランプリ北海道大会が終了しました。
2011/12/13(Tue)
12月11日(日)T-1グランプリ北海道大会が開催されました。

☆午前の法人部門を紹介☆
P1070986.jpg    P1070987.jpg    P1070988.jpg

P1070989.jpg    P1070990.jpg    P1080003.jpg
                                   法人の部門  グランプリ作品
☆午後からは、一般部門の審査と発表☆
P1080005.jpg   P1080004.jpg   039.jpg
                               残念ながら各賞に入りませんでした。

プレゼンテーション          受賞者
P1080032.jpg    P1080042.jpg    P1080035.jpg
北海道のハヤシライスに合う      記念撮影       雑穀エキスパートの浅田さん
「オホーツクの宝石箱」の紹介                                 

今回、残念ながら各賞を逃しましたが、次なるリベンジに向けてアイデアを考え中です。
次回は、豆以外の雑穀を使ってお漬物に挑戦してみたいと思います。


※実は、今回のお漬物のヒントは、「ハヤシランド北海道
北海道の牛肉、北海道の野菜、北海道のお米、この三つを日本全国に広める為に
「ハヤシランド北海道」ができました。
ベジフル札幌の代表の吉川さんから「ハヤシランド北海道」のお話を聞いたのが
きっかけです。「ハヤシランド北海道」が全国に広まって、私のお漬物も作って
欲しいと思います。

キャッチフレーズ「おいしいハヤシライスは北海道にある」
北海道産牛肉消費拡大強化実行委員会
北海道産青果物拡販宣伝協議会
北海道米販売拡大委員会

※試食用120人分を用意するのに雑穀エキスパートの浅田さんにお手伝いいただき
ました。また、雑穀エキスパートの吉田さんやベジフル札幌のメンバーの方や知り合い
の方々にも応援をいただきました。この場を借りて皆様にお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
この記事のURL | 地方のイベント紹介 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
北海道T-1グランプリグランプリ大会が開催されます。
2011/12/06(Tue)
北海道T-1グランプリ2011グランプリ大会出場決定

開催日時 2011年12月11日(日)一般の部 14:00~
開催場所 札幌ファクトリーアトリウム 札幌市中央区北2条東4丁目
該当作品 エントリーナンバー51番 オホーツクの宝石箱
表彰   16:00~各賞5作品、グランプリ1作品
     グランプリ作品は、2012年1月15日に行われる、全国決勝大会
     に選出されます。

     039.jpg
     オホーツクの宝石箱

今週の日曜日、応援よろしくお願いいたします。
この記事のURL | 地方のイベント紹介 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
今日は、一日お赤飯を食べましたか?
2011/12/01(Thu)
今日は、12月1日お赤飯を食べましたか?

P1070894.jpg

今日のお赤飯は、蒸し器を使ったお赤飯。
小豆を煮て小豆汁に餅米を漬けました。
ちょっと苦味があって、体の中心がから元気がでるお赤飯。
ゴマは、長崎の田中米穀店の島原産の黒ゴマをちょっとづつ使っています。
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |