明日はお赤飯の日です。
2011/10/31(Mon)
明日は、10月1日(土)お赤飯を炊きましょう!

「赤飯運動」事務局の五木のどかさんからのお知らせです。

あすは「赤飯の日」。
どこかで誰かと、赤飯を口にしてください。
ご自身で作られる方は、今日のうちから準備をお忘れなく。
今回お知らせするオホーツクの赤飯キットも、よろしかったら
お試しください。
* * *
1)ラジオ番組のお知らせ

関西地方にお住まいの方、あす、関西方面にお出かけの方に。
赤飯と赤飯の作り方、赤飯運動のことなどが、ラジオ関西で紹介されます。
●放送日●11月1日(火) 10:32~10:47頃
●放送局●ラジオ関西558kHz
●番組名●『さなえ`s カフェ』(月&火 9:00~13:00)の
     ★『さなえのブランチタイム』★

●『さなえのブランチタイム』●
食の安全や地産地消をテーマにした食の情報コーナーです。
毎回食に関する話題をとりあげて、馴染みのある洋楽と共に放送されます。

赤飯運動が初めて電波にのる‥‥また一歩、小さな前進です。

2)オホーツクの赤飯キット完成~通信販売でお求めいただけます。
赤飯セット   DSCN0274.jpg

北海道遠軽町在住の実行委員長(私・・辻本宜子)の熱い思いが実って
ついに完成~平成23年度米をセットに組み込んで、新発売しました。
もち米、小豆、塩ともに、北海道オホーツク産のものです。

写真のようなセットに、お赤飯の炊き方(初級編、上級編)を添えて
お届けします。もち米や小豆、塩が2つに分かれているのは、初級編と
上級編を両方お試しいただけるように。
このキットで、約8人分くらいのお赤飯ができます。
--------------------------------------------------------------------------------
オホーツクの赤飯キット 1セット1,200円
数量により送料が異なります。詳しくは、メールでお訊ねください。
お申込みも下記メルアドへお願いします。
辻本宜子メルアド t-noriko@titan.ocn.ne.jp

3)赤飯メンバーの「まめこちゃん」から届きました。
まめこちゃんは逸早くオホーツクの赤飯キットを取り寄せて、
作ってみた結果をレポートしてくれました。まめこちゃんは、
北海道中札内村にある豆資料館「ビーンズ邸」のスタッフです。

レポートには「炊飯器で炊く方法はカンタンでおいしい」と
いうようなことが書いてあります。
まめこちゃん、いつもありがとうございます。
写真入りでの念入りなレポートは、ビーンズ邸までお問い合わせください。
--------------------------------------------------------------------------------
ビーンズ邸
http://www.vill.nakasatsunai.hokkaido.jp/page_1054.html

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯 を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、周りの
人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら買って
きた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
●『さなえのブランチタイム』●で赤飯運動が紹介されます
2011/10/28(Fri)
●『さなえのブランチタイム』●で赤飯運動が紹介されます。

●放送日●11月1日(火)10:32~10:47頃

●放送局●ラジオ関西558kHz
●番組名●『さなえ`s カフェ』(月&火 9:00~13:00)の
     ★『さなえのブランチタイム』★で放送されます。

●『さなえのブランチタイム』●
食の安全や地産地消をテーマにした食の情報コーナーです。
毎回食に関する話題をとりあげて、馴染みのある洋楽とともにお届けしています。
15分の間に音楽が2曲入ります。提供はヒガシマル醤油です。

当日は「赤飯」が話題に!
そのなかで、赤飯運動&レシピを紹介されるようです。
放送エリアは関西一円ですが、時間帯によっては、
思いがけないところまで電波がとんでいることも…。
自動車だと聴取しやすいようです。
兵庫県内の方は、インターネット『radiko.jp』でもお聴きになれます。

※私の住む北海道では、残念ながら聞くことができません。
CDで送ってもらえるようなので楽しみです。
現在、赤飯運動の資料と赤飯セットを中札内豆資料館では、見ることが
できます。小豆に詳しい赤飯メンバーの恵田学芸員がお待ちしています。

中札内豆資料館  北海道中札内村大通南7-14
          TEL/FAX 0155-68-3390

※赤飯運動の事を赤飯メンバーの池田屋さんが紹介してくれました。

【赤飯運動】 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

※赤飯運動に賛同される方を募集しています。
参加ご希望の方は、当メールフォームよりお入りください。
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
豆・雑穀料理教室が開催されます。
2011/10/26(Wed)
豆・雑穀料理教室が開催されます

日時:  10月30日(日) 10:00~
場所:  洞爺総合センター 調理室
参加費: 1800円

雑穀は、食物繊維やビタミンが豊富でからだに良い食べ物です。
お米と一緒に炊くだけでない食べ方を
雑穀アドバイザーが お教えします。

季節の果物のデザートまで、おいしい秋をご一緒に・・・♪
お気軽にご参加下さい。

講師   雑穀アドバイザー 辻本宜子

予約・お問い合わせ  080-1891-3717(すなどい)
           090-2055-5017(かまだ)
この記事のURL | 教室のご案内 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
雑穀講習会が無事終了しました。
2011/10/24(Mon)
雑穀アドバイザーによる雑穀講習交流会 in 札幌が開催されました。
10月22日(土)、J-Room3番館ビル (札幌市中央区南5条西5丁目)にて
第一部、栂安信子さんの「雑穀のお話と料理デモンストレーション」
(デモの写真がないのでお料理を写しました)

P1070677.jpg

P1070678.jpg   P1070679.jpg   P1070680.jpg
◎緑米の生ハムサラダ寿司風 ◎ユリ根と鳩麦の美白サラダ ◎きのことキビ白玉の吸い物

第二部、辻本宜子(私)の「雑穀の圃場見学を通じて得たこと」
    (私の講演中の写真もありません)
    船戸知樹さんの「北海道における雑穀生産の現状」

P1070717.jpg   P1070682.jpg   P1070681.jpg
カゴメ株式会社さんからご参加くださった皆さんにたくさんのプレゼント
をいただきました。この場を借りてありがとうございました。
日本雑穀協会からは、雑穀米のプレゼントです。

交流会の食事は、「あじと」からのケータリングです。
P1070688.jpg   P1070689.jpg   P1070690.jpg
高きび入りベジ煮込み  サーモンのはだか麦入り塩麹  オリジナル雑穀ブレンドごはん
ハンバーグ         ドレッシング入りマリネ
P1070691.jpg   P1070696.jpg   P1070701.jpg
黒千石ごはんのおにぎり  つぶつぶ十五穀ミルプリン   十五穀ビシュソワーズ 
P1070699.jpg     P1070712.jpg     P1070718.jpg
もちあわホワイトソースの    栂安さんと私です。 お手伝いいただいた浅田さん吉田さん
グラタン              斉藤製菓のお菓子   も一緒の集合写真です。
                  可奈さんありがとう  ありがとうございま~す。

※今回、第一部、第二部と多くの方々が参加されました。
この場を借りましてお礼を申し上げます。

☆☆お知らせで~す☆☆
今月の「あじと」は、盛りだくさんです。
26日、べにや長谷川商店の長谷川清美さんのお料理教室が開催されます。
とき 10月26日17時から ところ あじと2
★プログラム
一部勉強会 17:00~19:30参加費 2000円 二部お食事交流会 20:00~21:00 お食事代 1500円
あじとのメニューは、お豆・雑穀がたくさん使われています。
それは、玄米とともに、身体の基盤を作るのに、とても大切な食材だからです!
今回は、豆の魅力を伝えるため「豆料理教室」等行い、北海道遠軽町と横浜を
拠点に普及活動をされている、「べにや長谷川商店」の代表、長谷川清美さんを
お招きしてのお話会です。
開拓民の生活を支えたと言われる「豆の歴史や知識」を学べる他、「ばたばた焼き」
と言う、ストーブを使っての豆料理の実演もあります!
豆本来の美味しさを知ることのできる機会です。
深まる秋を、五感で楽しみませんか?!(あじと参照)
この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
10月22日は、雑穀講習交流会in札幌
2011/10/21(Fri)
雑穀講習交流会in札幌、いよいよ、明日開催です。

日時 : 2011年10月22日(土)
[第一部] 11:30~14:00(受付 11:15~)
[第二部] 14:45~17:00(受付 14:30~)
会場 : J-Room3番館ビル (札幌市中央区南5条西5丁目)
定員 : 25名

昨日、プロダクション・エイシアの飯田雅子さんから連絡がありました。

柴田監督が北海道のラジオに出演することになりましたので、ご案内します。
①HBC-R「多恵子の今夜もふたり言」
  その①;10/23(日) 21時~21時30分
    ②;  /30(日)   〃

さらに本映画に登場している名人の一人、椎葉クニ子さんを追ったドキュメンタリー
「クニ子おばばと不思議の森」が9月にNHKスペシャルで放送されたのですが、
放送後に反響が大きかったため、3回目の放送が決まりました。

10月23日(日)午前10時05分~
「NHKとっておきサンデー」 内で放送されます。

どうぞよろしくお願いいたします。

プロダクション・エイシア
映画「森聞き」上映事務局
飯田雅子
この記事のURL | 教室のご案内 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
10月3日、北海道米飯普及協会の料理教室
2011/10/19(Wed)
10月3日の北海道米普及委員会の料理教室で作ったお料理を紹介します。

☆栗入り炊飯器で炊く赤米入りおこわ(4人分) 
10月3日の料理講習会
  
【材料】 餅米 1.5合  白米 0.5合 赤米 大さじ2 
     栗(瓶入り) 75g 水 2合強 塩 小さじ1
【作り方】  
1.ボウルに餅米・白米・赤米・水(とぎ水)を入れ、こすり合わせるようにとぎ、
  水を流す。2~3回といで水を替えざるに上げて水気を軽く切る。
2.炊飯器に1と水2合強と塩を加え、炊き上げ、水気切った栗と混ぜ合わせる。

☆なすびと生しいたけのごま風味噌汁(2人分)
【材料】 なすび 100g 生しいたけ 2個 だし 11/2カップ
     みそ 小さじ4 白すりごま 小さじ1
【作り方】
1.なすびは皮つきのまま一口大に切る。生しいたけは石づきを除いて4等分に切る。
2.鍋にだしを入れ沸騰したらなすびと生しいたけを入れ火を通し、みそを加える。
  最後に白すりごまを加えて混ぜる。

☆鶏もも肉と卵と根菜の黒酢煮 (2人分)
P1070399.jpg

【材料】 鶏もも肉 160g ごぼう 80g 人参 80g 卵 2個
   生姜・にんにく 各1かけ 植物油 大さじ1
   a(黒酢・酒 各1/3カップ 醤油 1/4カップ 水 1/4カップ 砂糖 大匙2)
【作り方】
1.鶏もも肉は一口大に切る。ごぼうは皮をたわしでこすって洗い、一口大の乱切り
  にする。人参は皮をむき一口大の乱切りにする。生姜は皮をむき薄切りにする。
  にんにくはつぶす。
2.茹で卵を作るのに、フライパンに50ccの水を湿らせたペーパータオルをしいて
  卵をのせる。蓋をして中火で6分蒸し、火を止めて10分蒸らす。水で冷やし皮を
  むいておく。
3.鍋に油を熱し、鶏肉を入れ焼き色がついたらごぼうと人参を加えて炒め、取り出す。
4.3の鍋にaを加えて強火にかけ、煮立ったら生姜、にんにく、鶏もも肉、ごぼう
 、人参、卵を入れ、蓋をして中火で15~20分煮る。

☆にんじん大好きサラダ(2人分)
【材料】 にんじん 150g 玉ねぎ 50g セロリ 30g サラダ昆布
  (ワカメでも可) 20g 茹でた大麦 20g 
   カシューナッツ(あら微塵) 20g 塩 少々
  a(オレンジジュース 大さじ3 グレープシードルオイル大さじ1.5 
   塩 小さじ1/4 胡椒 少々 )
P1070432.jpg

【作り方】
1.にんじんは皮をむき、5cm長さの斜め薄切りにし、千切りにする。
  塩をふってしんなりとなるまでおく。玉ねぎは、縦に繊維に沿って千切りにし、
  水にさらしざるに上げ水を切る。セロリは、5cmの長さの斜め薄切りにし、
  千切りにする。
2.ボールにaを混ぜ合わせ、にんじん、玉ねぎ、セロリ、サラダ昆布、茹でた大麦、
  カシューナッツを加えて合わせる。

☆ビスケットトリュフ(10個)
【材料】 全粒粉ごまいりビスケット 5枚(45g) レーズン 10g 
アーモンドダイス 10~20g 明治ミルクチョコレート 1枚(58g)
 ブランデー 大さじ1 ココア 適量
【作り方】 
1.全粒粉ごまいりビスケットをビニールの袋に入れて麺棒などでたたいてくだく。
2.レーズンにブランデーをつけ、あら微塵にし、アーモンドダイスと一緒に1の
  ビニールに入れて混ぜ合わせる。
3.チョコレートを刻み、湯せんにかけとろけたら、湯せんからおろし、2を加えて
  混ぜ合わせる。
4.ラップに3をのせ小さい丸になるようにまとめる。
5.ココアを容器に入れ4を入れてころがし全体にココアをまぶす。

※一番だしの取り方
【材料】
水 1L 昆布5g 削り節 25~30g
【作り方】
1.水に昆布を入れ10~20分置く。
2.火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出し火を消す。
3.差し水をし、カツオを入れ、再び差し水をし、鰹節が沈んだら静かに濾す。
   
この記事のURL | 雑穀の料理 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今日は、10月15日お赤飯を食べましたか?
2011/10/15(Sat)
今日は、10月15日、赤飯の日です。

10月15日のお赤飯 (1)   赤飯セット

赤飯運動のお仲間も51人と2社になりました。
かんぶつマエストロ講座で知り合いました鰹節「伏高」の中野さんもお仲間に
なり、さっそく今日は、お赤飯を食べたそうです。

どんどん、赤飯の輪が広がっていくよう、「赤飯の日」のお声かけをよろしく
お願い致します。

頂いた栗で「栗の渋皮煮」をつくりました。
栗の渋皮煮
【材料】栗500g 砂糖300g 塩少々 重曹適量
【作り方】
1.渋皮を傷つけないように栗の頭に包丁の刃をひっかけて鬼皮だけをむく。
2.鍋に水8分目と重曹を入れて弱火で30分煮る。水にとり、洗って筋を取り除く。
3.2と同じ事を繰り返し筋を取り除く。
4.鍋に栗とひたひたの水、半量の砂糖を入れてとろ火で煮る。
5.残りの砂糖と塩を入れて煮る。煮汁の漬けたまま2~3日置く。
3)栗のおいしい季節です。

五木のどかさんからも栗のお便りがきています。

栗をほっこり甘くてホクホクにするには、鬼皮、渋皮をむいたあとに
砂糖をまぶし、1晩冷凍してから使うと良いそうです。
あ、炊く(蒸す)前に、砂糖をはらい落としてくださいね。
黒砂糖をまぶすと、よりコクが増すのだとか‥‥
栗の皮をむくのは手間がかりですが、
「1秋に1回、おいしい栗赤飯を」と思ったら、がんばれるかも (^-^)
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日は15日、お赤飯の日です。
2011/10/14(Fri)
明日は、10月15日お赤飯を炊きましょう。

食べてみたい、作って欲しい、お赤飯を考えていました。
そこで、事務局の五木のどかさんに相談しました。
無いなら作ってみてはどうか?そんなこんなで、やっと、出来上がりました。

炊飯器で炊くセットと蒸し器で炊くセットの二種類をセットにしました。
袋は、邪気を払う赤い色。パッケージデザインは、カリグラフィー作家の
梶川愛さん(雑穀アドバイザー)
もちろん、このセット、私が住むオホーツクの食材。
もち米は、隣町の北見市産のきたもち、小豆は、べにや長谷川商店で扱う
無農薬小豆、塩は、オホーツク海から作られたつららの塩です。

北の大地と海から~オホーツクの赤飯セット
     
赤飯セット
(遠軽町コスモスの丘売店/東京御徒町2K540空間工房)

【赤飯運動】  昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いて
お供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあった
ときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、
良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、
周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら
買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!

赤飯運動に参加ご希望の方は、是非メールフォームよりお入りください。
ご参加お待ちしております。
この記事のURL | 赤飯運動 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
雑穀講習交流会in札幌
2011/10/10(Mon)
いよいよ、来週の22日に開催されます
雑穀に興味のある方は、どうぞお気軽にご参加ください。

雑穀アドバイザーによる 雑穀講習交流会 in 札幌  【受付中】

日時 : 2011年10月22日(土)
[第一部] 11:30~14:00(受付 11:15~)
[第二部] 14:45~17:00(受付 14:30~)
会場 : J-Room3番館ビル (札幌市中央区南5条西5丁目)
定員 : 25名
会費 : [第一部] 2,500円 
    [第二部] 2,500円  
    [両方参加の場合] 4,000円
    ※ミニプレゼントつき

第一部 ~雑穀のおいしさを伝えます~
「雑穀のお話と料理デモンストレーション」
 雑穀の調理方法(煮る・蒸す)の基本、食べ比べ、雑穀を使った料理の試食など

雑穀アドバイザー 栂安 信子(つがやす のぶこ)
帯広市在住。十勝の恵まれた食材を使い、地元新聞社カルチャー教室、帯広市教育
委員会講師として活動中。地元情報誌やフードソムリエにレシピを提供している。

第二部 ~北海道から雑穀を普及していくために~
「雑穀の圃場見学を通じて得たこと」

雑穀アドバイザー辻本 宜子(つじもと のりこ)
遠軽町在住。料理教室の講師、網走支庁雑穀研究会での雑穀料理教室や意見交換会
の講師として活動中。有資格者の交流ブログ「美麗豊」を運営。
--------------------------------------------------------------------------------

「北海道における雑穀生産の現状」

網走農業改良普及センター 遠軽支所湧別分室 専門普及指導員  船戸 知樹 氏
平成6年より農業改良普及センター勤務。専門は畑作。平成14年より雑穀類を新作物
として位置づけ、北海道での普及に向け活動中。

ご案内
・お申込みの際、【備考欄】に「第一部」「第二部」「両方参加」のいずれかをご記入ください。
・お申込み後、下記いずれかの口座に参加費をお振込みいただきますと正式受付となります。
   【郵便振替口座番号 00100-3-356604】
   【みずほ銀行 新橋支店 普通2369468】 
     ※ 口座名は、両方とも 一般社団法人 日本雑穀協会です。
・第二部終了後は、同会場にて交流会を予定しております。(希望者のみ、別途費用必要)
・開催日の3日前からキャンセル料(全額)がかかります。
・内容は一部変更になる場合があります。
・雑穀アドバイザー活動ポイントは、一部、二部それぞれ【3pt】になります。
下記、日本雑穀協会よりお申込みください。

申込書 日本雑穀協会
この記事のURL | 日本雑穀協会のご案内 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
~おかしな雑穀~
2011/10/06(Thu)
雑穀アドバイザーが作る雑穀スイーツ販売店
~おかしな雑穀~

使用してるのは全て国産雑穀

希少な雑穀を使用した焼き菓子も♪

おススメの蕎麦ぷりんはお早めに!!

sh350894.jpg
雑穀アドバイザーの梶川愛さんが作った雑穀菓子、食べるのが楽しみですね♪

2011年10月15日(土)・16(日)
(15日)12:00~18:00
(16日)12:00~販売終了まで
大阪市北区中崎西1-7-9 モノカフェ ワヲン
地下鉄谷町線中崎町駅 徒歩3分
梅田駅から徒歩10分
06-750-4616
 
お菓子は神戸のお料理教室で比較的人気の高かった雑穀菓子を数点2日間に
渡って販売します。
http://www.monocafe-wawon.com/news/index.html
こちらのサイトでもアップされているので見ていただくと嬉しいです☆☆


10月22日、雑穀講習会が開催されます。


ただ今募集中、申し込みはお早めに

この記事のURL | メンバーの活動報告 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ